アウトドアを満喫するなら!群馬県でおすすめのキャンプ場6選

947view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
アウトドアを満喫するなら!群馬県でおすすめのキャンプ場6選

テントを張って星空と虫の声に包まれながら眠りについたり、キャビンやコテージに快適に過ごしながら初めてのアウトドアを経験したり、キャンプの楽しみ方はそれぞれです。 今回は、群馬県内で大自然に包まれながら、アウトドアを楽しむことができるおすすめのキャンプ場を紹介しましょう。

浅間高原くるみの森キャンプ場

北軽井沢-くるみの森キャンプ場:オートキャンプ・バンガロー・バーベキュー場 (6136)

爽やかな高原で自然に癒されながら、ゆったりと過ごすことができるキャンプ場です。

フリーやオートのキャンプサイトの他、木の温もりを存分に感じることができるバンガローがあり、家族でキャンプをするのが初めてという方でも安心して快適に過ごすことができます。

広々とした芝生広場が広がっており、ボール遊びをするのにもピッタリです。また、バーベキュー施設が充実しているので、気軽に豪快なアウトドア料理を堪能することができます。

夏は、祭り会場に徒歩で行くことができるため、間近に打ち上げ花火なども楽しめます。また、名湯として有名な草津温泉にも近く、本格的な温泉で汗を流すこともできます。

●住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1353
●アクセス:【上信越自動車道】上信越道の碓氷軽井沢IC下車。
国道18号に入り、中軽井沢駅前より国道146号へ。
峰の茶屋、浅間牧場、北軽井沢交差点を過ぎ北軽井沢動物病院(左手)先
ふれあい広場(左手)を右折、キャンプ場まで案内看板あり。(右折後、約1.5㎞)
●営業時間:チェックイン 14:00~18:00  チェックアウト ~11:00
●料金:1泊 オートキャンプサイト電源なし(5,000円) 、
オートキャンプサイト電源付(5,600円)、
バンガロー6畳・デッキプラス(11,000円)
●開催時期:2016年4月29日(金)~2016年10月23日(日)
●公式サイトURL:http://www.camp-kurumi.com/index.html

北軽井沢スウィートグラス

コンセプト スウィートグラス (6141)

森、小川、草原など群馬の自然を存分に味わうことができるキャンプ場です。

豊かな緑を感じられるグリーンスタイル、雪景色の中で楽しむことができるホワイトスタイルの2つがあり、一年中利用することができるのも大きな魅力です。

お子さんが喜ぶ遊具が設置された広場やツリーハウス、ハンモックサイトなどがあり、大人もゆったりとくつろぐことができます。

インディアンティピは、中でたき火を楽しむことができ、子供たちに大人気となっています。

宝探しやキャンプファイヤーなど、子供向けのイベントが多く催されているので退屈することもありません。

家族全員がそれぞれに楽しめるキャンプスポットといえるでしょう。

●住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-4448
●アクセス:上信越自動車道 碓氷軽井沢ICから約33km
●営業時間:チェックイン:コテージ・キャビン(14:00~20:00)
テントサイト(13:00~18:00)
チェックアウト:コテージ・キャビン(8:00~11:00)テントサイト(8:00~12:00)
●料金:【グリーンスタイル】コテージ15,400円〜(2名まで)
キャビン7,200円〜(2名まで)テントサイト(ノーマル)1,000円〜(2名まで)
※ソロサイトは1名500円 テントサイト(広々)1,500円〜(2名まで)
テントサイト(特殊)2,100円〜(2名まで)デイキャンプサイト1,000円〜
※この他、ホワイトスタイルの料金設定あり
●開催時期:グリーンスタイル(4月1日~11月30日)、ワイトスタイル(12月1日~3月31日)
●公式サイトURL:http://sweetgrass.jp/

湯島オートキャンプ場

湯島オートキャンプ場 公式ホームページ|里山体験 まんてん星の湯 (6149)

手つかずの自然を満喫しながら天然温泉も楽しむことができるキャンプ場です。

周りを囲むようにそびえ立つ山肌や川や湖に大自然を存分に感じることができるスポットで、澄み切った空気のなか、さまざまなアウトドア体験を楽しむことができます。

天候に左右されずに使用できる屋根付きの炊事棟や釣りが楽しめる川があり、野趣あふれる料理を楽しむことができます。

キャンパーに大人気となっているのが源泉掛け流しの天然温泉で、宿泊者であれば無料で贅沢なお湯にゆっくりと浸かることができます。

自然体験を楽しめる場所が多く、施設も充実しているので、家族でおでかけキャンプをするのにピッタリのスポットといえます。

名称:湯島オートキャンプ場
住所:群馬県利根郡みなかみ町相俣2004-31
アクセス:関越自動車道月夜野I.Cから車で25分 上毛高原駅から車で25分
営業時間:チェックイン:13:00~18:00 チェックアウト:11:00まで
料金:Aサイト(AC電源付)4,320円 Bサイト・Cサイト3,240円 Dサイト2,700円、ほか(詳細はHPで確認)
開催時期:3/26(土)~12/25(日)※予定
公式サイトURL:http://www.mantenboshinoyu.com/auto.html

