0歳~2歳の専用広場も!木のおもちゃがいっぱい『東京おもちゃ美術館』

315view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
0歳~2歳の専用広場も!木のおもちゃがいっぱい『東京おもちゃ美術館』

お天気に恵まれた平日に東京都新宿区四谷にある『東京おもちゃ美術館』におでかけしました。子どもの月齢が近いママ友2人を誘って大人3人と1歳0ヶ月から1歳2ヶ月の男の子3人の計6人でおでかけ♪おすわりができる0歳児から遊べる広場が『東京おもちゃ美術館』にはあります。おもちゃのほとんどが木でできているので安心して遊ばせることができました♪

  • 使ったお金::2,900円
    (大人子どもペア券1,200円/2組・子ども500円・障害者手帳保持者0円)
  • 遊んだ時間:13:00~15:45 計2時間45分
  • 子供の年齢:1歳(おとこのこ)

2016年12月更新

平日の『東京おもちゃ美術館』は赤ちゃんが大集合!

平日の『東京おもちゃ美術館』

平日の『東京おもちゃ美術館』

『東京おもちゃ美術館』では飲食ができないので、新宿御苑でランチをしてから向かうことにしました。

新宿御苑の大木戸門から『東京おもちゃ美術館』までの道のりは単純でした。
10分もかからず到着!

時刻は13時頃。
館内にベビーカーでは入れないので、抱っこ紐は持っていた方が安心です。

授乳室やオムツ替えコーナーがあり使用済みのオムツは捨てられますが、ビニール袋は置いていないので持参が必要です。

平日は育休ママが多いのか赤ちゃんが多く大きい子どもの姿はあまり見かけませんでした。

0歳から2歳専用のスペース!赤ちゃん木育ひろばへ!

0歳から2歳専用のスペース!赤ちゃん木育ひろばへ!

0歳から2歳専用のスペース!赤ちゃん木育ひろばへ!

木育と言うだけあって、広場には木以外のおもちゃを探すのが、大変なくらい木のおもちゃがたくさんあります!

もちろん床も木材なので子どもの靴下は脱がせましょう。

原色を使ったカラフルなおもちゃは少なく日当たりも良いので、ゆったりと木のぬくもりを満喫できる広場です。

さっそく子どもたちはおもちゃを手に取り遊び始めました。

広場にはおもちゃがいっぱいあるので飽きることはほとんどないです!

同じくらいの月齢の子たちが多く、大人も子どもも笑顔で楽しめます♪

広場には「おもちゃ学芸員」とよばれる案内人が2人から3人ほどいます。

子どもたちと一緒に遊んでくれます。親にはおもちゃで何が学べるかといった解説をしてくれます。

手持ちのおもちゃだけじゃない!赤ちゃん木育ひろばの遊具で遊ぼう!

赤ちゃん木育ひろばの遊具で遊ぼう!

赤ちゃん木育ひろばの遊具で遊ぼう!

赤ちゃん木育ひろばには手で持てるおもちゃがたくさんありますが、それだけではありません!

木のミニプールや滑り台など大きい遊具もあります。
もちろん! そのほとんどが木製です。

広場の中央にはゆるやかなくぼみがあり、坂道ハイハイができるようになっています。

息子は下りに向かって前進するのでバランスを崩して顔が床についていましたが……

ママ友の子どもは後ろ向きで下がって登ってを繰り返していました♪

ハンドボールくらいの大きさのお手玉? のプールはフワフワしていて気持ち良さそうでした♪

木でできた卵のプールの中で息子が遊んでいると、ママ友の子どもも入ってきて一緒に遊んでいました。

おりがみ教室でクリスマスオーナメント作りを体験!

おりがみ教室

おりがみ教室

『東京おもちゃ美術館』では毎日なにかしらのイベントを開催しているようです。

「おもちゃ学芸員」に聞いた所、この日は「科学おもちゃパフォーマンス」という大きい子ども向けのイベントと子どもを連れて親が作ってもOKの「おりがみ教室」があるという情報をゲットしました!

「おりがみ教室」はホームページに載っていなかったので、当日おもちゃ学芸員に聞いてみたほうが良いです。

教室では私たちのほかに1組の家族がいました。

私たちは子どもたちを抱っこ紐に乗せて作っていたのですが、前抱っこだと子どもの頭で手元が見えなく……最終的に私はおんぶに変更しました。

制作時間は15分くらいでしょうか……

おりがみをしたのが久々でしたが、これから子どもと一緒に色々作りたいと思えるほど楽しかったです♪

アソビバママが見た『東京おもちゃ美術館』のポイントはココ!

『東京おもちゃ美術館』のポイント!

『東京おもちゃ美術館』のポイント!

『東京おもちゃ美術館』は廃校になった小学校の校舎を利用していて、教室を利用したテーマ別の部屋がたくさんあります。

今回一緒におでかけした子どもたちは1歳なので、遊べる部屋が限られてしまいました。

もう少し大きくなったらもっと楽しめると思います。
館内にはショップもあります。

子どもが実際に遊んで気に入ったおもちゃを購入することもできます。

帰りは都営新宿線の「曙橋」までゆっくり歩いて15分ほどで到着しました。

ちなみに『東京おもちゃ美術館』を出て右手に行くと階段しかないという案内がありますが、スロープもあるのでベビーカーも通れます。

ただし四谷というだけあって急な坂道なので、苦手な人は別ルートを使用するのが良いかも知れません。

文/コヒラマユ

公式サイト:http://goodtoy.org/ttm/

0歳~2歳の専用広場も!木のおもちゃがいっぱい『東京おもちゃ美術館』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集