全長211mの滑り台も!四季様々な魅力が味わえる『青梅市花木園』

547view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKおでかけと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

全長211mの滑り台も!四季様々な魅力が味わえる『青梅市花木園』

最近、1歳7ヶ月の子どもが、すべり台遊びが大好きなので、全長211メートルのローラーすべり台がある『青梅市花木園』(東京都青梅市)におでかけしました。母である私も幼い頃に花木園で遊んでいたため、子どもにも経験させてあげたいと思い、お父さん、子どもと3人で出発です。8月という暑い時期ですが、初めてのローラーすべり台を気に入ってくれるでしょうか?

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:10時00分~11時00分 計1時間
  • 子供の年齢:1歳7ヶ月(おとこのこ)

2016年9月更新

心配していた渋滞もなく、青梅市花木園に到着

青梅市花木園

青梅市花木園

自宅から車で30分ほどのところにある花木園。山道なので、車でおでかけをしました。国道が渋滞していることが多いので心配していましたが、早い時間に出発したため予定通りに30分で到着しました。

駐車場がいくつかありますが、今日は公園に1番近い場所に駐車できました。満車の場合は、坂道の下にある場所に停めることになります。

周辺にはコンビニなどがなく、授乳室、オムツ交換のスペースもないため、食べ物や授乳ケープなどを準備しておいた方が良いと思います。

ローラーすべり台で211メートルの旅に出発! 

211メートルの滑り台

211メートルの滑り台

花木園の目玉遊具と言えば、全長211メートルのローラーすべり台です。

1歳7ヶ月の子どもは一人ですべることができないため、お父さんの膝に乗って出発しました。スタートから大体5分ほどでゴールに到着。ゆっくり進んだからか、想像以上に長く感じました。

途中でスピードが落ちて止まりそうなところがあるので、そんなときは両手でこいで前に進みます。

すべり台の上で立ち上がることは禁止されているので、一人で立ちあがってしまうお子さんは大人と一緒にすべることをおすすめします。

おしりが痛いため、ダンボールを持って出掛けると良いと思います。プラスチック製ソリの使用は、ローラーを傷めるため使用禁止ですので注意しましょう。

アスレチック広場でひと運動! 

アスレチック広場でひと運動! 

アスレチック広場でひと運動! 

ローラーすべり台から降りると、目の前にはアスレチック広場が広がっています。

ブランコや吊り橋などは定番ですが、青梅市花木園にはターザンがあります。

広場の一番奥にあるため気付きにくいですが、お子さんから人気の遊具だと思うので見つけてみてください。敷地が広く、ボール遊びなども楽しめます。

ボール遊びができる広場の方は全面が芝になっていて、きれいに整備されているので足元もすっきりしていて安全です。

前日が雨だったため、遊具が少し濡れていましたが子ども達はお構いなしで走り回って遊んでいました。

午前中だったので虫は少なかったですが、夕方にはたくさん出てきそうなので、虫除けがあると良いと思います。

散歩をしながら落ち葉集め! 

落ち葉集め!

落ち葉集め!

最近、落ち葉を拾ったり踏んで遊んだりが大好き。
私はもう1度すべり台で遊びたかったのですが、落ち葉遊びに夢中になっています。

青梅市花木園は自然豊かなので、昆虫を探したり、虫を捕まえたり、落ち葉を拾ったり、自分達で遊びを見つけられる場所だと感じました。

秋は紅葉を見るのも良いと思いますし、紅葉狩り以外にも栗やどんぐりを拾うことができるかもしれませんね。

ローラーすべり台がメインの公園なので手ぶらでおでかけしてしまいそうですが、いろいろな遊びに対応できるように、虫かごや虫を捕まえる網、拾ったものを持って帰るためのビニール袋などを持参して、準備万全でおでかけすることをおすすめいたします。

アソビバママが見た『青梅市花木園』のポイントはココ! 

バーベキューもできる

バーベキューもできる

青梅市花木園ではバーベキューをすることもできます。予約方法は、青梅市役所の公園緑地課で空き状況を確認のうえ申請書を提出という流れになっています。花木園では申し込みができないので注意しましょう。

今日は夏季だったため駐車料金がかかりませんでしたが、春季の3~5月、秋季の9~11月の土日祝日は駐車料金がかかります。普通車300円、大型車は1000円です。

すべり台用のダンボールは、雨に濡れると破れてしまい、摩擦加わるので洋服がダンボールだらけになってしまいます。前日が雨の場合は、ヨガマットのような素材か、プールで使用するビートバンのような素材がおすすめです。

大自然を感じられるスポットですので、ぜひおでかけしてみてください。

文/アップル

全長211mの滑り台も!四季様々な魅力が味わえる『青梅市花木園』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら