波のプールにスライダー!都心の定番&人気『としまえんプール』

187view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
波のプールにスライダー!都心の定番&人気『としまえんプール』

8月の最後の週末に、パパ、私、長女(3歳)、次女(11ヶ月)の4人で、としまえんの中にあるプールにでかけました。 長女が保育園のプールが苦手なので、少しでも苦手意識を克服してくれたらいいなぁと思ってとしまえんプールにやって来ました!  入園料は、大人が夏の一日券を使用して、入場とプール入場と乗り物乗り放題がついて1人4,200円のフリーパス券で、長女は3歳以上で身長110㎝未満なので2,900円です。次女は3歳以下なので無料になりました。というわけで、6時間ほどたっぷり遊んで、家族3人分で11,300円でした。 プールもたくさん種類があって、プールから出たあとは遊園地の乗り物にもたくさん乗れるので、しっかり遊んで十分楽しめました!

  • 使ったお金:11,300円
  • 遊んだ時間:12:50~18:50 計6時間
  • 子供の年齢:7歳(おんなのこ)、0歳(おんなのこ)

2016年9月更新

懸念していた電車の混雑もなく、としまえんプールにスムーズに無事到着!

としまえんプール

としまえんプール

我が家は新宿から大江戸線で行きましたが、新宿駅でエレベーターが見つからずベビーカーで行ったので大変でした。ベビーカーで行かれる際はご注意を! 

豊島園駅からは徒歩1分くらいで、としまえんプールにすぐに着きました。駅から最寄りの施設までの間にコンビニが2つあったので、何か必要なものがあれば購入できます。

やはり園内の自販機は少しお高めになっている為、事前にコンビニで先に購入しておくと少しでもコスト削減できますね。

としまえんの入口からプールまでは少し距離があります。園内マップは配っているわけではないので、自分で貰っておいたほうがいいですよ。

プールの入口には、プール内で現金を持ち歩かなくていいように、キャッシュレスタグの売り場がありました。

1,500円、3,000円、5,000円、1万円と、自分の希望の額をチャージして残った分は後で返金してもらえるので便利です。

園内であればどこでも使えるようですので、ぜひ利用することをおススメします!

いざ、初めての大きいプールに挑戦! まずは流れるプールから!! 

流れるプール

流れるプール

まず、うきわに空気を入れる場所が2箇所用意してあったので、そこでうきわを膨らませました。

電動で空気を入れるものなのですぐ膨らみ、これはありがたかったです。空気を入れるものがあれば、事前に空気を入れるのではなく、用意してくれている空気入れを使用した方が楽ですよ。

そして、いざ、初めての流れるプールへ!! 

気温も28度とそこまで高くはないものの、水温は真水よりは温かく感じました。流れるスピードも思ったより早くて、大人もすごく楽しいです。

長女はちょっと怖かったようで、水深が1.2メートルあるので、もちろん足もつかないため、すぐに出たがっていました。

次女は長女と比べると水が好きなようで、流れるプールに入れても怖がったりせずにチャプチャプと楽しんでいました。

ちょっとしたアトラクション! 水鉄砲やウォータースライダーもあります!

水鉄砲やウォータースライダー

水鉄砲やウォータースライダー

『こどものプール』という名前の子ども向けのウォータースライダーがある場所がありました。

ここは大人達が楽しむウォータースライダーよりも小さめに作られていて、まだ1歳になっていない次女でも抱っこして滑ることができました。

ただ、寝転んで滑らないと勢いがつかず、スピードが出ない為、しっかり寝転ぶことをおススメします。私は座って滑ったからかスピードが全然出ませんでした。

わりとしっかりした作りの水鉄砲も備わっていて、子どもたちが夢中になって打ってました。

ただ、うちの長女は怖がりなので、大きい滑り台は嫌だということで、次女だけウォータースライダーを楽しんでいました。怖がりなお子さんには向かないゾーンかもしれませんね。

気分は海に来たみたい! 波のプールは子どものワクワクを掻き立てます! 

波のプール

波のプール

遠目から見てもわくわくする波のプール!ヤシの木のような木も植わっていて、完全に海に来た気分を味わえます。

深めのプールにややテンション下がり気味だった長女も「海みたいだね!」と喜んで、一番楽しそうにしていました。

うきわを持って入るとざざーっと打ち寄せる波に揺れて楽しいのですが、奥に行くと水深も深くなっていくので、我が家は浅瀬で楽しみました。

まだ小さいお子さんがいる家庭は波打際で波が打ち寄せてくるのを見てたり、少し触るだけでも十分楽しめると思うので是非行ってみて下さい。

ここでは長女と次女もゆったりと楽しめたので良かったです。水温は、一番あたたかく感じました。

アソビバママが見た『としまえんプール』のポイントはココ! 

プール遊ぶ子ども

プール遊ぶ子ども

コインロッカーは有料で400円入れて100円は返ってきます。小銭を準備してから更衣室に入ったほうが慌てなくて済みますよ。

コインロッカーの数はかなりたくさんありました。

それと、授乳スペースは設けてないようですが、聞くと救護室で授乳させてくれました。
乳児のいる家庭も安心して利用できますね。

うきわも貸し出しをしていますし、更衣室の前に売店があり、プールに必要なものはなんでも購入できます。

そして更衣室の前にちょっとしたゲームセンターのような場所があり、そこでビニールボールを当てるゲームがあったのですが、それがまた楽しくて子どもも楽しんでいました。

気軽に立ち寄ってみるのも良いと思いました。

文/小針ちほこ

波のプールにスライダー!都心の定番&人気『としまえんプール』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集