『さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト』へのアクセス情報をチェック!

600view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト』へのアクセス情報をチェック!

自然の中で遊園地とアウトドアを一度に楽しめる「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」。夏にはプール、冬にはソリ滑りと遊び場所がたっぷりあり、イルミネーション期間にはたくさんの人でにぎわいます。どうやって行くのが楽ちんなんだろう?十分な駐車スペースはある?今回は電車・車での行き方や駐車場情報、渋滞スポットなど、アクセスの気になるポイントをまとめてご紹介します!

電車で来場する場合

電車で向かう場合、中央線「相模湖」駅もしくは京王線「橋本」駅からバスに乗り継ぎます。
それぞれに分けてご説明いたします。

中央線「相模湖」駅から行く場合

電車でアクセスする場合の最寄駅は、JR中央線「相模湖駅」です。
新宿から中央線に乗車すると、相模湖駅までちょうど1時間ほどです。

相模湖駅ロータリーより、三ケ木行きバス乗車。
8分程で「プレジャーフォレスト前」に到着します。

バス運賃は大人200円(IC195円)です。

 (62697)

京王線「橋本」駅から行く場合

一方、京王線「橋本駅」からバスで行くこともできます。
橋本駅へは、新宿から乗車すると準特急で40分ほどです。

橋本駅に着いたら、北口バス乗り場からバスに乗ります。
平日はバスの乗り換えが必要なので、ご注意ください!

【平日のアクセス】

まずは橋本駅北口1番バス乗り場から、三ヶ木行きに乗車します。
35分ほどで終点の「三ヶ木」に到着しますので、下車して相模湖駅行きに乗り換えます。
すると10分ほどで「プレジャーフォレスト前」に到着します。

バス運賃は合わせて大人670円(IC668円)です。

【土・休日のアクセス】

バスを乗り換えるのが大変だな、という方に朗報!
土・休日には、橋本駅からプレジャーフォレスト前まで乗り換えなしにアクセスできる直通便が運行されています。

行きは橋本駅北口から9:00および10:00発の2便が出ています。
帰りはプレジャーフォレスト前から15:00および16:00の2便があります。

本数はまだ少ないですが、橋本駅からお越しの方で午前中から遊びに行く方はこちらの直通バスがおすすめです。

なお、6歳以上~12歳未満(小学生)のお子さんには、小人料金のバス運賃(大人料金の半額)が適用されます。
詳しくは各バス会社のホームページをご覧下さい。

「相模湖」駅からプレジャーフォレストへ

さて今回、私たちは埼玉から電車を乗り継ぎ、「相模湖」からバスで行ってきました。
この時の駅周辺の様子を、写真とともにご紹介しますね。

まずはバス乗り場ですが、相模湖駅を出るとすぐ目の前がロータリーになっていますので、迷うことはないかと思います。
わかりやすくバス停への道案内も出ています。

プレジャーフォレストとともに案内板に出ている石老山(せきろうざん)は関東百名山にも選ばれている山です。
標高が702m、気軽に登れることから日帰りハイカーに人気があります。

相模湖周辺ではハイキングや登山も楽しむことができますので、こちらもおすすめですよ。
ちなみに「石老山入り口」は、「プレジャーフォレスト前」の次の停留所です。

 (62701)

写真のロータリーを道なりに進んでいくと、一番奥にあるのが1番乗り場です。
目の前に相模湖観光案内所がありますので、これを目印にするとよいでしょう。

少し時間があったので、バスの出発まで案内所をのぞいてみました。

 (62703)

中の様子はこちら、地図やパンフレットがいっぱいです。
相模湖の周辺情報がじっくり調べられます。

 (62705)

お土産も売っています。
現地に到着する前から観光気分を味わえて、テンションも上がってきました!

 (62707)

そのうちに、時間がきましたのでバス停へ。
こちらが1番乗り場です。

ちなみにこのバス、平日の午前7時~9時と午後17時~20時、および土・休日の午前7時~11時には1時間に2~3本走っていますが、その他の時間帯には1時間につき1本の運行です。

乗り遅れると待ち時間が長くなってしまいますので、あらかじめバスの時間を調べてからお出かけすることをおすすめします。

 (62709)

それではいざ乗車!

相模湖を横目に橋を渡り、トンネルを抜け、木々に囲まれた坂道を登っていくと10分もかからず到着しました。
車窓にも自然がいっぱいです。

バス停で下車すると、バスの進行方向すぐにプレジャーフォレストの看板が見えます。
看板を目指し、道なりに進みましょう。

車の往来もありますので、小さなお子さんが飛び出さないようご注意ください。

 (62712)

看板に従って進むと、さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト正面ゲートが見えました。
バスの場合も車で来場する場合も、どちらも入口はこの正面ゲートのみです。

 (62714)

中に入るとさらに看板がありますので、矢印に沿って進みましょう。

徒歩の方はここから各エリアに入るまで5分程歩きます。
車の方は遊園地エリアに行く場合とキャンプ・バーベキューエリアに行く場合で方向が変わりますので、しっかり看板を確認してください。

 (62716)

