子どもの自由な発想を育てよう!栃木にあるおすすめ美術館6つ

244view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKママこえと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

子どもの自由な発想を育てよう!栃木にあるおすすめ美術館6つ

親の発想では、美術館は子供が退屈してしまうだろうと決めつけてしまいがちですが、実際におでかけすると予想以上に興味を持ち、集中して見ることができるものです。また、栃木には、さまざまなジャンルやスタイルの美術館があるので、お子さんと一緒に楽しめるスポットを探すのもいいでしょう。それでは、家族で楽しめる栃木の美術館を紹介しましょう。

宇都宮美術館

宇都宮美術館 - Wikipedia (7079)

うつのみや文化の森の敷地内に佇む自然景観に溶け込んだ美術館で、シャガールやミュシャなど世界的に有名な作品が常設展示されています。

収蔵作品には、19世紀から20世紀にかけて生み出されたデザインのジャンルが多く、ポスターやグラフィックデザイン、ファニチャーなど、現代生活の中でよく見かける作品に親しみがもてます。

おいしいランチを味わえるレストランもあるので、食事やティータイムをはさみながら、ゆっくりと時間をかけて鑑賞することができます。

美術館周辺の公園には野外彫刻も展示されているので、四季の移ろいを眺めながら散策のついでに、また、お子さんと遊びながら芸術作品に触れることもできます。

名称:宇都宮美術館
住所:栃木県宇都宮市長岡町1077 
アクセス:【電車】JR宇都宮駅からバスに乗り約25分 宇都宮美術館下車徒歩すぐ 【車】東北自動車道宇都宮ICから約19分
営業時間:9:30~17:00 最終入場16:30
料金:一般310円 高・大学生210円 小・中学生100円
開催時期:通年
休館日:月曜(祝日の場合翌日)、祝日の翌日(土曜・日曜・祝日の場合開館)、展示替え期間、年末年始 
公式サイト:http://u-moa.jp/

栃木県立美術館

栃木県立美術館 - Wikipedia (7083)

栃木県と関係の深い美術作品をはじめとして、日本の近代美術作品やイギリスの風景が、フランス絵画など世界の美術作品にも触れることができる美術館です。

絵画だけでなく、版画や写真、工芸などさまざまなジャンルに及ぶ作品をコレクションしていて、2008年には、陶磁器メーカーとして世界的に有名なマイセンの磁器展示室も新設されています。

地元の高校生に協力による音声ガイドサービスを無料で利用することができるので、お子さんでも作品の解説を聞きながら巡ることができます。

「親と子のための美術鑑賞教室」も開催されているので、家族で美術に触れる入門編としておすすめといえるでしょう。

名称:栃木県立美術館
住所:栃木県宇都宮市桜4-2-7
アクセス:【バス】(1)JR宇都宮駅西口バスターミナル6番・7番乗り場から関東バス作新学院・駒生行で約15分→桜通十文字下車すぐ (2)東武宇都宮駅前バス停(大通り沿い)から、関東バス作新学院・駒生行で約5分→桜通十文字下車すぐ 【車】東北自動車道で鹿沼I.Cから約15分、または宇都宮I.Cから約20分
営業時間:9:30〜17:00まで(入館は16:30まで)
料金:コレクション展 一般250円 大高生120円 中学生以下無料 ※企画展は別途
開催時期:通年
休館日:月曜日(祝日、振替休日は開館して火曜休館)、 年末年始、展示替期間
公式サイト:http://www.art.pref.tochigi.lg.jp/

足利市立美術館

足利市立美術館 - Wikipedia (7087)

足利市の市街地のほぼ中央に位置するアクセスにも便利な市が管理する美術館です。

全国的にも珍しい集合住宅を併設する建物となっており、都市型美術館としても知られています。

足利および両毛地域から輩出された数多くの作家の作品をメインとして国内の優れた芸術作品を企画展で紹介し続けています。

教育普及プログラムにも積極的に取り組んでいて、屋内ホールを利用した教養講座やワークショップを定期的に開催しています。

小中学生を対象とした木彫にチャレンジするワークショップは、柔らかい木材を削り彫刻作品を創り出すという内容で、小学3年生以下は保護者の同伴となるため、親子で創作活動に取り組むことができます。

名称:足利市立美術館
住所:栃木県足利市通2丁目14-7
アクセス:【電車】(1)JR両毛線足利駅下車→徒歩7分(2)東武伊勢崎線足利市駅下車→徒歩7分 【車】(1)北関東自動車道 足利I.Cより10分 (2)太田・桐生I.C.より15分 (2)東北自動車道 佐野・藤岡I.C より30分
営業時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
料金:一般700円 高校・大学生500円 中学生以下無料
開催時期:通年
休館日 月曜日(9月19日、10月10日を除く)、8月12日(金)、9月20日(火)、9月23日(金)
公式サイト:http://www.watv.ne.jp/~ashi-bi/index.html

那須とりっくあーとぴあ

トリックアートについて | トリックアートとは? | 那須とりっくあーとぴあ (7091)

