『東京あそびマーレ』は365日雪で遊べる屋内型テーマパーク

36view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『東京あそびマーレ』は365日雪で遊べる屋内型テーマパーク

雨が降ってしまった日も子どもたちは元気いっぱい。どこかに遊びに連れて行ってあげたいけど、公園や動物園は屋外だから行けないし……と雨の日のお出かけに困ってしまう方も多いのではないでしょうか? そんな雨の日のお出かけ先にぴったりなのが、東京都八王子市別所にある「東京あそびマーレ」。屋内型のテーマパークなので天気を心配することなく遊びに行けるんです! 雪で遊べるエリアとアトラクションが豊富なエリアでたっぷり遊べますよ♪

【最大10%オフ】東京あそびマーレの入場割引クーポンはこちら

【最大10%オフ】東京あそびマーレの入場割引クーポンはこちら

EPARKママこえで東京あそびマーレのお得な割引クーポンを期間限定販売。購入はこちらから。

東京あそびマーレとは?

 (81705)

東京都八王子市別所にある東京あそびマーレは、0〜12歳までの子どもたちが対象の屋内型テーマパークです。

室内に降らせた雪で遊べるスノータウンと、ボールプールやふわふわ素材のすべり台などの遊具が豊富にそろった室内遊園地に分かれており、時間制限なく1日中遊ぶことができます。

特に日本初登場のスノータウンは、季節問わず雪遊びやそり滑りを楽しめるのでとてもおすすめ! 長靴など荷物になりそうな道具も借りることができるので、気軽に遊びに行けるのも魅力的です。

また12歳までの子どもたちを対象としているため、授乳室や無料ロッカーなど、ママやパパにうれしい設備も充実。赤ちゃんと一緒でも安心して楽しめるんです!

公式ツイッターで配信も! 東京あそびマーレの入場料・クーポンは?

 (81708)

東京あそびマーレは、スノータウンと室内遊園地で入場料が異なります。個別に購入することもできますが、両方遊びたい場合はセットになったチケットを購入したほうが断然お得。

どんなチケットがあるのか事前にチェックしておきましょう!

また、休日料金の営業日については公式ツイッターで配信されています。夏休みなど、該当しそうなときは念のため確認しておくとよいでしょう。

東京あそびマーレの基本料金はコチラ!

東京あそびマーレは1歳から入園チケットが必要です。1歳の入場料は平日、休日ともに変わりませんが、2歳からは平日、休日、時間帯によって料金が異なります。

ちなみに、スノータウンは年齢にかかわらず平日、休日ともに同じ料金です。
また室内遊園地には、別途アトラクション乗り物チケットが必要となる乗り物もあるのでご注意ください。

【室内遊園地入場料(平日)】
2歳以上:1,000円
1歳:600円

【室内遊園地入場料(休日)】※土・日曜、祝日・施設が定める特別営業期間
2歳以上:1,200円
1歳:600円

【スノータウン入場料】
2歳以上:1,200円
1歳:600円

【室内遊園地+スノータウンパック(平日)】
2歳以上:1,500円
1歳:1,100円

【室内遊園地+スノータウンパック(休日)】※土・日曜、祝日・施設が定める特別営業期間
2歳以上:1,700円
1歳:1,100円

【アトラクション乗り物チケット】
10枚:1,000円
5枚:500円
1枚:100円

お得に楽しみたいときは夕方以降に入場! 東京あそびマーレの割引情報

東京あそびマーレに平日の15:00以降と休日の16:00以降に入場する場合は、通常よりも安い料金で遊べるナイトチケットを利用できます。

なお、「室内遊園地入場料」の1歳の料金は通常と変わらず600円、「室内遊園地+スノータウンパック」のナイトチケットは1歳も2歳以上も1,000円となります。

【室内遊園地入場料(ナイト)】
2歳以上:700円
1歳:600円

【室内遊園地+スノータウンパック(ナイト)】
1歳以上:1,000円

前売りのクーポンをゲット! 東京あそびマーレの割引チケット情報

東京あそびマーレは、JAFの公式サイトなどからクーポンを手に入れることができます。

【JAF】
JAF会員の方は、東京あそびマーレを通常料金の100円引きで遊ぶことができます。クーポンを利用する場合は、受付のときに会員証を提示しましょう。
https://waribikiken.com/11396.html#JAF

駐車場完備! 東京あそびマーレへのアクセス

 (81717)

東京あそびマーレは「ビア長池」という複合施設に入っています。最寄り駅である京王線京王堀之内駅から徒歩1分のところにあり、駐車場も完備されています。

アクセス抜群の立地ですが、ビア長池の駐車場は複合施設ということもあり休日や祝日は混雑することが多く、満車になってしまう可能性もあります。土・日曜や連休は公共交通機関で向かうのがおすすめです。

