ふれあい体験も豊富!『あらかわ遊園』の動物たちをご紹介

695view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
ふれあい体験も豊富!『あらかわ遊園』の動物たちをご紹介

「あらかわ遊園」の動物園エリア「どうぶつ広場」では、思わず頬がゆるむ動物たちとの出会いがいっぱい!特に自分の手からエサをあげたり、ひざにのせたりできるふれあい体験には、小さなお子さんにとって新鮮な驚きが詰まっています。今回はどうぶつ広場で出会える動物たちをご紹介していきます。

間近で見られる!鳥たちのゾーン

小鳥をじっくり眺める機会は、意外と少ないのではないでしょうか?
垣根のない距離で鳥たちを見ることのできるコーナーは、大人にも人気です。

小鳥のゲージ

たくさんの鳥たちが暮らしているケージ。
本来は中に入って鳥たちを思う存分観察することができます。

残念ながら、2016年12月からわたしたちが訪れた2017年3月までの間は鳥インフルエンザの影響でケージが閉鎖され、中に入ることができなかったため、外から鳥たちを眺めました。

 (53043)

ケージの中にはキンカチョウ、オナガガモなどさまざまな鳥がいます。
こちらはウスユキバト。
とっても小さいハトです。

 (53045)

動物園が好きな息子たちは、中にいる鳥の案内図を食い入るように見つめていました。

 (53047)

2017年9月現在は閉鎖も解除され、また中に入れるようになっています。
愛鳥家にはたまらない小鳥のケージ、ぜひ間近で鳥たちを感じてみてください。

クジャク

クジャクはオスとメスが両方飼育されています。

タイミングよくオスが羽を広げ、親子ともに興奮!
長男はその大きさに驚いたようです。
周りのファミリーも、「わー!」と感激していました。

 (53056)

エサやり、乗馬…動物たちとのふれあいを楽しもう

あらかわ遊園ではエサやりや動物たちとのふれあい体験がたくさん用意されています。
ぜひ、いろんな体験に挑戦してみてください!

ヤギ&ヒツジ

続いてのエリア「ふれあい広場」では、大きな広場にヤギとヒツジがたくさんいました。
午前10時~午前11時20分、午後1時~午後3時30分までの間、ヤギ・ヒツジに触ってふれあうことができます。

「3月14日に赤ちゃんが生まれました」という表示があったので、探してみると……

 (53059)

いました!
奥の小屋の中でした。

一緒に入っているのはママでしょうか。
広場にも子どものヤギがいましたが、生まれて間もない赤ちゃんヤギは、とっても小さくてかわいかったです。

赤ちゃんがお気に入りの次男は、ニコニコ眺めていました。

 (53061)

ウサギ・モルモットとのふれあい体験

ヤギ・ヒツジの隣には、ウサギやモルモットとふれあえるコーナーがありました。
こちらではエサやり体験をすることができます。

エサやり体験の開催時間は午前10時~午後3時30分までの間で、20分ごとに10分の休憩があります。
定員は各回30名。
のりもの券1枚、または100円で体験できます。

我が家の息子たちも、チャレンジしてみることにしました。
キャベツやニンジンの入ったエサの容器を持って、いざ!

 (53076)

怖がりな長男、精一杯がんばっています。

実は今まで、こうした体験でまともにエサをあげられたためしがなく、エサを投げるようにしかあげられなかった長男。
今回、初めて自分の手から食べさせてあげることができました!

 (53078)

次男はモルモットのエサやりに成功!

モルモットは網の上に何匹もいて、子どもたちの手があちこちから伸びてはエサを突き出していました。

 (53080)

エサを次から次へと出され、モルモットがついていけないくらいでした……。

 (53082)

「食べてー! ハムスター食べてー!」と連呼する次男。
ハムスターじゃありません……。
モルモットです。モルモット。
周りの子が何人か「ハムスター」と呼んでいたため、影響を受けてしまったようです。

 (53084)

エサをやっている最中に、「おひざに乗せて抱っこしたい人は並んで下さいー!」と声がかかりました。
定員30人とは、このことだったようです。

はじにあるブルーのベンチに座って並ぶことにしました(なお、長男は全力で拒否……)。
次男が体験してみましたよ。

「口の前に指を出したらダメだよー!」という注意とともに、係りのおねえさんがタオルと一緒にひざにモルモットを乗せてくれました。

指を出すとエサと間違われて嚙まれてしまうため、小さなお子さんには親からも注意したいですね。

 (53086)

次男は怖がることもなく、なでなでして楽しんでいました。
長男はひざには乗せられませんでしたが、次男のひざの上のモルモットをおっかなびっくりなでていましたよ。

割とすぐに定員いっぱいになりましたので、体験したい場合は、時間を見計らって早めに並ぶことをオススメします!

