地域の歴史や自然を学ぼう♪栃木でおすすめの博物館6つを紹介

119view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKママこえと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

地域の歴史や自然を学ぼう♪栃木でおすすめの博物館6つを紹介

一口に博物館といってもさまざまなジャンルやスタイルがあり、アカデミックな肩に力が入るものばかりとは限りません。栃木には、小さなお子さんでも楽しく過ごすことができる博物館がたくさんあって、家族のおでかけスポットとしてもピッタリです。今回は、栃木県内で家族が一緒に楽しむことができるおすすめの博物館を紹介します。

栃木県立博物館

栃木県立博物館 -Tochigi Prefectural Museum- (7104)

栃木県中央公園の敷地内にある総合博物館で、栃木の自然や歴史を学ぶことができます。

館内には全長70mを超える螺旋状のスロープがあり、ユニークな構造とともに、日光に生息する動植物について解説した展示物を見ることができます。

スロープは1階のエントランスから2階の展示室へと続いているので、展示物を見ながら移動することができます。

開放感を感じる広々とした空間となっており、骨格標本や土器、ジオラマなどの視覚に訴える展示物で子供でもわかりやすいように工夫されています。

太古の昔から近代日本と栃木県の様子が時間によって整理されていて、お子さんの課題や自由研究にも役立つものとなっています。

名称:栃木県立博物館
住所:栃木県宇都宮市睦町2-2 
アクセス:【電車】JR宇都宮駅または東武宇都宮駅からバス乗車→中央公園博物館前下車→徒歩8分 【車】東北自動車道宇都宮I.Cまたは鹿沼I.Cから約20分
営業時間:9:30〜17:30 (入館は16:30まで)
料金:一般250円 高校・大学生120円  中学生以下無料
開催時期:通年
休館日:月曜日(祝日・休日を除く)、祝日・振替休日の翌日(日曜日・土曜日を除く)、年末年始(12月28日~1月4日)、臨時休館日(毎年6月下旬~7月上旬)
公式サイト:http://www.muse.pref.tochigi.lg.jp/

佐野市郷土博物館

 (7109)

お子さんの社会科の勉強にピッタリの博物館です。

日本で有名な公害問題のひとつ、尾鉱毒事件を解決すべく立ちあがった佐野市出身の田中正造氏の業績を知ることができます。

田中氏が生涯を捧げて闘ったおかげで、今の快適な環境があると言っても過言ではなく、その業績に触れることは、お子さんが環境問題に深く関心を抱くことにもつながります。

考古学や歴史に興味がある方は、八幡山古墳やトトコチ山古墳から出土したさまざまな貴重な資料に触れ、太古の昔に思いを馳せることもできます。

教科書で勉強するのではなく、目の前の具体的な資料から生きた社会勉強をするのにピッタリのスポットといえます。

名称:佐野市郷土博物館
住所:栃木県佐野市大橋町2047 
アクセス:【電車】JR両毛線または東武佐野線で佐野駅下車→徒歩20分 【車】(1)東北自動車道佐野I.Cから10分 (2)北関東自動車道佐野田沼I.Cから10分
営業時間:9:00〜17:00
料金:無料※企画展開催中は、一般210円 大・高生100円 中・小生50円
開催時期:通年
休館日:月曜日(祝日の場合は開館で翌日休館)、祝日の翌日、毎月末日、年末年始(12月29日から1月3日)、その他臨時休館日あり
公式サイト:http://www.city.sano.lg.jp/city-museum/

佐野市葛生化石館

葛生化石館 - Wikipedia (7113)

たまには、家族でおでかけして太古の昔にタイムスリップしてみるのもいいのではないでしょうか。

こちらの施設では、我が国で唯一、ほぼ全身が残った状態のサイの化石を間近に見ることができ、その迫力には圧倒されます。

恐竜が生きていた頃よりもさらに古い時代に生息していた生き物を臨場感のあるジオラマで展示していて、子供だけでなく大人も引き込まれます。

三葉虫の化石や全国各地の石灰岩など実物展示が多いのも魅力で、なかには触れることができるものもあり、興味関心が高まります。

博物館からの帰りには、化石や歴史などの話に花が咲き、家族の会話や触れ合いも増えることでしょう。

名称:佐野市葛生化石館
住所:栃木県佐野市葛生東1-11-15 
アクセス:【車】(1)東北自動車道 栃木I.C.より国道293号線利用(所要時間:約20分)(2)東北自動車道 佐野藤岡I.C.より約30分  (3)北関東道佐野 田沼I.Cより 約15分【電車】東武佐野線 葛生駅より 徒歩10分
営業時間:9:00〜17:00
料金:無料
開催時期:通年
休館日:毎週月曜日(祝休日の場合は開館、翌日休館)、祝日の翌日(祝日の翌日が土 ・日曜の場合は開館)、年末年始、その他臨時休館あり
公式サイト:http://www.city.sano.lg.jp/kuzuufossil/

