船に乗ったり&レトロゲームができる!『神奈川県立相模湖公園』

900view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
船に乗ったり&レトロゲームができる!『神奈川県立相模湖公園』

10月中旬、家族で神奈川県相模原市にある『神奈川県立相模湖公園』へ家族でおでかけして来ました。 メンバーはパパ、ママ、息子(9歳)の3人です。 広~い湖にスワンボートに遊覧船。 数年前、息子がまだ保育園の年長さんの時、連れて来た事があったのですが、人一倍怖がりの息子は大泣きして乗船拒否。数年経って、ちょっとは成長したかな? 無事、克服できるかチャレンジです。

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:13:00~15:30 計2時間30分
  • 子供の年齢:9歳(おとこのこ)

2016年11月更新

の~んびりドライブで『神奈川県立相模湖公園』へ到着

神奈川県立相模湖公園

神奈川県立相模湖公園

中央高速道路の相模湖東インター出口から10分程度ですが、我が家では、のんびりと一般道で行くことにしました。
(国道16号~国道413号~国道412号)お弁当を準備して、途中のスーパーで飲み物と紙コップ類を調達、1時間弱のドライブ。

特に、混雑することもなく、無事到着。駐車場は平日なら無料、休日は1時間330円、1日停めても1000円です。

あまり、渋滞することの少ない道ですが、8月1日にある相模湖の花火大会の日や近くのレジャー施設の相模湖リゾートプレジャーフォレストのイルミネーションイベントがある期間は(10月後半~翌年4月上旬)夕方近くの時間帯は混雑が予想されるので、中央高速道路やJRなどの公共機関を利用した方がアクセスは良いと思います。
(電車でも、JR中央本線 相模湖駅下車して徒歩10分で着きます。)

もしかして、タイムスリップ?すべて現役。昭和のゲーム。

昭和のゲーム

昭和のゲーム

お昼過ぎに到着。まずは、持参したお弁当で腹ごしらえ。古いゲームセンターがあったので、ちょっと中へ入ってみることにしました。

入ったその中は、まるで、昭和時代の世界。
パパが子どもの頃に遊んだ、スマートボールと射的、奥の方には、ピンボールやスペースインベーダーのゲームが並んでいました。

今では、どこのお祭りに行っても、ゲームセンターを探しても、お目にかかれない物ばかりです。

しかも、全部が現役で動くものばかり……。

ボートの前に超レトロゲームに挑戦することにしました。息子も射的やピンボールに初挑戦。普段、スマホやテレビゲームでしか遊んだことがないので、リアルな昭和のゲームはとても新鮮だったようです。

玉が少なくなると、お店のおじさんも玉をちょっとおまけしてくれました。このようなサービスもとっても昭和っぽくて、大好きです。

このゲームセンターの他にも小さな女の子のお子さんが喜びそうな、カワイイゲームもありますよ。

そして、ついに、足こぎボートに挑戦

足こぎボートに挑戦

足こぎボートに挑戦

テンションが上がり「ボートに乗ってみようかな」と言い出す息子。

湖には、白鳥やクジラの形の、大型の遊覧船の他、モーターボートや手こぎ・足こぎのボートがあります。

遊覧船が1番ハードルが低そう……と思ったら、到着したばかりで、次の出航はなんと30分後。

すると、お店の人から「時間まで、足こぎボートでもどうですか?」の売り込みが。

これに、息子が食い付きました。「足こぎボートも……乗る。」大丈夫かな……?遊覧船より、確実にゆれるよね……と内心、心配するパパママを後に、自分から乗りこんで行きます。

足こぎはパパとママが、操縦は息子が担当。あっちへゆらゆら、こっちへゆらゆら。

でも、自分が操縦している満足感もあって、怖い気持ちはどこへやら。

約20分、おおはしゃぎで初ボートを満喫したのでした。よくできました。

足こぎボートは意外と体力を使うので、パパママが汗をかいてもいいようにタオルなどの持参をおすすめします。

もう余裕かも?次は遊覧船へ挑戦

遊覧船へ挑戦

遊覧船へ挑戦

足こぎボートが丁度岸に着く頃には、遊覧船の出航時間。

料金は大人800円 子ども400円(就学前のお子さんは無料。)25分で相模湖をガイドの音声と共に1周の船旅です。

2階建ての白鳥の形をしたカラフルなボートは現役32年だとか……。

我が家3人は見はらしのいい2階に乗船。相模湖は東京オリンピックのカヌー競技の場所で、箱根の芦ノ湖の半分もある大きさ。

大きなエンジンで軽快に進む遊覧船は先ほどの足こぎボートとは比較にならない位の安定感。

揺れることもほとんどない快適な船旅でした。息子はすっかりくつろいで、客席で景色を見ながらおおはしゃぎ。乗れるかなぁ……とパパママが不安になっていたのがウソのようです。

あっと言う間の25分の遊覧は無事終了。

「また、乗りたい」と言う息子の言葉に大満足のパパママなのでした。

遊覧船の2階は思ったより風があるのですが、屋根はあっても窓がありませんので、羽織るものなど1枚余分に持って乗船した方がいいかもしれません。

アソビバママが見た『神奈川県立相模湖公園』のポイントはココ!

神奈川県立相模湖公園

神奈川県立相模湖公園

遊覧船に乗った後は、公園内の芝生でくつろいだのですが、ちょっと坂になっていて、しかも十分な広さがあるためか、うちの息子も含めてゴロゴロゴロゴロと転がって遊んでいる子どもを何人か見かけました。

子どもが走りまわって遊ぶにはいい場所だと思いました。

のんびりと、芝生でくつろいで、レトロなお店やゲームの数々で遊んだり、遊覧船やボートに乗ったり、釣りを楽しんだり。

都心にある、超有名スポットに行くのもいいですが、 『神奈川県立相模湖公園』では、自分のペースでのんびりと時間を過ごすことができます。

体を休めつつ、楽しむという、贅沢な時間を過ごせるのが魅力です。

あと、車で5分位の場所に、池田あきこさんの有名キャラクター「猫のダヤン」の「ダヤンカフェ」もありますよ。ファンの方は一度行って見てはいかがでしょうか?

文/ishi-ken

船に乗ったり&レトロゲームができる!『神奈川県立相模湖公園』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集