リーズナブルに思う存分泳ぎまくれる!『王子プール』が楽しい

1,056view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKおでかけと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

リーズナブルに思う存分泳ぎまくれる!『王子プール』が楽しい

夏休み最終日の8月31日に、11歳の娘と東京都北区にあるスポーツ施設『王子プール』に行きました。娘は元々水泳が大好きで夏休みはほぼ毎日近所の市営プールに行っていましたが、夏休み最終日は少し遠出して今まで行ったことおないプールに行こう! と思い立ち、電車に揺られて1時間半、少し遠出のつもりが結構な遠出となってしまいましたが母子で楽しんできました。 最寄駅から歩いて5分ほどの所に位置し、プールは一般用プールと幼児用プールがあり、子ども連れでも利用が可能。日差しを浴びながらゆっくりと遊泳を楽しみたい親子連れにお勧めです。 基本料金は2時間大人200円、子ども100円です。今回は延長せず2時間の利用でしたが、たっぷり楽しめました。

  • 使ったお金:300円
  • 遊んだ時間:14:40~16:40 計2時間
  • 子供の年齢:11歳(おんなのこ)

2016年9月更新

最寄りの駅から徒歩5分で王子プールに無事到着!

王子プール

王子プール

最寄り駅の東京メトロ南北線王子神谷駅で下車し、駅員さんに「王子プールに行きたいのですが、出口はどこですか?」と聞いてみると、思いもよらない返答が!

「王子と名の付く名称のプールは近くに2か所ありますよ。どちらに行かれるのですか」と言われました。これには慌てました。

住所を確認し改めて出口と行き方を教えてもらいました。

途中で道を間違え「ちゃんと確認してよ」と娘に怒られながら、子ども達のにぎやかな声のする方へ進んで歩いていくと無事に到着できました。

王子神谷駅から歩いて5、6分のところにあるのですが、王子神谷駅から王子プールまでは案内の標識が一つもありません。

駅員さんに場所を聞いてから行くと良いと思いますよ! 

受付でチケットを購入。2階へ上がって更衣室で着替えたら、いざプール!

いざプール!

いざプール!

午後になって気温が上がり、駅から歩いて汗もかき始めました。

この日の気温は高かったですが、気持ちの良い風が吹いていて、屋外のプールに入るにはちょうど良い気候でした。

「早くプールに入りたいよ」と気がはやる娘。汗をかいたので、プールに入るのはさぞや気持ちの良い事だろうと思います。

王子プールへ着くと、道路の正面にいきなり受付があります。受付でチケットを購入して1階で靴を脱ぎ、階段で2階へ上がって更衣室で着替え、プールへドボン!

初めは水の温度が冷たく感じましたが、泳ぎ始めると体も温かくなり夢中で泳ぎました。

一般用プールの完泳コースをゆっくりと何往復も泳ぎました!

一般用プール

一般用プール

王子プールは一般用プールと幼児用プールがあり、子ども連れや、地元の小中学生で賑わっていました。

一般用プールは6コースあり、1コースが完泳コースになっていて子ども連れだけでなく、水泳を目的とした人にも利用しやすいプールです。

プールサイドでは、バスタオルを下に敷いて日焼けを目的にしている人もいました。

常に2、3人の監視員が巡回し見守りをしてくれています。プールは屋外プールとしては清掃が行き届いて、水の中に虫や落ち葉が少なかったことが良かったです。

プールサイドに苔が生えていて滑るということもありませんでした。

一般用プールの水深は1.0メートルから1.2メートルと表記されていましたが、水は10センチ浅く張ってあり、身長100センチくらいのお子さまであればつま先がプールの底に届くと思います。

2時間の遊泳時間を迎えプールから上がり更衣室へ。ロッカー代が無料なのはうれしいですね。その後、隣接する公園で遊びました。

遊具は幼児から小学校低学年向けのものでしたが、11歳の娘は「滑り台久しぶり~、楽しい~」とはしゃいでいました。

正午あたりは日陰がないので、日焼け対策は万全に!

日焼け対策は万全に!

日焼け対策は万全に!

今日は午後からの入水でしたので、プールの隣の公園の木影が伸びて一般用プールのプールサイドに設置されているベンチは日陰になっていましたが、正午あたりは日陰が全くないと思います。

見学する利用者は日焼け対策をお勧めします。
幼児用プールのベンチの上には屋根があり一日中日差しを防いでくれるようでした。

王子プールには休憩時間がありませんでした。親子で利用するときは大人が子どもの体調をこまめにチェックして休憩時間を設けるのが良いと思います。

王子プールに駐車場駐輪場はありませんでしたが隣接する公園に自転車を止めて良いそうです。

アソビバママが見た『王子プール』のポイントはココ! 

王子プール

王子プール

場内は飲食禁止なので、入水前に水分をとってから入場することをお勧めします。
また、女性トイレは7つ全部和式トイレでした。

和式トイレに慣れていないお子さまは入場前にどこかで済ませてくるのが良いと思います。

場内には『撮影禁止』『携帯電話使用禁止』の注意書きがいたる所にありましたが、遊泳に関する注意事項はどこにも貼り紙されていませんでした。

おそらく飛び込みやクイックターンは禁止だろうとは思いますが、遊泳するにあたっては禁止事項や注意事項をスタッフに確認した方が良かったかなとも思いました。

基本料金2時間大人200円、子ども100円ですが、延長料金1時間につき大人60円、子ども30円と、大変リーズナブルなので、長時間ゆっくりと過ごしたい方にもお勧めです。

文/みーさん

リーズナブルに思う存分泳ぎまくれる!『王子プール』が楽しい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら