こだわりが感じられる心地のいい公園『赤松ぼっくり庭園緑地』

356view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
こだわりが感じられる心地のいい公園『赤松ぼっくり庭園緑地』

平日の昼間に世田谷の住宅街にある『赤松ぼっくり庭園緑地』に1歳4ヵ月の息子とおでかけしてきました。 この公園の存在は以前から知っていましたが、自宅からちょっと歩くので今までおでかけすることに躊躇していました。子どものヨチヨチ歩きが始まったので、思い切っておでかけしてみました。 小さい公園ながら芝生の空間を広くとっているので、歩き始めの子どもには最適かと思ったのが理由です。はたして子どもは楽しんでくれるでしょうか。

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:14:30~15:30 計1時間
  • 子供の年齢:1歳4ヵ月(おとこのこ)

2016年10月更新

世田谷の住宅街を抜けると『赤松ぼっくり庭園緑地』が見えてきます。

 (8516)

私は京王線の下高井戸駅からベビーカーを押しながら歩いて行ったのですが、徒歩で15分ほどかかりました。

涼しい日だったので散歩気分で問題なかったですが、残暑が厳しい日などはお子さんもちょっと大変かもしれません。最寄り駅は世田谷線の松原駅で、徒歩7分程で着くそうです。

閑静な住宅街をずっと歩くと『赤松ぼっくり庭園緑地』が見えてきます。公園の中へは緩やかなスロープがあり、整備もしっかりされていてとても清潔感のある印象でした。

公園の中に入ると広い芝生広場があり、園の由来でもある大きな松の木が見えました。小さい公園ですが開放感があります。

開放感のある緑の芝生広場が気持ちいい!あんよの練習にも最適です。

 (8515)

平日の14時半頃に訪れたのですが、私たちの他にもう一組歩き始めたばかりのお子さんが遊びにきていました。

やはり芝生広場でヨチヨチ歩いていて転んでも芝生がクッションになって痛くないのでお母さんも安心して見ていられます。

私がおでかけした日はちょうど雨上がりで濡れてしまっていました。晴れている日であればハイハイのお子さんでも遊べる公園だと思います。

他にも小学生くらいの男の子たちが虫取りをしていましたが、芝生広場の広さがボール遊びには向かないようです。小さい子どもにとって安心して遊ぶことができる環境です。

ペット同伴での入園も禁止されているようで、衛生面からみると子連れにも安心でした。

ウッドデッキに大きなテーブル。お外ランチも楽しく過ごせそう!

 (8519)

芝生広場の他にウッドデッキがあり、大きなテーブルとベンチが設置されています。息子はベンチの高さがちょうど良かったようで掴まりながら一人で歩いていました。

私が訪れたときは雨上がりで濡れてしまっていたので、残念ながらここに座って休憩というわけにはいきませんでしたが、ウッドテーブルの高さもベビーカーに座らせたまま使えそうで、晴れた日にここでお外ランチをしてみたいです。

ちょうど良い間隔で木々が生い茂っているので、晴れていれば木漏れ日が気持ちいいと思います。
このウッドデッキの他にも芝生の周りなど随所にベンチが設置してあることも子連れには嬉しい点でした。

また、園の由来になっている松の木の他にもたくさんの植物が植えてありました。みんなとても良く手入れをされていて、しっかりとネームプレートもつけられていて、もう少し大きなお子さんとだったら説明してあげながら小径を歩けるなぁと思いました。

屋根のあるベンチで休憩!初松ぼっくりにも大喜び♪

子ども ベンチ

子ども ベンチ

おやつにパンを持ってきていたので、屋根の下にあるベンチに座って食べました。

天候の悪い日でも、このように濡れていないベンチがあると助かります。ベンチの近くに松ぼっくりが落ちていて、初めて見る松ぼっくりに最初は恐る恐るでしたが、触っても大丈夫だとわかるとパンはそっちのけでずっと松ぼっくりで遊んでいました。

この公園は子ども向けの遊具などは一切ありませんが、その分子どもが集中して自然と触れ合えると思います。

普段もお花や葉っぱに興味を持ちますが、すぐに滑り台などに行ってしまいがちです。ここではいつもより熱心に葉っぱやアリを見ていたので、その姿にこちらもゆったりとした気持ちになります。そんな心地のいい空気感のある公園なので、ぜひ足を運んでみてください。

アソビバママが見た『赤松ぼっくり庭園緑地』のポイントはココ!

 (8525)

小さな公園で子ども向けの遊具などはありませんが、とにかく居心地のいい公園でした。
最初は遊具がないのでどうやって遊ばせようかと思いましたが、松ぼっくりや小石や葉っぱなど子どもが喜ぶものが山ほどありました。

きっと子連れの私たちだけではなく、全ての世代が気持ちよく過ごせる公園だと思います。実際そのように考え、計画されデザインされてつくられた公園なんだろうと感じました。

芝生広場と美しく植栽された木々たちを見て、公園ではなく庭園緑地という名前なことに納得です。公園全体がよく整備されていて、清潔感がありました。多目的トイレも広くキレイです。

オムツ替えの台は公園に設置はされていても、ちょっと使いたくないなと思うことが多々あるのですが、こちらは清潔に保たれていました。

また、防火貯水槽や防災用マンホールトイレなども設置されており、災害時の対応も可能になっていました。

文/momomama

こだわりが感じられる心地のいい公園『赤松ぼっくり庭園緑地』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集