電車での行き方

東京あそびマーレはビア長池の新館にあります。京王線の京王堀之内駅の改札を出て右手側に進めばビア長池に到着です。京王堀之内駅までは、東京駅から約1時間10分、新宿駅からは約40分程度です。

車での行き方

高速道路を利用して行く場合は国立府中I.C.が最寄りのI.C.となります。国立府中I.C.を降りてから約20分程度で到着します。

駐車場はビア長池の屋上に2か所あります。タイムズビア長池第1駐車場の収容台数は369台、タイムズビア長池第2駐車場は268台です。

平日満車になることは少ないですが、週末や連休は混み合う可能性があるので、午前中、早めの時間に着いておくと安心です。

タイムズビア長池第1駐車場の営業時間は8:30〜23:15、料金は30分100円で以降は30分ごとに100円となります。1日の最大料金は700円です。

タイムズビア長池第2駐車場は24時間営業で、時間帯により料金が異なります。

8:30〜23:15は第1駐車場と同じく30分100円で、以降30分ごとに100円、23:15〜8:30は60分100円で以降60分ごとに100円となり、1日の最大料金は600円です。

なお、東京あそびマーレで遊んだ場合は、最大4時間無料になります。無料サービスを受けるためには、東京あそびマーレのインフォメーションで駐車券を出す必要があるので、忘れないようにご注意ください。

夏休みやお盆は何時に行くのがベスト? 東京あそびマーレの営業時間と混雑状況

 (81724)

東京あそびマーレは年中無休です。ただし、年に1、2回行う施設内点検日は臨時休館となりますので、心配な方は事前に確認しておくとよいでしょう。

時間制限なく遊び放題! 東京あそびマーレの営業時間

東京あそびマーレは10:00〜19:00まで営業しており、入館受付は18:00までです。時間制限はありませんので、営業時間中は存分に遊ぶことができますよ♪

なお、スノータウンを除き再入場することもできます。昼食や買い物で一度出てからもう一度遊べるのがうれしいですね!

ただ、混雑具合によっては再入場を待つ可能性もあるので、混んでいる際は注意が必要です。

混雑を避けたいお盆や夏休みは平日か夕方を狙おう!

平日は比較的空いていますが、大型連休や夏休み、クリスマスなどのイベントシーズンは混雑することも。ゆったり遊びたい方は平日行くことおすすめしますが、休みの日しか行けないという方もいらっしゃいますよね。

そんな方は16時以降を狙ってみてください! 混雑日でも夕方以降は利用者が少なくなるので、落ち着いて遊ぶことができますよ。

平日15時以降、休日16時以降に販売しているお得なナイトチケットも利用できますね♪

服装は暖かく! 雪遊びができる日本初登場のスノータウン

東京あそびマーレは、日本初登場のスノータウンが最大の特徴。いつ行っても雪で遊べる雪のテーマパークです。

年に数回しか雪が降らない地域ではなかなか雪を見る機会もないですよね。そんな方はスノータウンで心ゆくまで雪遊びを楽しんじゃいましょう♪

スノータウンの幻想的な内装に大人もうっとり

 (81733)

スノータウンの魅力のひとつは雪の世界を演出した内装です。

雪遊びができる広場へ向かう通路の天井にも青いライトが連なっているので、ここからすでに雰囲気は抜群! 奥から流れてくるひんやりとした空気も合わさって気分を盛り上げてくれます。

通路を進むと、待ち望んでいた雪遊び広場についに到着! 青い光に包まれた空間に白い雪が広がっている様子がとっても幻想的なんです♪ 雪遊びはもちろん、大人の方は雰囲気込みで楽しめますよ。

ちなみに、スノータウンの気温は18度前後に保たれています。動いていないと結構冷えるので、上着を用意しておくと安心です。

そり滑りを大満喫!

 (81736)

スノータウンには雪で遊ぶための道具が充実しており、雪遊びに欠かせない長靴やそりなどを無料で借りることができます。

長靴は14cmから28cmまで用意されているので、子どもだけでなく、一緒に遊ぶ大人も借りることができますよ。

そりは用意されているものを自由に借りてOKです。色とりどりのそりがあるので、選ぶのもお楽しみのひとつ。お気に入りのそりをゲットしちゃいましょう!

そりをゲットしたら、斜面が作られているそり滑りゾーンへ。子どもが滑る用に設計されているので急な斜面ではないですが、子どもが一人で滑るとなるとちょっと心配。

初めて滑る際や、一人では心配の場合は一緒に滑ってあげましょう♪

雪遊び広場では上着を羽織った服装がベター!