上毛高原キャンプグランド

上毛高原キャンプグランド - 上毛高原キャンプグランド (6153)

自然体験を満喫しながら、美しく広がる満天の星を眺められるキャンプ場です。

豊かな緑に囲まれた閑静なキャンプ場で、テントの他、キャビンやバンガローを利用することもできるので、小さな子供さん連れで楽しみたいご家族でもピッタリです。

思い切り水遊びができる「じゃぶじゃぶ池」や物語の主人公になったような気持ちでくつろげる「ツリーハウス」などがあり、楽しく過ごすことができます。

夜になると、まるでプラネタリウムのようなくっきりとした満天の星空を眺めることができ、夢見心地で眠りにつくことができます。

家族でおでかけしてのびのびと過ごすにはピッタリのスポットといえるでしょう。

●住所:群馬県吾妻郡高山村中山6766-1
●アクセス:渋川伊香保IC(草津方面)からR17を草津方面へ、鯉沢交差点を左折し中之条方面、北群馬橋交差点を右折し県道36へ、オリエント工場先「玉屋製作所」T字路を左折、高山ゴルフ倶楽部を目指す(35分)
●営業時間:チェックイン14:00~、チェックアウト12:00まで
●料金:オートサイト(5名)トップシーズン:6,000円
レギュラーシーズン:4,000円
バリューシーズン:2,000円
●開催時期:4月1日から11月30日(開設期間は積雪量により変更)
●公式サイトURL:http://www.jomo-camp.com/

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

無印良品キャンプ場とは(大切なことに出会う場所) | 無印良品キャンプ場 (6157)

雄大な山々に囲まれたパラギ湖畔に位置し、さまざまなアウトドア体験を満喫することができるキャンプ場です。

美しい緑と水に包まれて、心からゆったりとリラックスすることができ、キャンプサイトも、隣のテントとの間隔が遠く気を遣う必要がありません。

レンタルのキャンプ用品も豊富な品揃えで、初めてキャンプをしてみたいというご家族連れも重い荷物を準備することなく気軽に楽しむことができます。

昆虫採集や植物観察をしながら遊歩道を散策したり、爽やかな風を感じながらサイクリングしたりと、ゆっくりとした豊かな時間が流れます。
目の前に広がる湖でカヌーやカヤックを楽しむのもおすすめです。

●住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣バラギ高原
●アクセス:〈東京方面から〉・関越自動車道
渋川伊香保IC →国道17号・353号・145号・144号経由 約62km 
・関越自動車道 → 上信越自動車道 碓氷軽井沢IC→国道146号・144号経由 約50km
●営業時間:チェックイン(13時~18時)、チェックアウト(8~12時)
●料金:大人(中学生以上)2,160円 小学生1,080円
●開催時期:4月下旬~11月上旬(天候、気温等の状況により多少前後する可能性あり)
●公式サイトURL:http://www.muji.net/camp/tsumagoi/

水上宝台樹キャンプ場

アルバム | 宝台樹キャンプ場 (6161)

テニスやパターゴルフなどを存分に楽しめる群馬県内で最大規模のキャンプ場です。

スラリとしたシラカバやカラマツが林立する緑豊かな敷地内に、素朴で温かみのあるバンガローやコテージが立ち並ぶ絵葉書のような風景が広がっています。

雄大な自然を体いっぱいに感じることができ、お子さんと昆虫採集をしたり、スポーツに親しんだりするのにもピッタリの場所です。

敷地内には、フリー、オートサイトのほか複数の宿泊施設があり、ご家族それぞれに合ったキャンプスタイルを選択することができます。

食事や体験活動を行うことができる施設も整っており、思い思いの時間を楽しむことができるスポットとなっています。

●住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原915-1
●アクセス:関越自動車道・水上ICから17km
●営業時間:チェックイン12:00~ チェックアウト ~10:00
●料金:テントサイト利用料 大人410円、小人200円(デイキャンプは半額)
オートサイト区画(AC電源付)3,600円~
キャンピングトレーラー(4人用)12,340円~13,370円
バンガロー1棟8,150円~ コテージ(キッチン・シャワー・トイレ付)
1棟19,400円 ロッジ武尊(1泊2食付)和室6,000円(小人5,000円)、洋室5,200円(小人4,700円)
●開催時期:4月29日(金)~10月10日(火・祝) 予定
●公式サイトURL:http://hodaigi-camp.jp/

子供の頃に経験した家族旅行、特にキャンプの思い出は胸に深く刻まれます。日頃忙しくて子供とおでかけする時間もとれないお父さんやお母さんが、親子の触れ合いの時間を持てるだけでなく、自分自身をリフレッシュする機会にもなります。ぜひ、豊かな自然に恵まれた群馬県のキャンプ場に足を運んでみてください。

アウトドアを満喫するなら!群馬県でおすすめのキャンプ場6選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集