思う存分ジャンプ!『トランポリンパーク・ トランポランド東京』が人気♪

3,596view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
思う存分ジャンプ!『トランポリンパーク・ トランポランド東京』が人気♪

週末土曜日、東京都板橋区にある『トランポリンパーク・トランポランド東京』におでかけしました。今回は週1で体操教室に通っている、脳筋アスリートの次男くん (7歳)と2人きりのデートです。普段から飛び跳ねたり、階段の手すりに登ったり、じっとしていられない次男くん・・・・・・。トランポリン専門のレジャー施設とは、飛び跳ねフリークにはたまらないスポットではないでしょうか。期待に胸を膨らませて、いざ出発です。

  • 使ったお金: 2,160円
    (登録料:540円、1時間料金:1,620円)
  • 遊んだ時間: 14:30~17:00 計2時間30分
  • 子供の年齢:7歳(おとこのこ)

2016年11月更新

バスと電車を乗り継いで『トランポリンパーク・トランポランド東京』へ

トランポリンパーク・トランポランド東京

トランポリンパーク・トランポランド東京

当日はあいにくの雨。
飛び跳ね前なので、昼食は移動中、軽めにおにぎりで済ませました。

次男くん、お菓子を買い込み車中で遠足気分を満喫。
お腹が満たされたら今度は爆睡。

正に理想の休日ですね。東京近郊にお住まいの方なら、都営三田線に乗ってしまえば非常にアクセスは良いと思います。

板橋区役所前駅で下車。
バス移動中に雨も上がり、少し気が楽になりました。

ネットで下調べして、倉庫のような建物、という特徴をインプット。

グーグルマップのお世話になりながらなんとか現地に到着しました。

お約束の看板前での記念撮影。
オフィシャルな看板とは別に、入り口前に黒板の立て看板が。

1時間30分待ち、ですか・・・・・・。

到着後、まずは会員登録。ネットで先に受付番号をゲットしておくとスムーズ。

到着後、まずは会員登録

到着後、まずは会員登録

16時までの間どうやって時間を潰そうか、一瞬パニックになりかけながらも、なにはともあれ受付を済ませねば。

入り口からすぐのフロントで、待ち時間の件了承の上、会員登録手続きをしました。

先にネットで事前登録を済ませていたので、登録したメール宛に来ていた番号を告げると、開始と終了時刻の記入された細長い紙を渡されます。

これは最後に退出する際に回収されますので、無くさないように気を付けてください。

受付お兄さんから足のサイズを聞かれ、「22cmです」と答えると、初回限定でソックスのプレゼントがありました。

どうやらサイズごとに色分けしてあるらしく、22cmはピンク色でした。

次男くん、年齢の割に足が大きいのですが、「別の色がいい」とかワガママ言っていました。

気になる方はソックスのサイズなど相談してみて下さい。

キッズスペースは子ども達の社交場。待ち時間もあっというまにゴキゲンに!

待ち時間もあっというまにゴキゲンに!

待ち時間もあっというまにゴキゲンに!

せっかくの本格的トランポリン施設だから、なんとなく飛び跳ねて帰るのではなく、ちょっとした技を覚えて充実感を得たいところ。

サイトで見たスターターレッスンを申し込んだら「それはさいたま店だけのサービスです」とのご返答が。

しばしフロント横の大型モニターに流れる「ジャンプ時の注意点」で予習タイム。
1階でトイレを済ませて2階へ。

階段脇に靴置き場があり、靴を脱いで階段を上がると鍵付きロッカー、男女別の更衣室、キッズスペースなどがあります。

頂戴したソックスは重厚な滑り止め加工が施してあり、みなさんそれを履いてスタンバイしています。

この時点でまだ30分しか経っていません。

小型トランポリンで孤独に飛び跳ねる憂い顔の次男くん。
あと1時間・・・・・・。

そんな時に現れた救世主、同年代の男の子Sくんと弟のNくん。お陰で退屈せずに過ごせました。

いよいよ本物のトランポリンへ。ちゃんとルールを守れるのか!?

いよいよトランポリンへ

いよいよトランポリンへ

待ちに待った順番がまわってきて、いざジャンプスペースへ。

トランポリンは大サイズ2面、小サイズ3面のほか、ロングサイズが1面です。

最初にスタッフのお姉さんがルールを説明します。

1人1面が基本。空きがないときは、脇のイスに座って待機。

こまめにカウントダウンがかかって、交代のタイミングをお知らせしてくれます。

Sくんは果敢に宙返りに挑戦して、最後の方ではほぼそれらしい形になっていました。

次男くんは平地と勝手が違うせいか、前転する直前で一瞬考え込んでしまうなど、意外と恐々やっていました。

待ち時間のあの威勢はどこへ行った!?

夢中になると、前の人がまだ跳んでいるうちにスタートしてしまったり、戻るときに通路によけるのを忘れてしまったり・・・・・・。保護者はこまめに声かけが必要です。

アソビバママが見た『トランポリンパーク・トランポランド東京』のポイントはココ!

トランポリンでジャンプ

トランポリンでジャンプ

行く前にトランポランドの関連サイトで得た情報と、実際に見た印象との違いですが、「予約なしで、好きな時に来て好きなだけジャンプできます」という点については、混む時間帯は待ち時間あり、延長なしで1時間ごとに総入れ替えでした。

平日は空いているので延長可とのことでした。

「エアコン完備」は確かにそのとおりでしたが、ただ、どうしても暖かい空気は上に行ってしまうので、2階は汗ばむくらい、1階待合スペースはちょっと寒い感じがしました。

でも、扇風機で空気を循環させるなど工夫しています。夏場がどうなのか気になります。

安全面に関しては、こちらの施設は事例を評価してルールを改訂しているようなので、守るように保護者の目配りを忘れずに。

3〜5歳の小さい子には午前中優先タイムが設けられています。

文/冬中箱紙

思う存分ジャンプ!『トランポリンパーク・ トランポランド東京』が人気♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集