日光江戸村へのアクセスをご案内。今市インターから約15分!

1,005view
日光江戸村へのアクセスをご案内。今市インターから約15分!

江戸時代の生活や文化が味わえる、大人気のテーマパーク「江戸ワンダーランド 日光江戸村」。そのアクセスは、電車なら最寄り駅からバスで15分、車なら最寄りインターからほぼ1本道となっています。今回は駅の改札からバス停までの行き方と、最寄りインターからの道順を写真つきで紹介していきます!

電車を利用する場合

電車でアクセスする場合、最寄り駅は東武鉄道またはJRの「鬼怒川温泉駅」です。
ここからタクシーまたはバスに乗り継ぎ、10分~15分ほどで日光江戸村に到着します。

 (66000)

東武鉄道を利用する場合

東武浅草駅⇒鬼怒川温泉駅⇒ バス「日光江戸村ゆき」(約15分) ⇒江戸ワンダーランド 日光江戸村

普通乗車料金のみの場合、「浅草駅」から2時間半~3時間程度で、「鬼怒川温泉駅」に到着します。
※乗り換えあり

例:普通乗車料金1,550円

※往復3,100円。
※大人1名の場合。
※小児(小学生)は、大人の運賃を10円単位で折半し、10円未満の端数を10円単位に切り上げた額となります。
※幼児(1歳~小学校就学前)は、団体乗車券以外の6歳以上の乗車券を持つ方と一緒に乗車される場合は、2人まで無料です。

 (66001)

JR直通特急を利用する場合

「きぬがわ号」「スペ―シアきぬがわ号」などのJR・東武直通特急を利用すれば、新宿や池袋、大宮からも乗り換えなしで楽に鬼怒川温泉駅へ行くことができます。

JR新宿駅(または池袋駅・大宮駅) ⇒ 鬼怒川温泉駅⇒ (バスで約15分) ⇒江戸ワンダーランド 日光江戸村

直通特急でお出かけする場合は、「JR・東武 日光・鬼怒川往復きっぷ」がお得です!
都内から鬼怒川温泉駅までの通常往復料金(普通乗車券+特急券)8,000円のところ、

東京(都区内)から往復:大人 6400円/子ども 3,340円 ※往復のみ

と格安になります! 

その上、有効期間が2日間ですので、泊まりがけの際も安心です。

JR「えきねっとトクだ値」を利用する場合

「えきねっとトクだ値」を利用した場合も、

普通乗車券+特急券(東京(都区内)から片道:大人 2,400円/子ども 1,200円
※往復:大人 4,800円/子ども 2,400円)

となり、大変お得です。

※「えきねっとトクだ値」は、会員登録が必要、さらにインターネット予約限定となります。
※「えきねっとトクだ値」は通常のきっぷと比べて制限があります。詳細はJRでご確認ください。
https://www.eki-net.com/top/tokudane/kakaku_tokkyu.html#tab_anchor

「鬼怒川温泉駅」からバス停、タクシー乗り場までの道順

東武鉄道、JRどちらを利用しても江戸ワンダーランド 日光江戸村の最寄り駅「鬼怒川温泉駅」に到着します。では、鬼怒川温泉駅から江戸ワンダーランド 日光江戸村へは、どうやって行けばいいのでしょうか?

バスを利用する場合は、鬼怒川温泉駅のロータリー近くに、「日光江戸村ゆき」のバス停があり、定期的に江戸ワンダーランド 日光江戸村と鬼怒川温泉駅を循環しているので安心です。また、駅のロータリーにはタクシー乗り場もあります。

「鬼怒川温泉駅」の改札はひとつ。改札を出ると、すぐに駅の出入り口が見えます。

 (66002)

出入り口から外に出ると、鬼怒川のキャラクター「鬼怒太の像」が見えますので、鬼怒太像と案内看板の間を右に曲がります。

 (66003)

右に曲がって70メートルほど真っ直ぐ歩くとバス停があり、途中通路を左に曲がるとタクシー乗り場があります。

 (66004)

3番が「日光江戸村循環」バス乗り場です。

 (66006)

 (66007)

車を利用する場合

 (66009)

【東京方面から】
東京方面⇒東北自動車道⇒今市インター⇒(車で約15分)⇒江戸ワンダーランド 日光江戸村

【仙台方面から】
仙台方面からの場合、「矢板インター」で一般道へ下りるか、「今市インター」で一般道へ下りるかの、2つのルートがあります。

仙台方面⇒矢板インター⇒国道461号線(国道279号線経由)国道121号線で約38分⇒江戸ワンダーランド 日光江戸村
仙台方面⇒宇都宮インター⇒今市インター⇒(車で約15分)⇒江戸ワンダーランド 日光江戸村

※仙台方面から矢板インターで一般道に下りた場合
矢板インターから一般道へ下りた場合、江戸ワンダーランド 日光江戸村へは、それほど複雑な道順ではありません。ただし、案内看板はほとんどありませんので、ナビで詳細を確認しながら進んでください。

東京方面・仙台方面、ともに今市インターで一般道に下りた場合のアクセス

今市インターから江戸ワンダーランド 日光江戸村付近までは、ほぼ1本道です。派手な看板はありませんが、わかりやすい道順です。

まずは、今市インターを出て、国道121号線に下ります。

 (66011)

そのまま10分ほど直進すると、江戸ワンダーランド 日光江戸村の看板がぽつぽつ見えてきます。(黒地に赤文字の看板がメイン。数は少なめです)

 (66013)

左手に「次の信号左折じゃ」という大きな看板が見えたら、

 (66018)

すぐに信号が見えてきますので、左手のセブンイレブン手前の細い道を左折してください。

 (66023)

「本当にこの道で合ってる?」と思ってしまいそうな細い道ですが、この写真の矢印の通り進めば大丈夫!

細い道に入ったら、あとは道なりに進むだけ。

 (66027)

わかりづらいポイントには看板もありますので安心です!

 (66029)

 (66032)

ほどなくすると、いかにもお江戸といったエキゾチックな音楽が遠くから聴こえはじめ、すぐに江戸ワンダーランド 日光江戸村の入口に辿りつきます。

 (66035)

ついに江戸ワンダーランド 日光江戸村に到着!
今市インターから約15分、セブンイレブン脇の小道に入ってから3~4分の、わかりやすい道でした。

駐車場情報

・利用料金:乗用車 800円/バイク 400円
・台数:200台

※万が一満車になった場合でも、敷地内の別の場所を案内してくれるそうです(待つことはあっても、車を停められないことはないそうです)

いかがでしたか?
電車のご利用を考えている方は、この記事で紹介したお得なプランもあわせてご検討ください!

江戸ワンダーランド 日光江戸村に着いてからの楽しみ方も、下の記事で詳しく紹介しています。
こちらもぜひご覧ください!

『江戸ワンダーランド 日光江戸村』で江戸時代へタイムスリップ! - アソビバ

『江戸ワンダーランド 日光江戸村』で江戸時代へタイムスリップ! - アソビバ

栃木県日光市にある『江戸ワンダーランド 日光江戸村』は、江戸人になりきれるテーマパーク。変身して江戸の町を歩けば、あなたも立派な江戸人です! 食事処や芝居小屋に立ち寄ったり、手裏剣投げや弓矢で遊んだり……江戸を味わい尽くしましょう!

日光江戸村へのアクセスをご案内。今市インターから約15分!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「栃木」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集