サンシャインシティの夏休みは、自由研究のテーマになりそうなイベントが盛り沢山!

364view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKママこえと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

サンシャインシティの夏休みは、自由研究のテーマになりそうなイベントが盛り沢山!

サンシャインシティ(東京・池袋)では夏の期間、様々な「学び」イベントを開催中です。首都高速「東池袋」出入口直結で1,800台駐車可能な地下駐車場を完備、また東京メトロ有楽町線「東池袋駅」より地下通路で直結しており、涼しく快適にお越しいただくことが可能な施設内で、夏休みの自由研究の題材探しなどに役立つ素材を探してみてはいかがでしょうか。

学びその1 擬態生物を見つけ出す!

 (73815)

擬態する、成長すると色や模様が変わるなど、「化ける」生き物たちをテーマにしたサンシャイン水族館の特別展 「化ケモノ(ばけもの)展」。

敵から身を守る際に体を細くし木の枝にカムフラージュするフクロウ「アフリカオオコノハズク」や、目と鼻の先が尖っており全身茶褐色で枯れ葉のように見えるカエル「ミツヅノコノハガエル」などが展示されています。

他にも、身を守るために幼魚から成魚へと成長するにつれ模様が変わる魚「タテジマキンチャクダイ」、有毒生物に似させた体の模様により敵を遠ざける「シマウミヘビ」など世界中から集めた約30種の生き物を見ることができます。

 (73817)

「神レベル」「アマチュアレベル」などスタッフが独自に設定した“擬態レベル”と照らし合わせながら観察したり、水槽内で擬態する生き物を探す楽しさ・知る楽しさでお子様の知的好奇心をくすぐる、夏休みの自由研究にぴったりな内容です。

 (73819)

学びその2 本物の恐竜の化石に触る!

 (73821)

「恐竜くんプロデュース 恐竜スカイミュージアム~鳥は恐竜だった!~」は、空に近い展望台で、恐竜の生き残りである“鳥”にスポットをあて、そこから恐竜を学ぶ楽しさを体験いただけるイベントです。

 (73823)

「鳥に教わる恐竜学」をキーワードに、化石・骨格標本やクイズ形式のスタンプラリーを体験しながら、恐竜はいつどのようにして鳥になったのかを学べる内容となっており、エドモントサウルスの本物の化石に触ることもできます。

様々な恐竜展の企画・監修を手掛ける恐竜くんのトークショーとワークショップも8/26に開催します。

学びその3 古代文明を体験する!

 (73826)

古代オリエント博物館の特別展「オリ博 夏祭り!-古代オリエント博物館 誕生40周年記念祭-」は、古代オリエントに関するこの10年間の新しい歩みに焦点をあて、これまでの歴史を概観しながら「プセムテクのウシェプティ」などの新収蔵品を一堂に紹介するイベントです。

研究員監修・制作の遺跡復元模型から選りすぐりの逸品を展示し「見る・知る・学ぶ」を体感できます。

 (73828)

博物館内ではヒエログリフのスタンプで遊べるほか、「メソポタミアの円筒印象はんこづくり」(8/1~8/12)や、「型で作る古代エジプトの護符づくり」(8/13~9/2)などのワークショップを毎日実施しています。

公式サイト:http://www.sunshinecity.co.jp/campaign/cp/2018summer/
------------------------------------------------------------
■サンシャインシティ 概要
所在地:東京都豊島区東池袋3-1
営業時間:各施設により異なる
問合せ先:サンシャインシティ総合案内  03-3989-3331
URL:http://www.sunshinecity.co.jp
------------------------------------------------------------

サンシャインシティの夏休みは、自由研究のテーマになりそうなイベントが盛り沢山!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:遊び場ニュースのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集