見て!乗って!遊んで!電車好きっ子大興奮の『鉄道博物館』♪

302view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKおでかけと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

見て!乗って!遊んで!電車好きっ子大興奮の『鉄道博物館』♪

12月の週末に、埼玉県さいたま市にある『鉄道博物館』におでかけしました。電車大好きな長男 (4歳)、次男 (1歳)と、パパ、ママ(私)の4人です。間近に本物の電車が見られて、子どもが喜ぶミニ電車にも乗ることができると聞いて、特に長男は前日からとても楽しみにしていました! ちょっと遠いけど、張り切っておでかけです♪

  • 使ったお金:2,600円(入場料:2,200円/ミニ運転列車:200円×2回)
  • 遊んだ時間:10:00~15:00(計5時間)
  • 子供の年齢:5歳、1歳半(おとこのこ)

2016年1月更新

『鉄道博物館』へは、大宮駅からニューシャトルで一駅!

『鉄道博物館』へは、大宮駅からニューシャトルで一駅

『鉄道博物館』へは、大宮駅からニューシャトルで一駅

私たちは電車でおでかけしました。大宮駅からニューシャトルで一駅です。

ニューシャトルが初めての長男、いつもと違う線路に不思議顔! 4両くらいの短い編成ですが、1番前の車両に乗ると降りてからスムーズに駅を出られます。

駅の改札を出ると『鉄道博物館』へ続く室内通路になっており、蒸気機関車の車輪など迫力ある展示物が並んでいます。

そして数分歩くといよいよ『鉄道博物館』の入口です。

入場券を購入するか、「suica」でも入場できるので、持っている人はお忘れなく! スムーズに入場できます。

整理券をもらって早速「ミニ運転列車」へ!

整理券をもらって早速「ミニ運転列車」へ

整理券をもらって早速「ミニ運転列車」へ

目的の1つ、「ミニ運転列車」は整理券をもらい、整理券に書かれた時間内に行けば乗ることができます。

整理券(200円)をもらうにはかなり並ぶこともあると聞き、開館後すぐに整理券配布場所へ。

10番目くらいに整理券を受け取り、11:00~11:30の回でした。
後ろにも10人くらい並んでいたかな?

私たちが行った日は思ったほどの行列ではありませんでした。

整理券の時間内に行くと、ほとんど並ばずに乗ることができます。

「イーストアイ」や「リゾートしらかみ」などいろいろな種類があり、どれに乗れるかはお楽しみです。

私たちは希望の種類に当たって大喜び! 運転は小学生以上なので、息子たちは運転するパパのお膝で順番に運転気分を味わいました。

本物の電車と並走する「ミニシャトル」はベビーカーOK♪

本物の電車と並走する「ミニシャトル」はベビーカーOK

本物の電車と並走する「ミニシャトル」はベビーカーOK

「ミニ運転列車」の隣を走る「ミニシャトル」はE2系新幹線です。

200メートル以上ある線路を往復しているのですが、少し離れたところに並行して本物の線路があり頻繁に電車が通るので、並んで走っている感じが子どもには楽しかったようです♪

車内は広くはありませんが、4人座席にベビーカーもそのまま入れられるので赤ちゃんの乗り降りも楽々
この日は特に並ぶことなく乗れました。

片方の乗り場は「てっぱく図書館」の前にあります。

きれいにディスプレイされた本は電車の図鑑から絵本までいろいろ揃っており、靴を脱いでゆっくり読めるスペースもありました。

子どもたちは熱心に読んでいたので、私は少し休憩タイム……。

お弁当を食べるなら、おすすめは3階の「ビューデッキ」

お弁当を食べるなら、おすすめは3階の「ビューデッキ」

お弁当を食べるなら、おすすめは3階の「ビューデッキ」

『鉄道博物館』にはレストランやお弁当屋さんがありますが、食べ物の持ち込みもOK。

お弁当屋さんでは新幹線の形のお弁当が人気みたい。

これはお兄ちゃんが欲しそうだったけど、今日はお弁当を持ってきちゃったからごめんね!

館内には複数の休憩スペースがあり、好きな場所で食事ができるのですが、おすすめは3階の「ビューデッキ」。

なんと目の前を新幹線が通るのです!

「はやぶさ」や「かがやき」などメジャーな新幹線がかなり頻繁に通るので、子どもたちは大喜び♪
楽しく食事をすることができました。

帰る前のおやつタイムで利用した2階のエントランスゾーンは照明暗めで落ち着いた雰囲気。

人の少ないところでゆっくりしたい人にはこちらがおすすめです。

アソビバママが見た『鉄道博物館』のポイントはココ!

アソビバママが見た『鉄道博物館』のポイントはココ

アソビバママが見た『鉄道博物館』のポイントはココ

「見るのが好き」「乗るのが好き」「運転してみたい」「仕組みを知りたい」など、子どもが電車を好きな理由はさまざまですが、『鉄道博物館』は、どんな電車好きでも満足できると思います。

電車を見るだけでなく、運転席に入ったりミニ列車を運転したりと楽しい体験がたくさんできます。

休憩スペースも多く、キッズスペースもあるので、こちらで遊びながら休んでもいいと思います。

またいつも新しいイベントがやっているようですので、何度行っても違う楽しみがあります。

私たちが行ったときは電車パーツを使ってキャンドルを作ろうという内容でした。

2016年12月現在、複数のゾーンが改装中ですが、2017年中にリニューアルされるのでそちらも楽しみです。

文/parfait

見て!乗って!遊んで!電車好きっ子大興奮の『鉄道博物館』♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら