横浜の『アンパンマン ミュージアム&モール』で子ども大興奮

282view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKママこえと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

横浜の『アンパンマン ミュージアム&モール』で子ども大興奮

10月の3連休最終日に、子どもに絶大な人気を誇る『横浜アンパンマン子どもミュージアム&モール』におでかけしました。 今回のおでかけメンバーは、私、パパ、2歳の双子の息子たち、そして2人の祖父母の6人。最近は踊ったり、アンパンマンの真似をしたりと、余念がない息子たちを連れて行ったら喜ぶだろうと思い、初めての「アンパンマンミュージアム」です。2人は楽しんでくれるでしょうか?

  • 使ったお金:9,000円
  • 遊んだ時間:9:30~12:30 計3時間
  • 子供の年齢:2歳双子(おとこのこ)

2016年11月更新

『横浜アンパンマン子どもミュージアム&モール』、道案内にはご注意を……。

横浜アンパンマン子どもミュージアム&モール

横浜アンパンマン子どもミュージアム&モール

3連休と混雑が予想できたので、今回は電車で「アンパンマンミュージアム」へおでかけしました。

最寄り駅である「高島町駅」からすぐということだったのですが、ホームページの道案内をきちんと見ていなかったため、ベビーカーで駅の案内に従って進んでしまい、階段をベビーカーを担いで上るはめになってしまいました。

ベビーカーで来た方は改札口近くのエレベーターで反対の出口を上るしかないようです。

そのあともぐるっと回らないと行けず、歩道橋を渡らなければならないので近く見えて意外に遠かったです。

横浜駅からシャトルバスが出ているのでそれを利用するのもいいかもしれません。

でも、シャトルバスの運行日は限られているので要チェックです。

いざ、アンパンマンミュージアムへ!まずは「なかよしタウン」に

なかよしタウン

なかよしタウン

開園前に到着したにも関わらず入園まで30分近くかかり、やっと入園できたのでとりあえずイベントよりも先に中を見学するため3階へ上がりました。

エレベーターを降りると目の前にずらりと並んだキャラクターたち。

そこかしこで撮影会になっていて、なかなかお目当てのアンパンマンの前で一緒に撮るのが大変でした。

そのほかに、「なかよしタウン」にはアンパンマン号やパン工場、物語の世界がジオラマになっている「はっけんジオラマ」があり、のぞき込むと中が見えたり、動かすとパンができあがったり、さまざまな仕掛けがそこかしこにあるのでそれを一つひとつ試して回っていました。

よほどアニメの世界が形になっているのが、うれしかったようです。でも、あまりにも混んでいて、隠れるところがいっぱい。

一瞬のうちに別のものに走って行ってしまうので、迷子にならないよう付いて行くのが大変でした。

小さい子どもなら子ども1人に大人1人は付いていたほうがいいですね。

工作教室でハロウィンマント作り!

工作教室でハロウィンマント作り!

工作教室でハロウィンマント作り!

館内ではさまざまなイベントが行われていて、どれに参加するのか迷うところでしたが、今回はハロウィン期間ということもあり、無料で参加できる工作教室「へんしん!ばいきんまん」をやりました。

ばいきんまんのマントをハロウィンにあわせて作ったのですが、ただシールが付いた紙をマントに貼っていく簡単なものなので切る作業もなく、10分もかからず作ることができました。

おうちでも真似して作れそうなところもうれしいポイントです。

仮装して参加するイベントもあったので、ちょうどいいマントが作れて息子たちもご機嫌で写真を撮らせてくれました。

先着30名だったので、私たちが行ったときには開館2時間も経っていなかったのに残りわずか。
希望する人は早めに行くのをおすすめします。

ハロウィンステージで一緒に歌って踊る?

ハロウィンステージで一緒に歌って踊る?

ハロウィンステージで一緒に歌って踊る?

館内では回り切れないほどイベントが盛りだくさんです。

その中の一つ「ばいきんまんとおどろうハロウィンミニステージ」に向かったのですが、開演30分前に入ったらすでに半分以上席が埋まっている状態でした。

立ち見も可能ですけど、すぐ近くで見られるし、待っている間もアニメが上映されたり、踊りの練習をしたりするので早めにいき席を確保するのもありだと思います。

ショーは15分程度のものですが、初めてテレビで見るキャラクターが目の前に現れただけで子どもたちは大喜び。真剣に教わった踊りをしながら、歌を歌っていました。

2歳くらいになるとこういうイベントにも参加しながら楽しめるので良かったです。

開演中は撮影が可能だったので、動画でショーを撮っておきました。子どもたちも後から見て、また楽しめたようです。

アソビバママが見た『横浜アンパンマン子どもミュージアム&モール』のポイントはココ!

横浜アンパンマン子どもミュージアム&モール

横浜アンパンマン子どもミュージアム&モール

ショッピングモールエリアも併設されていて、そちらは無料で入ることができます。

もちろん有名なのはアンパンマンのパンが買える「ジャムおじさんのパン工場」。

長蛇の列で買うだけで一苦労ですが、他にもレストランやジュース屋さんなどのテイクアウトで食べられる場所がいっぱいありました。

どこも混んでいたので、席が取れず外の広場でごはんを食べている人も多くいました。こちらで食べたいなら時間をずらすほうがよさそうです。

当日なら再入館も可能なので、少し歩いてほかのところで食事をするのもいいかもしれません。

私たちも結局混んでいたので諦めて外で食事をしました。同じような人が近くのジョナサンにいっぱいいましたよ。

モールエリアでは、買い物ができるだけでなくアンパンマン広場で「ダンスタイム」や「アンパンマンたいそう」を一緒にやれるイベントもあるので、晴れた日であればモールだけでも十分楽しめます。

文/naminohate

横浜の『アンパンマン ミュージアム&モール』で子ども大興奮

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら