子どものレゴデビューにも♪かわいいカフェテリアもある『レゴランド』

243view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
子どものレゴデビューにも♪かわいいカフェテリアもある『レゴランド』

レゴの大好きな私と4歳の娘、私は子どもが生まれたらレゴをやらせようと心に決めていたぐらいレゴ好きです。娘は「好きだよ~」とは言うけれどどうなんだろう? というわけで娘にもっとレゴを好きになってほしい! と日曜日に東京都港区台場にある『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』へおでかけしてきました。さて、娘は「レゴ大好き!」と言ってくれるようになるのでしょうか?

  • 使ったお金:6,200円
    (入園料:2,400円×2人 ランチ代:1,400円)
  • 遊んだ時間:10:00~14:00 計4時間
  • 子供の年齢:4歳(おんなのこ)

2016年12月更新

デックス東京ビーチ入り口すぐ! アクセス便利な『レゴランド』

アクセス便利な『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』

アクセス便利な『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』

『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』は当日受付にてチケットを購入することもできますが、インターネットでの前売りチケットを事前購入すると、300円ほどお得に利用できるのでおすすめです。

もちろん我が家は事前購入!
娘は4歳なので2枚購入しました。

気になるアクセスですが『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』のある『デックス東京ビーチ』はゆりかもめやりんかい線でとても便利です。

『デックス東京ビーチ』は私自身が何度も行ったことがあるのですが、はじめて行く『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』は迷わず行けるかな? とドキドキ。

しかしびっくりすることに、りんかい線側から向かうと正面エスカレーターを上ってすぐ右手入ってすぐが受付なのです! これはとても便利!

受付でウェルカムレゴをもらい、ウキウキで入場!

受付でウェルカムレゴをもらい、ウキウキで入場!

受付でウェルカムレゴをもらい、ウキウキで入場!

受付でウェルカムレゴ (子ども入場の際にプレゼントされるちょっと大きめのレゴ1ピース)をもらいウキウキの娘。

記念撮影をした後エレベーターに乗っていよいよ本格的に『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』の中に入っていきます!

まずは、レゴの作り方を楽しくシミュレーションするスペースで遊びます!

スタッフのお姉さんが説明をしてくれます。次のお部屋はレゴでできた東京のジオラマ!

天井の広いスペースに見慣れた東京の景色が広がり大興奮!

そしてそれだけではなく、自動的に昼と夜が訪れるようになっています。

娘はレゴのジオラマが夜景になっていく姿を見て「すごい!きれいー!」とレインボーブリッジを指差してうっとり。

ただ見るだけでなく東京湾に置かれたクレーンを動かせることもでき、いろいろな遊びが随所に込められているのも子どもたちには魅力的ですね。

遊ぶ前にちょっと早いランチをレゴワールド全開のかわいいカフェテリアで!

レゴワールド全開のかわいいカフェテリアで!

レゴワールド全開のかわいいカフェテリアで!

いろいろなアトラクションをぱぱっと見つつ「混んでしまったら大変だから!」と早いランチ、そしてこれからの会議をカフェテリアですることに。

『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』は食事の持ち込みは禁止なので、周辺施設か、このカフェテリアでランチを済ませなくてはいけないので「お弁当を持って~」とお考えの方は注意です。

カフェテリアにはおにぎりやお弁当が売られています。その他にはレジカウンターで頼むタイプ。

カレーやテリヤキチキン丼などこちらも種類が豊富にあります。

娘は梅干しおにぎり(200円)、私はロコモコ弁当(800円)を。

お弁当はレンジがあるのでそちらで温めてたべることができます。

ご飯の後はレゴシティトレインワールドでレゴの電車を走らせよう!

レゴシティトレインワールド

レゴシティトレインワールド

お昼と作戦会議が終わって行ったところはレゴトレインワールド!

電車が大好きな娘なので、見た瞬間「ここに行く! 」と決めていました。

レゴトレインワールドは、レゴでできた線路の上にレゴの電車を手転がして走らせるコーナー!

自分で電車を組み立ててその電車で遊ぶこともできます。

娘はできあがった電車で遊ぶことに決めたようで、レゴの新幹線で遊んでいました。

橋や駅も全部レゴ!

娘はレゴの街で電車遊びできることに大喜びで、しばらくそこでずっと遊んでいました。

その後遊びに行ったのは、レゴファイヤーアカデミー!

こちらは消防士気分でジャングルジムや滑り台ができるプレイルーム。

靴を脱いで遊ぶところなので、脱ぎ履きしやすい靴で行きましょう!

娘は体を動かすのが大好きなのでこれにも大喜び!

大人は下の階にしかいることができないので、どんな遊び場になっているかは見上げて伺うことしかできず。上は子どもの世界です!

アソビバママが見た『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』のポイントはココ!

『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』のポイント!

『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』のポイント!

『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』はさすがレゴのアミューズメントパーク!

実際にレゴを組み立てるスペースもあり、遊園地のようなアトラクションもあり、2~3時間はあっという間の空間です。

1日こちらで思いっきり遊ぶことをおすすめします!

私たちは、開店直後の10時に入場できるチケットを事前に買っていましたが、それでもけっこう人が多く、人気のアトラクションはすでに30分待ちでした。

レゴを自由に組み立てるスペースもお昼をすぎたらものすごい人でした。

休日は仕方ないですが早めの行動と、ご夫婦でチームワークよく席取りや列に並べたら土日の混雑でもスムーズに遊べるのではないかと思います。

我が家は外出といえば母娘2人きりで行くことが多く、毎回「お父さんが一緒だったら…」と頭を抱えるところです。

一応アトラクションを制覇しようと私たちが並んでいたのはちょうどお昼ごろだったのですが、その時は30分待ちぐらいでした。

文/おまんじゅう

子どものレゴデビューにも♪かわいいカフェテリアもある『レゴランド』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集