そりで遊べる広場のほかに、スノータウン内には雪遊びが楽しめるエリアも用意されています。

バケツやスコップなど雪遊びに欠かせないおもちゃも豊富にそろっているので、雪だるまをつくったり、雪の山をつくったり、いろいろな遊び方ができますよ♪

ちなみに、スノータウンの雪は少し固め。素手で触っているとすぐ冷たくなってしまうので、手袋を持参しておくとより楽しめます。

室内はひんやりとしているので上着必須ですが、動いている子どもたちは暑くなってしまうことも。脱ぎ着ができるように上着を羽織っておくとちょうどいいですよ。

また、そり滑りや雪遊びをした後は、靴下や服も雪に濡れてびしょびしょになってしまう可能性も。

子ども用の着替えは一式持って行くと安心です。忘れてしまった場合は、スノータウンで販売している手袋やTシャツ、靴下を購入することもできますよ。

ゴーカートにトランポリン! アトラクションを遊び尽くそう

室内遊園地では、バラエティ豊かな遊具で1日中遊ぶことができます。アトラクションはふわふわとした素材だったり、クッションが敷かれていたりと安全性も抜群です!

なおアトラクションの中には、乗り物チケットが別途必要なものがあります。

1枚100円で、1回分、5回分、10回分から選んで買えるので、たくさん遊びたい方は複数回分のチケットを購入しておくとスムーズにまわることができます。

親子で楽しくゴーカート

 (81743)

どこの遊園地でも人気の高いゴーカート。屋外のイメージが強いですが、東京あそびマーレでは電動ゴーカートを室内で楽しめちゃうんです!

子ども一人でも乗れますが、親子で乗ることもできるので、小さいうちは一緒に乗ってあげると安心ですね。

カラフルな仕切りで作られたコースは幅も広めに取られているので自分のペースで運転することができますよ。ちなみに、ゴーカートは乗り物チケット1枚で利用できます。

ボールプールで温泉気分♪

 (81746)

室内遊園地にはボールを使ったアトラクションが多数取りそろえられています。

有名なボールの遊具といえば、プールにボールが敷き詰められたボールプールを想像する方も多いのでは? 東京あそびマーレのボールプールは「ボール温泉」と名付けられており、子どもたちに大人気なんです!

青と白のボールが敷き詰められたボールプールは、その名の通り温泉のよう。深めに作られており、大人が中に座っても胸や肩くらいまで入れます。子どもたちは埋もれながら遊ぶことができますよ♪

大きなトランポリンやミニトランポリンでジャンプ!

体をいっぱい動かしたい子どもにおすすめなのが、トランポリンです。トランポリンは大きめの子でも満足できる本格的な造り。

周りにはネットが張られているので、トランポリンから落ちる心配もなく、安心して見ていられます。

また、こちらのトランポリンのほかに小さめに作られたミニトランポリンもあります。大きいトランポリンで遊ぶのはちょっと心配……という小さな子はミニトランポリンで十分楽しめちゃいますよ!

ミニトランポリンはネットではなく、手すりが付いています。手すりを持ちながら飛べるので安全ですが、念のため近くで見てあげると安心です。

ランチは持ち込みもOK! 東京あそびマーレは食事スペースが充実

東京あそびマーレにはフードコートがあり、軽食やドリンクを販売しています。メニューはフランクフルトやカレーライス、焼きそばなど子どもが好きなものがそろっています。

また、東京あそびマーレは飲食物の持ち込みもOK。休憩コーナーで食事をとることができるので、家からお弁当を持ってきて食べても楽しいですよ♪

授乳室やおむつ替え台も完備!

東京あそびマーレは0〜12歳が対象というだけあり、小さい子どもがいる家族にやさしい設備が充実しています。

トイレは室内遊園地とスノータウンに2か所あります。室内遊園地側のトイレの近くには授乳室があり、おむつ替え台やミルク用のお湯も用意されているので赤ちゃんと一緒でも安心。

個室もあるので、人目を気にせず授乳できるのがうれしいポイントですね♪

また、館内には無料で利用できるロッカーも豊富に備わっています。着替えなどの使わない荷物は預けて、身軽になって楽しんじゃいましょう!

