『箱根園水族館』は可愛いバイカルアザラシのショーがおすすめ!

221view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『箱根園水族館』は可愛いバイカルアザラシのショーがおすすめ!

日曜日、神奈川県足柄下郡箱根町元箱根(芦ノ湖のほとり)にある『箱根園水族館』におでかけしてきました。おでかけメンバーは私とパパと長女(6歳)の3人です。ロシアのバイカル湖に住むバイカルアザラシのショーが見られて、かわいい温泉アザラシのポーズをしてくれるみたいです。大の水族館好きである娘が喜んでくれるかな?

  • 使ったお金:5,200円(駐車場:1,000円、入園料:私1,300円/インターネット割引、パパ1,800円/雪そり遊び広場とのセット割、子ども1,100円/雪そり遊び広場とのセット割)
  • 遊んだ時間:13:00~15:30(計2.5時間)
  • 子供の年齢:6歳(おんなのこ)

2017年2月更新

真冬の箱根。強風のためロープウェーは休止中。マイカーなので無事に『箱根園水族館』到着!

真冬の箱根。強風のためロープウェーは休止中

真冬の箱根。強風のためロープウェーは休止中

真冬の箱根、積雪が残っていないかと不安でしたが、残雪は道路脇にしかなかったので一安心しました。

『箱根園水族館』は文字通り箱根園という大型レジャー施設内にあります。

他にはゴルフ場や動物と触れ合える施設、冬季のみではありますが雪遊びやそり遊びができる施設もあります。

駐車場は300台分!駐車料金は1日1,000円です。

私たちは日曜日の午後1時前に到着したのですが比較的空いていました。

夏は混雑するのではないかと思われます。

ロープウェーの駅にも直結しているのでマイカー以外でのアクセスも抜群ですよ。

早速、バイカルアザラシのショーが始まっちゃう!

早速、バイカルアザラシのショーが始まっちゃう!

早速、バイカルアザラシのショーが始まっちゃう!

水族館内に入ってすぐ、来館記念写真を撮ってもらえます。

料金は1,100円。買っても買わなくてもOKです。

すぐにアザラシショーが始まるとのことなので、水族館の一番奥にあるバイカルアザラシ広場へ向かいました。

この広場はプールに囲いがしてあって周りに人が集まるといった感じの施設です。

あまり広いプールではないので混雑時は早めにプール前に行くことをオススメします。

屋根がないので夏場や雨の日は注意が必要かも?

バイカルアザラシは淡水に住むアザラシで、一生海に行くことはないんだそうです。

寒い湖に住んでいるので普通のアザラシよりはちょっと太めなんです。

そんなアザラシさんたちが輪くぐり、フラフープ、サーフィンなんかを披露してくれました。

とってもかわいくて癒やされました。

ショーの最後には名物の温泉アザラシも見せてくれました。

私たちはプールの右側で鑑賞していたのですが、温泉アザラシのポーズは左側で披露してくれていました。

アザラシショーのあとは淡水館へ

アザラシショーのあとは淡水館へ

アザラシショーのあとは淡水館へ

アザラシショーを楽しんだあとは、隣にある淡水館を見学です。

こちらにはカメさんやアマゾンのお魚たち、芦ノ湖に住んでいるお魚たちが泳いでいました。

水槽で泳いでいるカメさんを見たことがなかった娘は興味津々。スッポンもいました。

カメさんの水槽はバイカルアザラシ広場の下にあるので水の中を泳ぐアザラシさんの姿を見ることもできました。

アマゾンの水槽ではとっても大きなお魚たちが悠々と泳いでいました。

なかでもピラルクーが迫力満点でした!

芦ノ湖の水槽ではニジマスやイワナ、ヤマメなどがたくさん泳いでいました。

かなり人慣れしているのか、娘の指をみんなで一生懸命追っていました。

楽しかったようで、ここの水槽で1番長い時間を過ごしていました。

『箱根園水族館』でしか撮ることのできないプリクラもありました。

けっこう行列になっていたので早めに撮影したほうがいいかもしれません。

海水館では海中ショーが見られますよ♪

海水館では海中ショーが見られますよ♪

海水館では海中ショーが見られますよ♪

淡水館を楽しんだあとは、海水館へ。

入り口付近の大水槽で海中ショーを見ることができました。

ダイバーさんがエサを撒くとそれを食べに来たお魚がまるでダンスをしているみたいに見えました。

水槽正面はすでに人がたくさんいて座れなかったのですが、水槽横でも十分に楽しめました。

正面でショーを見たかったら早めに席をゲットしておきましょう。

他にもニモとドリーがいる水槽や、サメの水槽、クラゲやロブスターもいました。

ペンギンさんの水槽もあったのですが、私たちが行ったときにはずっと日光浴をしていました。
寒かったのかな?

子どもを残した数が日本一のラッコ、ウィリーさんのはく製がありました。

ラッコさんってとても大きいと感心しました。

それと『箱根園水族館』の中にはレストランがありません。

手の甲にスタンプを押してもらえれば再入場もできますのでランチなどは近くのレストランで食べましょう!

アソビバママが見た『箱根園水族館』のポイントはココ!

アソビバママが見た『箱根園水族館』のポイントはココ!

アソビバママが見た『箱根園水族館』のポイントはココ!

真冬の箱根であったため、日曜日の午後でもかなり空いていました。

逆に夏はかなり混雑すると予測されます。

こぢんまりとした水族館ではありますが、お魚が好きな子どもはかなり楽しめると思います。

箱根旅行の際にはぜひコースの中に入れてみてください。

昔ながらの水族館という印象なので、のんびり、ほのぼの、できちゃうスポットです。

バイカルアザラシはとっても臆病な動物で、飼育員さんが着ている作業着の色が変わっただけで怖がって逃げてしまうそうなんです。

そんなアザラシさんのショーはかわいくてとっても癒やされますよ。

箱根園には他にも遊べる施設が複数あり、セット割引もあります。

おでかけの前によく検討してどのセット割を利用するか決めておくのもいいかもしれません。

水族館だけならインターネット割引券をHPからダウンロードし事前に印刷していけば割引してもらえます。

文/みのぽん

『箱根園水族館』は可愛いバイカルアザラシのショーがおすすめ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集