車で来場する場合

車で来場する場合、ネックになるのが渋滞ですね。
特に神奈川方面からのアクセスは当初、混雑しやすかったようです。

しかし2015年に圏央道が開通し、格段にアクセスしやすくなりました。

以下、各方面からのルートと所要時間および料金の目安をご紹介します。
料金は普通車通常料金を記載しています。

各方面からのルート・所要時間・料金

【神奈川方面から】

・横浜町田IC(東名高速12分)~海老名JCT(圏央道15分)~相模原IC(R412、15分)
合計約42分 1290円

・小田原東IC(小田原厚木道路20分)~海老名JCT(圏央道15分)~相模原IC(R412、15分) 合計約50分 1590円

・藤沢IC(新湘南バイパス5分)~茅ヶ崎JCT(圏央道30分)~相模原IC(R412、15分)
合計約50分 1440円

【東京方面から】

・東京IC(東名高速21分)~海老名JCT(圏央道15分)~相模原IC(R412、15分) 合計約51分 1910円

・首都4号新宿線 外苑(首都4号17分)~稲城IC(中央道八王子JCT経由25分)~相模湖東出口(R20号からR412を通って8分) 合計約50分 2160円

【埼玉方面から】

・圏央鶴ヶ島IC(圏央道29分)~八王子JCT(中央道5分)~相模湖東出口(R20号からR412を通って8分) 合計約42分 1620円

・浦和IC(東北自動車道西新宿JCT経由45分)~稲城IC(中央道八王子JCT経由25分)~相模湖東出口(R20号からR412を通って8分) 合計約79分 3340円

こちら公式サイトの情報もご参照ください。
http://www.sagamiko-resort.jp/traffic/contents.html

市町村合併による住所変更があったため、カーナビに行き先登録する際は住所ではなく電話番号(049-685-1111)を入力、もしくは直接プレジャーフォレストを検索してください。

ちなみに、もし来場前にご飯を済ませるようでしたら、相模湖沿いの相模湖大橋を渡る手前に「ガスト」がありますので、そちらがおすすめです。

インターネットや地図で検索して出てくる店舗(ご飯屋さんや喫茶店)は閉店していたり営業していない可能性がありますので、事前に電話で確認しておくとスムーズです。

東京方面からのアクセス、混雑を避けるには?

東京方面から車でアクセスする場合、もっとも渋滞にあいやすいのが中央自動車道の「小仏トンネル」です。

ここは渋滞することで有名なスポットなので、できればうまく迂回したいところですね…!

あえて相模原ICを使わず、高尾ICで高速道路を下りて国道20号線を利用すると、渋滞に巻き込まれずにすみます。
帰りも高尾ICから高速道路に乗るのがおすすめです。

特に連休に車で向かう方はお気をつけください。

駐車場情報

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストには、第一駐車場~第四駐車場まで、大きな駐車場が4つあります。

駐車台数は公式に発表していないとのことでしたが、なかなか広いところでした。
その他にも小さな駐車場がいくつか点在しています。

料金:普通車1,000円/大型車2,000円/オートバイ500円
※各1日料金となります。
※車高2.1m以上の車は大型車の扱いになります。

第一駐車場・第二駐車場そばにある「さがみ湖温泉 うるり」を利用すると、駐車場料金が無料になる特典があります。
その場合、先に駐車しなければいけないので、一旦入場ゲートで駐車場料金を支払った後、温泉のフロントで1,000円を払い戻すという手続きをとります。

フロントで領収書を提示する必要がありますので、必ず入場ゲートで駐車場料金の領収書をもらっておいてください。
領収書がないと、払い戻しが受けられなくなっちゃいます!

 (62731)

ちなみに遊園地エリアを利用する場合は第一駐車場、キャンプ・バーベキューエリアを利用する場合は第四駐車場が一番近い駐車場となります。

ただしキャンプ・バーベキューエリアについては、宿泊場所にそのまま駐車できるスペースがあることも。
ご利用される方は事前にご確認ください。

「イルミリオン」期間には臨時駐車場も

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストのイルミネーション「イルミリオン」が開催される11月~1月上旬までは例年かなり混雑するため、臨時駐車場が設けられます。
※ちなみに2017年度のイルミリオンは2017年11月3日~2018年4月8日です。

各駐車場によって使用できる日が違いますので、来場前に公式サイトでご確認ください。
なお、臨時駐車場が少し遠い場合には、入園ゲートまでの無料シャトルバスが出ています。

シーズン中はバスタ新宿や横浜駅からの直行バスも運行されます。
ターミナル駅からダイレクトアクセスできるので便利ですね。

詳しくはこちらをご参照ください。
http://www.sagamiko-resort.jp/illumillion/access/#bus

もっとも臨時駐車場を含めてもいっぱいになってしまうこともありますので、イルミリオンがお目当ての場合には、できるだけ電車やバスでのアクセスをおすすめします。

いかがでしたか?

午前中の早い時間帯や、イベント期間以外の時期には、駐車場が埋まっているということはあまりなさそうです。

余裕を持ったアクセスプランで、お出かけを存分に楽しんでください!

「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」の楽しみ方は、こちらで詳しくご紹介しています。
合わせてぜひご覧ください。

遊んで・食べて・泊まってよし!さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト - アソビバ

遊んで・食べて・泊まってよし!さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト - アソビバ

1日遊園地で遊んで、お腹が空いたらバーベキュー、キャンプで泊まることもできちゃう!ひとつひとつの体験が楽しい「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」にお出かけしてきました!

『さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト』へのアクセス情報をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集