天気を気にせず遊びに行ける!神奈川の屋内遊び場5選

1,707view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
天気を気にせず遊びに行ける!神奈川の屋内遊び場5選

お出かけの予定を立てるとき、天気予報はどうしても気になります。家族だけで行くときはもちろん、デートだったりグループで遊びに行くときだと尚更です。と、いうわけでこれから神奈川県の屋内遊び場をご紹介したいと思います。

横浜・八景島シーパラダイス/横浜市

横浜・八景島シーパラダイス/横浜市

横浜・八景島シーパラダイス/横浜市

神奈川県の遊び場といえばここ「横浜・八景島シーパラダイス」ですね。

水族館からアトラクション、ショップにレストラン、ホテルまでがそろう複合型アミューズメント施設です。

今回は「屋内の遊び場」ということなので、水族館にスポットを絞ってみます。

日本最大級の規模の水族館は4つのエリアに分かれていて、パンダのような柄の「イロワケイルカ」や「7万匹のイワシ」など見どころ満載。また、ガイドツアーやイルカと泳ぐ体験などもオススメです。

【スポット名】横浜・八景島シーパラダイス
【住所】神奈川県横浜市金沢区八景島
【最寄り駅】シーサイドライン「八景島駅」よち徒歩ですぐ
【駐車場】有料(1日1200円)
【営業時間】10:00~21:00 ※時期によって異なりますので、事前にご確認ください。
【定休日】年中無休
【料金】ワンデーパス::大人・高校生 4550円
小・中学生 3300円
幼児(4才以上) 1850円
シニア(65才以上) 300円
【電話番号】045-788-8888(テレフォンインフォメーション)

八景島シーパラダイスの魅力はそのイベント数にもあります。子ども向けの飼育体験教室や、女性限定のナイトイベントなど・・・・・・さっそくホームページをチェックしてみてください!


●公式サイト
http://www.seaparadise.co.jp/

かわさき宙(そら)と緑の科学館/川崎市

かわさき宙(そら)と緑の科学館/川崎市

かわさき宙(そら)と緑の科学館/川崎市

天文体験・自然体験・科学体験の3テーマが揃った科学館です。

ここに来たら是非見ていただきたいのが、ここ自慢のプラネタリウムです。

その性能は世界最高水準。プラネタリウムクリエイター大平貴之さんが開発したスーパープラネタリウム「MEGASTARⅢ」があります。

星が好きな人であれば一度は聞いたことがあるかもしれませんね。もちろん、天気が悪くても大丈夫ですよ。

【スポット名】かわさき宙(そら)と緑の科学館
【住所】川崎市多摩区枡形7-1-2
【最寄り駅】小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口から徒歩15分
【駐車場】有料(生田緑地駐車場 最初の1時間200円 以降30分毎に、2時間以内100円・2時間超え50円)
【営業時間】9:30〜17:00(展示室)
【定休日】月曜(祝祭日の場合は開館、翌火曜日は休館)
祝祭日の翌日(土日の場合は開館)
年末年始
【料金】無料
プラネタリウムは、大人400円  高校生・大学生・65才以上200円
【電話番号】044-922-4731

このプラネタリウムのすごいところは、双眼鏡を使って星を見られるところ。入場の時に貸し出してくれます。本物に近い星空をお楽しみください。

●公式サイト
http://www.nature-kawasaki.jp/

三菱みなとみらい技術館/横浜市

三菱みなとみらい技術館/横浜市

三菱みなとみらい技術館/横浜市

ここでもう一つ、科学館をご紹介したいと思います。

ロケットから船や電車、電化製品まであらゆるモノを生み出している機械メーカー<三菱重工>が運営する科学館「三菱みなとみらい科学館」です。

館内は展示コーナーが7つのゾーンに分かれており、「航空宇宙ゾーン」「交通・輸送ゾーン」「環境・エネルギーゾーン」「乗物の歴史コーナー」「海洋ゾーン」「くらしの発見ゾーン」「技術探検ゾーン」でそれぞれ実物の展示物や模型を使って日本の最先端技術を紹介。

