『ターザニア』で遊ぶ前におすすめの服装をチェックしておこう!

745view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『ターザニア』で遊ぶ前におすすめの服装をチェックしておこう!

自然共生型のアドベンチャーパーク『ターザニア』は、ハーネスを装着して樹から樹へと移動していくフォレストアドベンチャーです。ハーネスをつける必要があるので、どのような服装をしていったらいいのか少し悩みますよね。そこで今回は、ターザニアへ遊びに行くときのおすすめの服装や、現地でレンタルや購入が可能なウェア・シューズ、ロッカーなどのご紹介をしたいと思います。

おすすめの服装は? ウェア・シューズのレンタルも可能

ターザニアでの服装は、汚れてもいいパンツスタイルにしましょう。
天気によっては、ジップスライドで着地するときに泥んこになる場合もあります。

 (61766)

ターザニアではハーネスを着用するのでズボンをはく必要があります。
短パンの場合は、ひざが出ない長さが推奨されています。

サンダルやヒールがついた靴は禁止されているので、基準に合わない服装で来場してしまったら、日本メディカルトレーニングセンターでウェアやシューズをレンタルまたは購入しましょう。

Tシャツ、靴下、軍手、タオル類のレンタルはないので、必要であれば持参するか、購入しましょう。
日本メディカルトレーニングセンター内のショップには、各種ウェアが驚きの安価で売られています。

レンタル価格とあまり変わらない場合もあります。

 (61768)

ウェアのほか、水着、虫除けスプレー、ターザニアオリジナルグッズ、千葉県名産品など、品揃えも豊富です。

 (61770)

 (61771)

ウェアやシューズをレンタルする場合は、1階フロントで申し込みます。

・レンタルシューズ[18cm〜28.5cm]:600円
・レンタルウェア上・下(ジャージ)[S〜LL]:各600円
・ハーフパンツ[M〜LL]:400円

 (61773)

雨天時はカッパを持参するか、購入しましょう。

レインウェアは大人用サイズだけ取り扱いがあるようです。

子どもには、濡れてもすぐ乾きそうな素材のスポーツウェアで代用してもよさそうです。

 (61775)

ホテルトリニティ書斎1階「トリニティショップ」でもウェアが販売されていますが、子ども用はないので注意しましょう。

 (61777)

ターザニアシャレーでもオリジナルグッズが購入できます。

 (61779)

 (61780)

ターザニアシャレーでもシューズを600円で借りることができます。
日本メディカルトレーニングセンターで借り忘れていたら、シャレーでレンタルしましょう。

 (61782)

ロッカーの場所や料金をチェック

ターザニアには着替える場所がありません。

日本メディカルトレーニングセンター内のトイレで着替えるか、2階の大浴場があるロッカールームを利用するか(有料)になります。

プレー中は、バッグや貴重品は身につけず、ロッカーやセーフティボックスに置いておきます。

無料で荷物を預かってくれるサービスはないので、鍵付のロッカーに入れたい場合は、日本メディカルトレーニングセンター2階ロッカールーム(有料)を利用するか、ターザニアシャレーのセーフティボックス(100円~200円)を利用します。

貴重品が入っていない大きい荷物やバッグ等は、ターザニアシャレー脇やロングジップスライド受付横の休憩室内にある棚(鍵なし)にも置いておけます。

貴重品を身に付けておきたい場合は、ウエストポーチを利用すると便利です。

日本メディカルトレーニングセンター2階ロッカールーム(1日大人1,000円、4歳~小学生500円)

 (61784)

ターザニアシャレーのセーフティボックス
サイズが大きい方が200円、小さい方が100円です。

 (61786)

ターザニアシャレー脇のロッカー

 (61788)

ロングジップスライドのスカイバレーハウス内待合室にあるロッカー

 (61790)

【長柄カルナの湯(大浴場)利用プラン】

日本メディカルトレーニングセンター2階のロッカールーム、柄カルナの湯(大浴場)とサウナ(11時~)が有料で利用できます。4歳未満は無料です。

【料金】
大人:1,000円
4歳~小学生:500円

鍵付のロッカーが使えて便利ですが、ターザニアでたっぷり遊んだ後、準天然温泉でゆったり疲れを癒すのもオススメです。

大浴場を利用する場合は、1階フロントで申し込みます。

タオルのレンタルはないので、必要であれば、フロントで購入します。スポーツタオルの大きめサイズが450円、小さめサイズが220円です。

 (61795)

申し込むと、セキュリティカードとロッカーの鍵をもらえます。

 (61798)

2階に上がると、くつろぎスペースがあります。
男女で分かれて入浴する場合は、ここに集合すると便利です。

 (61800)

男女別の入口があります。セキュリティカードをかざすと入口が開く仕組みになっています。

 (61802)

中に入るとロッカールームがあるので、着替えやタオル以外の荷物を鍵付ロッカーにしまいます。

さらに奥へ進むと大浴場の脱衣所があるので、ここで衣類を脱いでお風呂へ入ります。
お風呂上りにゆったりできるスペースもあります。

 (61804)

女湯にはベビールームもあるので、オムツ替えや着替えに便利です。



いかがでしたか?
事前に必要なものやロッカーの存在を知っておけば、安心して遊びに行くことができますね!

下記の記事ではターザニアのことをもっと詳しく紹介しています。
こちらもあわせて、遊びに行く前にチェックしてみてください。

『ターザニア』は自然の中を思いっきり遊べるアドベンチャーパーク! - アソビバ

『ターザニア』は自然の中を思いっきり遊べるアドベンチャーパーク! - アソビバ

小雨降る5月の日曜日、ゴールデンウィーク中予約いっぱいで行けなかった千葉県のターザニアへ冒険に出かけました。

『ターザニア』で遊ぶ前におすすめの服装をチェックしておこう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「千葉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集