壬生町おもちゃ博物館

壬生町おもちゃ博物館 | 鉄道模型の部屋 (7117)

子供だけでなく大人も夢中になって遊べる博物館です。

中世の城のような外観がとてもインパクトがあり、一歩踏み入れると日頃のストレスや喧騒から解放されます。

1階は、小さなお子さんが安心して遊べるスペースとなっていて、大型遊具などの楽しく遊べるアイテムがたくさんあります。

2階には、9,000点にも及ぶ貴重なおもちゃがぎっしりと並べられていて壮観な光景です。

手にとって遊べるコーナーや好きな衣装を着て、なりきり気分で写真が撮れるコーナーなどがあって、一日中楽しく過ごすことができます。

驚くほど大きな規模のジオラマが見られる「鉄道模型の部屋」もあり、大人も夢中になってしまうことでしょう。

名称:壬生町おもちゃ博物館
住所:栃木県下都賀郡壬生町国谷2300
アクセス:【電車】東武鉄道宇都宮線 おもちゃのまち駅 下車→タクシーで約5分【車】(1)
東北自動車道→栃木都賀JCT→北関東自動車道 壬生I.Cから車で約3分 (2)東北自動車道 鹿沼I.Cから車で約15分
営業時間:9:30~16:30(8月は17:00まで)
料金:おとな〈高校生以上〉600円 こども〈4歳から中学生〉300円 【年間パスポート】(1年間有効)おとな〈高校生以上〉3,000円 こども〈4歳から中学生〉1,500円
開催時期:通年※
休館日:毎週月曜日 (月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月2日)※8月は休まず開館
公式サイト:http://www.mibutoymuseum.com/

那須クラシックカー博物館

那須クラシックカー博物館 (7121)

ミニカーをコレクションにしているお子さんも多いでしょうが、こちらは実物、それも往年のクラシックカーがずらりと並ぶ夢のような博物館になっています。

アルファロメオ、ベントレー、ポルシェ、メルセデスなど誰もが一度は耳にしたことがある世界の名車が勢揃いしていて、圧巻の光景が広がっています。

実際に触ったり、乗ったりすることができるコーナーもあり、家族で記念撮影などをするのにもピッタリです。

アートギャラリーやゲームコーナーもあり、お母さんや娘さんが退屈することもありません。

ミニカーやポストカードなどが豊富に揃うショップもあり、お土産選びにも熱が入りそうです。

名称:那須クラシックカー博物館
住所:栃木県那須郡那須町高久甲5705
アクセス:【車】東北自動車道 那須I.C→りんどう湖方面5分(各所に誘導看板有り)【電車】東北本線 黒磯駅下車→那須湯元方面行きバス→田代少下車→徒歩8分
営業時間:4月~9月 9:00~18:00 10月~3月 9:00~17:00 ※最終入館は閉館30分前
料金:大人1,000円 小中高生600円
開催時期:通年(無休)
公式サイト:http://www.nccm.co.jp/

那須テディベア・ミュージアム

テディベアミュージアム-テディベアミュージアムとは〜テディベアにまつわるお話〜 (7125)

長い時代に渡って世界中の人々から愛されているテディベアが一堂に揃う博物館です。

子供だけでなく、コレクションにはまってしまう大人も多いテディベアの世界はとても奥が深いものと言われています。

このミュージアムには、世界各国100人のアーティスト達による作品が展示されていて、壮観な光景には男性の中からもため息がもれるほどです。

テディベアが作られた時代や場所、テーマによって特徴があり、さまざまな雰囲気が感じられる衣装やポーズなどを楽しむことができます。

ミュージアムショップには、可愛らしいグッズがたくさん並んでいるので、おねだりされるのを覚悟しておでかけください。

名称:那須テディベア・ミュージアム
住所:栃木県那須郡那須町高久丙1185-4
アクセス:【車】東北自動車道那須I.Cより約10分【電車】黒磯駅から東野バス→下池田(那須テディベア・ミュージアム前)下車
営業時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
料金:大人1,080円 中高生860円 小学生640円(小学生未満無料・70歳以上無料)
開催時期:通年
休館日:2・3・6・12月第2火曜日(休館日が祝日にあたる時は開館) 2月は第2火曜、水曜日が連休 ※年末年始、GWは開館。
公式サイト:http://teddynet.sakura.ne.jp/nasu/

栃木には、さまざまな分野の専門性をもつ博物館が多数あり、お子さんの興味関心を高めたり、調べ学習に活用したりすることができます。また、趣味やコレクションを極めた博物館もあって、家族の楽しいおでかけスポットとして気軽に訪れることもできます。ぜひ、一度、栃木の博物館に足を運んでみてください。

地域の歴史や自然を学ぼう♪栃木でおすすめの博物館6つを紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:まなぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら