子どもの想像力を伸ばす!『ボーネルンドあそびのせかい みなとみらい店』

240view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
子どもの想像力を伸ばす!『ボーネルンドあそびのせかい みなとみらい店』

11月某日月曜。今日はお兄ちゃんを幼稚園に送った後、3歳の娘と「みなとみらい」へおでかけしました。 娘の楽しみは『ボーネルンドあそびのせかい みなとみらい店』。 以前パパと2人でおでかけして以来、大好きな場所になりました。体を動かして遊ぶのが好きな娘はどんな遊具が気に入るか、私もワクワクです。 思いっきり遊ばせてあげたいけれど、お兄ちゃんのお迎えに間に合うように遊びを切り上げられるかな…と少し心配。

  • 使ったお金:1,700円(大人:500円、子ども:最初の30分600円(以降10分毎に00円)
  • 遊んだ時間:10: 00~13: 00 計3時間
  • 子供の年齢:3歳(おんなのこ)

2016年11月更新

みなとみらい駅直結がうれしい『ボーネルンドあそびのせかい みなとみらい店』

『ボーネルンドあそびのせかい マークイズみなとみらい店』

『ボーネルンドあそびのせかい マークイズみなとみらい店』

東急東横線に揺られてみなとみらい駅に到着。

「マークイズ」は駅改札を出てすぐの場所にあり、雨の日でも心配ありません。

10時のオープンとともに、待っていた家族連れがぞろぞろと入場します。

この日は月曜とあって、小学校や幼稚園の振替休日らしき子ども達がたくさんいました。

受付では「中にはトイレがありませんが、済ませて来ましたか?」の確認。フリーパスがあれば入退場が自由ですが、時間券の人は先に済ませた方がよさそうです。

ちなみに1時間半以上滞在する予定があれば、フリーパスを購入するのがお得との事。

受付を終えたら靴と靴下を脱ぎ、荷物をロッカーに預けて準備完了です!

ありがたいことにロッカーは無料なので、荷物や上着はどんどんロッカーに預けて身軽に遊びましょう。

プールというより海みたい!広いボールプール!

プールというより海みたい!広いボールプール!

プールというより海みたい!広いボールプール!

オープンして間もない場内は、子ども達が散らばって遊んでいるので広々としています。

娘が一番に向かったのはボールプール。

海と言ったほうが似合いそうな広いエリアには、一体何個のボールが入っているのかな!?

ザクザクとボールをかき分けながら探検。

小さなボールに混ざって巨大なボールやサイコロもあり、全身でボール遊びを楽しみます。

次は、壁にあいた穴に向かって玉入れ。

それぞれの穴に点数が書いてあり、「入ったー!」「惜しい!」などと娘と笑い合いながら、私も夢中になってポンポン投げました。

10時台前半はボールプールは空いていましたが、11時頃にはだいぶお客さんが増えてきたので接触事故には気を付けたいですね。

ママはカメラやスマホなど落とさないように。見つからなくなってしまうかも!

ジャングルのターザンになりきって、思いっきり体を動かそう!

ジャングルのターザンになりきって、思いっきり体を動かそう!

ジャングルのターザンになりきって、思いっきり体を動かそう!

ボールプールにいた娘が「あっ、ターザンロープだ!」と言って大急ぎで向かって行きました。

娘はターザンロープが大好き。

ブランコのように輪になったロープや、大きなボールに乗ってユラユラできるものなどがありました。

ボールのついたロープはジャンプしても飛び乗れない高さでしたが、どうやって登るのかな? と見ていたら、横に出っ張った壁によじ登ってボールに飛び移っていました。お見事!

周りの壁はクライミングができるようになっています。

3歳の娘はクライミングはまだ早いようですが、あと3年くらい経ったらできるかな?

隣にはボーネルンドおなじみの、中に入って転がす大きなトンネルのような遊具 (サイバーホイール)がありました。

横になってゴロゴロ転がったり、リスのように前に向かって走って転がしたり、大笑いしながら遊んでいました。

ひと部屋まるごとドールハウス!こんな子ども部屋があったらいいな。

ひと部屋まるごとドールハウス!

ひと部屋まるごとドールハウス!

ひとしきり体を動かして顔も真っ赤になった娘は、ちょっと疲れた様子。

「お人形のお部屋があるよ」と声を掛けると、いそいそと部屋に入って行きました。

場内には小さな部屋がいくつかあり、人形の部屋やブロックだけ置いてある部屋、組み立て工具のある部屋など、1種類のおもちゃでじっくり遊べる工夫がされています。

人形の部屋は、女の子なら誰もが憧れるような部屋そのもので、大きなドールハウスが一面に置かれていました。

娘は赤ちゃんの人形にお着替えをさせて、バギーに乗せて散歩に連れ出し、部屋の外にあった木馬に乗せてあげていました。

すっかりママになりきっている娘。子ども自身が着られる衣装もあって、役になりきって遊べる空間でした。

アソビバママが見た『ボーネルンドあそびのせかい みなとみらい店』のポイントはココ!

トランポリン

トランポリン

ここには上で紹介した遊具だけでなく、トランポリンや全力で走れるくらいの広いマットがあり、子ども達はかなり動き回ります。

場内は暖房がきいているので、半袖のTシャツでも十分なくらい。

娘も下着のシャツを脱いで1枚で遊びました。

寒い時期でも、動きやすいTシャツやズボンなどに着替えて遊ぶことをおすすめします。

また、楽しんでいる子どもの姿を見ていると、大人も仲間に入って遊びたくなるもの。

この日もトランポリンでぴょんぴょん跳びはねるパパやママがたくさんいました。

大人も脱ぎ着できて動きやすい服装がよさそうです。

場内のあちこちにはプレーリーダーというスタッフがいて一緒に体を動かして遊んでくれますので、大人も子どもと一緒に遊んじゃいましょう!

あとは水分補給も忘れずに。

休憩スペースには飲み物の自動販売機がありますよ。

文/LiberoSE

子どもの想像力を伸ばす!『ボーネルンドあそびのせかい みなとみらい店』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集