お子さんを芸術に触れさせようとしても、時間が長くなるとついつい飽きてしまい、途中で座り込んでしまうことなんてこともありますよね。

こちらはテーマパークや遊園地のような感覚で遊べる美術館となっているので、お子さんの興味関心、集中力が途切れることはないでしょう。

人間の錯覚を利用した不思議な絵や静止画なのに動いて見える絵、人のサイズが変化して見える部屋など、不思議でおもしろいトリックアートが満載です。

動物や恐竜やルネサンス期の名画や世界遺産をモチーフにしたものなど、3館にわたってさまざまなトリックアートを楽しむことができます。

見て、触って、記念写真を撮るのにもピッタリのスポットです。

名称:那須とりっくあーとぴあ
住所:栃木県那須郡那須町高久甲5760
アクセス:【車】(1)東北自動車道 那須I.C. より約8分 (2)東北自動車道 那須高原スマートI.Cより約12分※ETC専用  (3)東北自動車道 黒磯板室I.C より約20分 【電車】(1)JR宇都宮線 黒磯駅より車で約20分 (2)東北新幹線 那須塩原駅より車で約30分
営業時間:通常期間(4月~9月)9:30〜18:00  夏期期間(8月)9:00〜18:00  冬期期間(10月~3月)9:30〜17:00
料金:入館券 大人(高校生以上)1,300円 小・中学生800円 未就学児無料 ※2館共通券、3館共通券あり
開催時期:通年(無休)
公式サイト:http://www.trick-art.jp/index.html

那須ステンドグラス美術館

展示案内 | 那須ステンドグラス美術館 (7095)

車の中で眠っていたお子さんが目覚めて「ここは外国?」と言ってしまいそうな美しい美術館です。

イギリスの農村風景が再現されていて、インパクトのある建物と可愛い庭園に大人も海外旅行気分を味わうことができます。

光に反射してさまざまな色とデザインで浮かび上がるステンドグラスは圧巻で心が洗われそうです。

展示室には、パイプオルガンやオルゴールの演奏会場もあり、荘厳な雰囲気や音色に心から癒されます。

家族のおでかけに嬉しいポイントとして人気の体験教室があり、ステンドグラスを手作りすることができます。

30分からの手頃なコースもあり、観光途中の思い出作りにもピッタリです。

名称:那須ステンドグラス美術館
住所:栃木県那須郡那須町高久丙1790
アクセス:【電車】<東京方面から>東北新幹線+宇都宮線で黒磯駅下車 <郡山・仙台方面から> 新幹線→東北本線で黒磯駅下車→黒磯駅からタクシーを利用(所要時間 約20分、約5,200円)【バス】(1)那須湯本行き乗車(約18分)→ 守子坂 下車後徒歩25分(料金 : 670円 (小人340円) ) (2)りんどう湖経由那須ハイランド行き乗車(約28分)→ステンドグラス美術館前下車(料金 : 750円 (小人380円)) 【車】東北自動車道那須I.Cから約10分
営業時間:4月~10月 09:00~17:30 11月~3月 09:00~16:30
料金:大人1,300円 中高生800円 小学生500円 幼児無料 シニア1,000円
開催時期:通年 ※臨時休館あり
公式サイト:http://stainedglass-museum.com/nasu/index.html

那須オルゴール美術館

那須オルゴール美術館 | 100年の時をこえて奏でるオルゴールの音色 (7099)

国内でオルゴールの普及に尽力した佐藤潔氏のコレクションを中心に、世界各国のオルゴールが常時100点ほど展示されています。

シリンダー式やディスク式、迫力満点のオーケストラボックスなど、さまざまなスタイルのオルゴールが一堂に集結しており、オルゴールの歴史にも触れられるようになっています。

毎時正時になるとアンティークオルゴールの演奏を聞くことができ、スタッフが解説もしてくれます。

お子さんは、難しいことはわからなくても、オルゴールの形や音にきっと感動することでしょう。

ショップではお手頃な値段の可愛いオルゴールが揃っているので、お子さんの誕生日のプレゼントに買ってあげてもいいですね。

名称:那須オルゴール美術館
住所:栃木県那須郡那須町大字高久丙270
アクセス:【バス】JR那須塩原駅→広谷地停留所下車後、徒歩30分 【車】東北自動車那須ICから約27分
営業時間:9:30~ 17:00(8月は18:00まで)
料金:大人1,000円 中高生800円 小学生600円
開催時期:通年
休館日:1月15日~3月15日の毎週水曜日(祝・祭日の場合は前日)
公式サイト:http://nasuorgel.jp/

栃木には、時代やジャンル、体験型のスタイルなど実にバラエティに富んだ数多くの美術館があります。幼い頃からお子さんを芸術に親しませるのは大切なことではありますが、無理強いをしないで、興味をもって楽しめる遊園地のような美術館から始めてみてはいかがでしょうか。栃木の美術館にはそんな魅力的な美術館がきっとあります。ご家族で、ぜひ一度、足をお運びください。

子どもの自由な発想を育てよう!栃木にあるおすすめ美術館6つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:まなぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集