『川口グリーンセンター』で人気の滑り台や遊具を満喫しよう♪

1,248view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『川口グリーンセンター』で人気の滑り台や遊具を満喫しよう♪

10月の3連休に『川口グリーンセンター』におでかけしました。 川口市にある巨大な有料の施設です。 メンバーは私、パパ、娘(2才)です。『川口グリーンセンター』には、魅力的な滑り台がいくつもあると噂を聞き、わんぱくな娘に体験させてあげたいと思っていました。 中には筒型の巨大滑り台もあるということで、2才の娘が怖がらずに滑れるかわくわくドキドキです。

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

最大2,000円OFFも!? お出かけするなら少しでもお得に遊んじゃおう! お得な割引チケット(クーポン)一覧はこちら

  • 使ったお金:1,200円
  • 遊んだ時間:13:00~16:30 計3時間30分
  • 子供の年齢:2歳(おんなのこ)

2016年11月更新

駐車場は混雑していたけれど、無事『川口グリーンセンター』に到着

川口グリーンセンター

川口グリーンセンター

『川口グリーンセンター』までは車でおでかけしました。

混雑もなく到着まではスムーズでしたが、連休だったこととイベントが開催されるということで、駐車場が大変混雑していました。

たまたま、第2駐車場前に着いたのですが満車で入場できず、交差点近くで並ぶこともできないそうなので、向かいの第3駐車場に列ができていたのでUターンをして並ぶことに。

20台くらいの列でした。ここまで混んでいると、入り口に一番近い第1駐車場には向かいませんでした。

第2駐車場は、着いた時点で空きがあれば入れるようでした。これは運ですね。でも、第3駐車場も思っていたより回転は悪くなかったです。

入場料は大人310円、4歳から高校生は100円です。

『川口グリーンセンター』の名の通り、入り口から素晴らしい自然がお出迎えしてくれました。連休やイベント開催のときは、早めに家を出ることをおすすめします。

レトロな汽車でわんぱく広場まで移動

わんぱく広場まで移動

わんぱく広場まで移動

広大な土地のため、遊具がある「わんぱく広場」までは汽車に乗って移動しました。

料金は1人210円、3人になると割引があり510円になります。

保護者同伴であれば小さい子どもも乗れますが、ベルトなどがなく保護されないので注意が必要で、1人でお座りができることが条件です。

実際乗ってみると、わんぱく広場まではそこまで距離はなかったのですが、わんぱく広場を1周してくれます。

途中、橋や踏切、水辺などいろいろ仕掛けがあり、話すことが楽しい時期の娘は、「お水だよ!」踏切では「カンカンカンカン♪」と、ずっと笑顔で楽しんでいました。

有料にはなりますが、何も囲いがなく至近距離で自然を感じられるこの汽車はおすすめです!

大人の方がドキドキ!展望滑り台へ♪

展望滑り台へ♪

展望滑り台へ♪

早速、お目当ての展望滑り台へ。人気とあり長い列ができていましたが、15時30分までなので後回しにせず頑張って並びました。高さは20mあります。

下から見るよりも上からの景色は高さを感じ、大人の方がドキドキしてしまいました。
小さい娘は高さにも動じずテンションマックス♪

頂上に着くと壁がスケルトンになっています。そこからパパを探す娘に感心! 滑りを良くするためにマットのようなものを敷いて滑ります。

中は真っ暗、そして意外と早い!! 親子でキャーキャー騒ぎました。基本6歳以上の子どもが対象で、それ以下の子は保護者の責任の下での体験になります。
でも、娘くらいの小さい子どももたくさん滑っていました。靴下を履いていないと滑れないので、特に夏は注意が必要です。

長袖着用と注意書きがありますが、半袖でもサポーターを貸してくれるので、つければ滑らせてもらえます。

おやつの後は2つ目の直線滑り台へ♪

すべり台

すべり台

展望滑り台から直線滑り台へ向かう途中に売店があります。

そこでアイスを買い、おやつタイム♪ここの売店には焼きそばなどの軽食、おもちゃ、かき氷などがあり隣には、かなりの数の自動販売機があります。

ちょっと休憩したいときには良いです。今度は長い直線の滑り台へ。

こちらも人気で、展望滑り台ほどではないですが、列ができていました。特に注意事項は書いてありませんでしたが、結構なスピードです。

この公園にきて、娘は怖がりではないことに気付きました。ただ、囲いがあるので安全に滑ることができます。

まだ、よちよちの小さい赤ちゃんも抱っこされて滑っていました。他にもレール式の滑り台、複雑にできているアスレチック、など近所の公園にはないような遊具がたくさんありました。

一般的な滑り台やブランコ、お砂場などがあるエリアもあるので、小さい子どもでアスレチックやハードな滑り台は不安……という方には安心して遊ばせることができます。

アソビバママが見た『川口グリーンセンター』のポイントはココ!

川口グリーンセンター

川口グリーンセンター

『川口グリーンセンター』はとにかく広いです!

お花畑や噴水がお出迎えしてくれ、遊具もあり、イベント開催時には出店も建ち並び、1日中遊べます。

授乳室やおむつ替え専用の建物もあり、赤ちゃんがいる方も安心です。

トイレは私が見つけただけでもわんぱく広場に2つ、わんぱく広場と入り口の途中に1つ、入り口広場に1つありました。

自転車やストライダーなどの車輪が付いているもの、ラジコン、バトミントンなどのスポーツ用具は持ち込み禁止です。

我が家はストライダーを持参してしまい、入り口で預かってもらいました。
でも、遊び道具を持参しなくても十分楽しめるほどの遊具があります。

入り口とわんぱく広場の芝生では、たくさんの方がレジャーシートを敷いてピクニックをしていました。

日蔭は少ししかないので、暑い日や小さなお子様いる方はテントの方がいいかもしれません。

文/rankaui

『川口グリーンセンター』で人気の滑り台や遊具を満喫しよう♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集