なお、館内にはベビーカーで入館することができます。エレベーターもあるので移動も楽チン! もちろん、ベビーカー置き場もありますよ。

雪遊びに大興奮! 東京あそびマーレの口コミ

駅直結なのでアクセスしやすくてよかったです。入場はすぐでしたが中は混雑していました。3歳の息子は初めての雪遊びやソリ滑りに大興奮でした!長く遊ぶならちゃんと上着や手袋等の防寒準備をして行った方が良いです。
室内に雪があるということで、子供達は大興奮!雪は崩しやすく固まりやすいザクザクしたかき氷みたいな質でした。バケツやコップに詰めて簡単に形ができるので楽しかったです。
真冬の寒さとまでは行きませんが、寒いです。半袖にカーディガンでも良いので、羽織もの必須です。
室内遊園地というだけあり、ゴーカートや、電車などの乗り物や、ボールプールや大型遊具なども揃っていて子どもたちは目移りしながら遊んでいました。ボールプールやすべり台も大きいものと小さいものがあって年齢によって使い分けられるかなーと思いました。

東京あそびマーレの周辺はエンタメスポット満載!

東京あそびマーレのある八王子周辺はテーマパークや動物園など、子どもに人気のレジャー施設が充実しています。ここでは世代を問わず楽しめるおでかけスポットを3件セレクトしてご紹介します!

サンリオピューロランド

世界的にも有名なサンリオのキャラクターたちに会える、世代を問わず大人気の屋内型テーマパークです。東京あそびマーレからは車で約10分、電車で約3分で行くことができます。

かわいい館内はアトラクションやイベントが盛りだくさん! 乗り物には年齢制限が設けられていないので小さい子でも安心です。

アトラクションに乗ったり、ショーやパレードを見たり、いろいろな楽しみ方ができますよ。特にキャラクターとのグリーティングは記念撮影ができるので、マストで行っておきたいですね♪

そのほか、レストランではキャラクターモチーフのキュートなメニューを楽しめたり、ショップではサンリオピューロランド限定のオリジナルお菓子を購入したりすることもできます。

期間限定のショーやイベントもあるので、ぜひチェックしてみてください!

【施設情報】
住所:東京都多摩市落合1-31
電話番号:042-339-1111
公式サイト:https://www.puroland.jp/?target=seasonal

東京多摩動物公園

東京あそびマーレから車で約10分のところにある東京多摩動物公園では、自然に近い形で過ごしている個性豊かな動物たちに会うことができます。

緑豊かな園内で飼育されている動物たちは、なんと300種類以上! 動物たちは「アジアン園」「オーストラリア園」「アフリカ園」「昆虫園」に分かれて展示されています。

どの動物も迫力満点ですが、特にオランウータンが軽快にロープを渡る「オランウータンのスカイウォーク」は必見! のびのびと生きるオランウータンの様子をじっくり観察することができるのでおすすめです♪

また、園内では無料で参加できるガイドツアーも行われています。動物解説員が動物の特徴をわかりやすく説明してくれるので、新しい発見がいっぱいありますよ。
【施設情報】
住所:東京都日野市程久保7-1-1
電話番号:042-591-1611
公式サイト:http://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/

京王れーるランド

東京あそびマーレから車で約10分の京王れーるランドは鉄道の仕組みを楽しく学ぶことができる鉄道博物館です。

館内には、実際に走っていたバスや車両、ジオラマなどが展示されており見応え十分! ミニ電車に乗ったり、電車目線を楽しめるアスレチックで遊んだりすることもできますよ♪

特に魅力的なのが、豊富な体験コーナー。一度はやってみたい運転体験や車掌体験のほか、現在使われている装置や車種を使った運転体験シミュレーターまであるんです!

ショップでは、京王れーるランドのオリジナルグッズを買うこともできますよ。
実際に遊んだり体験したりしながら楽しく鉄道について学べるので、ぜひ訪れてみてください!

【施設情報】
住所:東京都日野市程久保3-36-39
電話番号:042-593-3526
公式サイト:http://www.keio-rail-land.jp/

東京あそびマーレのまとめ

 (81767)

天気や気温を気にせず遊べる子ども向けの屋内型テーマパーク「東京あそびマーレ」。

365日雪が降る幻想的なスノータウンで雪遊びを楽しんだり、ゴーカートやボールプールで遊んだり、子どもたちが満足できるアトラクションが盛りだくさんです!

ご紹介したほかにも、ふわふわ素材のボルダリングや忍者気分を体験できる忍法からくり屋敷、鏡と光に惑わされる光の迷宮、小さな電車に乗れるミニエクスプレスなど、ここではご紹介しきれないアトラクションがまだまだ用意されています。

0〜3歳までが遊べるキッズゾーンもあるので、赤ちゃんも楽しめますよ♪

天気が悪い日のお出かけ先にお悩みのみなさま、ぜひ東京あそびマーレに足を運んでみてはいかがでしょうか?

【施設情報】
名称:東京あそびマーレ
住所:東京都八王子市別所2-1 ビア長池新館
電話番号:042-689-6283
営業時間:10:00〜19:00
公式サイト:https://asobimare.jp/tokyo/

『東京あそびマーレ』は365日雪で遊べる屋内型テーマパーク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集