ほか、エサやり体験ができる動物

このほかにも、エサやり体験をすることができる動物がいますよ。

• ハナジカ
• ニホンザル

両方とも、オリの中にエサを落とせる筒が設置されているため、その筒の中にエサを入れてエサやりをすることができます。

直接手からあげたい場合はウサギ・モルモット、オリ越しの方が良ければハナジカ・ニホンザルを選びましょう。

どの動物にあげる場合も、値段は同じく、のりもの券1枚か、100円となります。
ウサギ・モルモットのゲージ横にエサが置かれているので、そちらからあげたい動物のエサを選びましょう。

場合によってはエサが品切れしているときもあります。
早めに、こまめに覗いてみましょう。

ハナジカ

こちらはハナジカです。
写真右側の筒の上からエサをやり、下からゲージ内にエサが落ちる仕組みです。

 (53125)

ニホンザル

こちらはニホンザルです。

桃太郎の絵本を読み聞かせることもあったため、おサルさんはなじみのある動物でした。
エサやりはしませんでしたが、絵本そのままの姿に息子たちは大興奮!

 (53133)

子ザルを見ることもできました。
「赤ちゃーん!」と次男は目をキラキラさせていました。

 (53134)

ポニー乗馬体験

4歳から10歳までのキッズ限定で、ポニーの乗馬ができるコーナーもありました!
整理券が配布される、人気のコーナーです。

長男は例によって「絶対イヤ!」と拒否。
今まで1度も乗馬体験をしたことがありません……。
今回も見るだけになってしまいました。

小柄なポニー、見ているだけでも可愛いですね。

 (53066)

ポニー乗馬は1日3回、午前10時30分・午後1時30分・午後3時に開催されます。
整理券はそれぞれ午前9時~午前10時20分、午後0時30分~午後1時20分、午後2時~午後2時50分の間に、メインゲート案内所で配布されます。

平日の定員は各回20人、土日祝日と春夏冬休みは各回40人となります。
先着順ですので、早めに整理券をゲットしておきましょう。
料金はのりもの券1枚、または100円です。

ただしゴールデンウィーク中は開催されませんのでお気をつけください。

マスコットキャラクターも!ほのぼの愛らしい動物たち

どうぶつ広場には、まだまだたくさんの動物たちが暮らしています。
続けてご紹介していきますね!

ウシ

ポニーの横に、茶色いウシがいました。

息子たちにとって、ウシといえば白黒模様のイメージだったようで、「これウシなの?」と疑問を感じた様子でした。

こうした疑問も、実際に見に行かなければ生まれないものですね。

 (53107)

アライグマ

残念ながら、お昼寝中だったアライグマです。

 (53116)

カピバラ

こちらもお昼寝中なのか、固まって微動だにしなかったカピバラたちです。
「動かないねえ」、「寝てるねえ」と言いながら見て回りました。

 (53120)

ミーアキャット

ミーアキャットはあらかわ遊園のマスコットキャラクターにもなっています。
乗り物の身長制限のところにいた、この子たちのことですね。

キャラクターの名前は「ユウくん」と「ミミちゃん」だそうです。

 (53141)

実物はこちらです!

 (53143)

ミーアキャットは、NHK・Eテレの「おかあさんといっしょ」に出てくる体操でおなじみの兄弟でもあります。

息子たちも体操のフレーズを歌っては、「そのミーアキャット?」と盛り上がっていました。

いかがでしたか?
あらかわ遊園には穏やかで愛らしい動物たちが多く、初めてのふれあい体験にも安心です。
この機にぜひ、いろんな動物と仲良しになってください。

あらかわ遊園についてもっと詳しく知りたい方は、こちらからどうぞ!

『あらかわ遊園』はリーズナブルに遊園地&動物園がたのしめる! - アソビバ

『あらかわ遊園』はリーズナブルに遊園地&動物園がたのしめる! - アソビバ

2020年に開園70周年を迎える、長い歴史を持つあらかわ遊園。手頃な料金で楽しめることもあり、近隣地域のファミリーに根強い人気を誇ります。そんなあらかわ遊園に、息子2人を連れて遊びに行ってみました!

ふれあい体験も豊富!『あらかわ遊園』の動物たちをご紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集