トライアルスクエアでは「ヘリコプターの操縦体験」や「月面資源採掘船の開発プロジェクト」体験ができます。

【スポット名】三菱みなとみらい技術館
【住所】神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目3番1号 三菱重工横浜ビル
【最寄り駅】横浜市営地下鉄「桜木町」駅より徒歩8分
【駐車場】有料(三菱重工横浜ビル有料地下駐車場 平日30分250円 最大料金1500円。土日祝30分250円 最大料金2000円)
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】火曜 年末年始
【料金】大人500円 中・高校生 300円 小学生 200円
【電話番号】045-200-7351
「航空宇宙ゾーン」では今注目されている国産初のジェット旅客機「MRJ」の頭部実物モデルがあり、座席の座り心地のほか、操縦席でのフライトシュミレーションを体験することができます。

●公式サイト
http://www.mhi.co.jp/museum/index.html

カップヌードルミュージアム/横浜市

カップヌードルミュージアム/横浜市

カップヌードルミュージアム/横浜市

今や世界でも人気のカップヌードルですが、開発したのは日本の食品会社「日清食品」。

実は世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を開発した会社でもあります。

そんな日清のラーメンにかける思いや歴史を知ることができるのがこの「カップラーメンミュージアム」です。

“オリジナルのカップヌードルが作れる”ことでご存じの方も多いともいます。

実はチキンラーメンを作ることもできるんですよ。
小麦粉のこねから、のばし、蒸し、味付け、乾燥。最後に袋詰めにして持ち帰ることができます。

公式サイトでは工程を動画で見ることができるので、こちらもチェックしてみてくださいね。

【スポット名】カップヌードルミュージアム
【住所】神奈川県横浜市中区新港2-3-4
【最寄り駅】みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩8分
【駐車場】有料(入館券提示で最初の1時間は無料 以降30分毎に250円)
【営業時間】10:00 〜 18:00
【定休日】火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
【料金】大人 (大学生以上) :500円 / 高校生以下は無料
展示・体験:チキンラーメンファクトリー:小学生 300円 / 中学生以上 500円
マイカップヌードルファクトリー:1食 300円
カップヌードルパーク:1回 [30分間] 300円
NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-:1食 300円 (ハーフサイズ)、
各国のデザート 300円 、各国のジュース 200円 、ドリンクバー200円
【電話番号】045-345-0918(案内ダイヤル)

カップヌードルミュージアム内には小学生以下の子どもたちが遊べるアスレチックもあります。しかも、カップヌードルの製麺から出荷までの“麺体験”ができる仕掛けになっているんですよ。

●公式サイト
http://www.cupnoodles-museum.jp/

箱根小涌園ユネッサン/箱根町

箱根小涌園ユネッサン/箱根町

箱根小涌園ユネッサン/箱根町

神奈川といえば忘れてはいけないのが「箱根」であり、温泉です。

「箱根小涌園ユネッサン」はそんな温泉を楽しめるテーマパークで、水着で入れる「ユネッサン」と裸で入る「森の湯」の2エリアがあります。

今回は、遊び場がテーマなので「ユネッサン」を少しご紹介。

子どもに人気の、アスレチックやスライダー、浮き輪などが使えるものから、大人に人気のワインや酒のお風呂など、屋内に11種類、屋外に5種類の温泉があります。

【スポット名】箱根小涌園ユネッサン
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
【最寄り駅】箱根登山鉄道「箱根湯本駅」から箱根登山バス・伊豆箱根バスで「小涌園」下車
【駐車場】有料(1日1200円 ユネッサン利用者は2時間無料)
【営業時間】ユネッサン 9:00~19:00。
森の湯  11:00~20:00。
【定休日】不定休(メンテナンスにより休館あり)
【料金】ユネッサン(水着入浴):大人2900円
こども1600円
森の湯 (裸入浴):大人1900円
こども1200円
【電話番号】0460-82-4126

ユネッサンスを隅々まで満喫したいなら泊まりがおすすめ。

それぞれ趣の異なる3つのオフィシャルホテルがありますので、旅行に合わせて選んでみるのはいかがでしょう?


●公式サイト
http://www.yunessun.com/

天気を気にせず遊びに行ける!神奈川の屋内遊び場5選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集