木のぬくもり♪『東京おもちゃ美術館』は赤ちゃんに優しい美術館

1,122view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
木のぬくもり♪『東京おもちゃ美術館』は赤ちゃんに優しい美術館

12月上旬の平日に、東京都新宿区にある『東京おもちゃ美術館』におでかけしました。おでかけメンバーは、私と息子(0歳11ヶ月)の2人です。『東京おもちゃ美術館』は小さな子どもでも楽しめると聞いたことがありました。まだ行ったことがありません! つかまり立ちも上達しハイハイも高速になった息子に色々なおもちゃに触れてもらいたいと思いおでかけしてみました。

  • 使ったお金:2,200円
    (入館料:大人子どもペア券:1,200円、お土産代:1,000円)
  • 遊んだ時間:13:00~15:30 計2時間30分
  • 子供の年齢:0歳(おとこのこ)

2016年12月更新

入口で迷うが無事『東京おもちゃ美術館』に到着!

入口で迷うが無事『東京おもちゃ美術館』に到着!

入口で迷うが無事『東京おもちゃ美術館』に到着!

今回は電車を利用しておでかけしました。『東京おもちゃ美術館』の最寄駅は地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅です。

四谷三丁目駅は荻窪方面からの出口にはエレベーターがないので、ベビーカーでおでかけの際には注意が必要です!

また『東京おもちゃ美術館』は廃校を再利用してつくられている美術館なので美術館は学校の中にあります。

学校が見えてきたので着いた! と思いきや入口はグランドの反対側でした。

入口は1つでグランドを横切って入ることはできないません。

おでかけ前に道順をよく確認することをおすすめします。

赤ちゃん木育ひろばは低月齢の赤ちゃんにおすすめ!

赤ちゃん木育ひろば

赤ちゃん木育ひろば

赤ちゃん木育ひろばは0歳から2歳の赤ちゃんのみが利用できるひろばです。

ひろばの中には木のガラガラやおもままごとセットや、おてだまといったおもちゃから木をくりぬいて作ったトンネル!

小さな滑り台があります。
まだ自分で動くことのできない赤ちゃんでも遊べるおもちゃがたくさんありました。

低月齢の赤ちゃんにもおすすめです♪

木のにおいやぬくもりに触れながら楽しむことができます。
息子は木のトンネルに大興奮していました。

何度も行ったり来たりしていました!

また木の滑り台も最初は遊び方が分からなかったのですが、滑らせてあげると大よろこびでした♪

よじ登っては滑ってを繰り返していました。

巨大なツリーハウスに木の砂場!初めての体験に大興奮

巨大なツリーハウスに木の砂場!

巨大なツリーハウスに木の砂場!

赤ちゃん木育ひろばの後は、もっとダイナミックに遊べる2階のおもちゃのもりに移動しました。

おもちゃのもりには巨大な木製のジャングルジムのようなツリーハウスが部屋の中心にあります。

このツリーハウスは階段で上に行けるようになっており段差が低めにできているので、ハイハイの赤ちゃんでもできます。

ふだん階段を登ることはなかったのですが、あっという間に上まで行ってしまい驚きました!

木の砂場は木でできたボールプールのようでした。

息子は木のボールを両手に持って打ち鳴らしてはプールの中を横断していました。

淵に掴まりぐるぐると歩き回ってもいました。とても大興奮していました。

大きな子どもやおとなも楽しめる3階フロア

大きな子どもやおとなも楽しめる3階フロア

大きな子どもやおとなも楽しめる3階フロア

3階には世界各国のボードゲームや木のおままごとセット、おみせやさんごっこのセットがあるフロアです。

ボードゲームはすべて実際に遊ぶことができるので、夫婦でおでかけした際には一緒に遊ぶのも楽しそうです♪

本格的なテーブルサッカーを真剣に対決しているカップルもいました!

大人もつい夢中になって遊んでしまうおもちゃがたくさんあります。

息子はごっこ遊びコーナーの木でできた野菜に興味深々!

野菜を引き抜いて楽しんでいました。ボードゲームにも不思議そうに触れていました。

楽器のコーナーでは色々な音に驚いていましたが全身で楽しんでいました♪

もう少し大きくなったらボードゲームで遊びにまた来てみたいと思いました。

アソビバママが見た『東京おもちゃ美術館』のポイントはココ!

『東京おもちゃ美術館』のポイント!

『東京おもちゃ美術館』のポイント!

『東京おもちゃ美術館』は木のおもちゃがたくさんあります。

木育ひろばやおもちゃのもりで遊ぶ際にはぜひ裸足で遊んでみてください!

木のぬくもりと滑らかな質感を足からも感じることができます。

また開館時間が10時から16時(最終入館15:30)と閉まります。

やや早いので早めに到着されることをおすすめします。

ゆっくり遊ばせるとあっという間に2時間ほど経ってしまいます。

再入館ができるので午前中の空いている時間に入館しランチをとった後、また戻ってきて遊ぶというのもいいと思います。

『東京おもちゃ美術館』はたくさんのおもちゃがあるので、一日遊んでも飽きずあらたな発見がある美術館です。

文/KWT

公式サイト:http://goodtoy.org/ttm/

木のぬくもり♪『東京おもちゃ美術館』は赤ちゃんに優しい美術館

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集