平日は一人最大700円もお得に遊べる!『レゴランド』へおでかけ

339view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
平日は一人最大700円もお得に遊べる!『レゴランド』へおでかけ

11月の週末、子どもとお台場にある『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』におでかけしてきました。天気が悪くても暑くても寒くても楽しめる魅惑の場所でした。レゴ大好きな子どもは大喜び!昼前から夕方までたっぷり楽しみました。300万個を超えるレゴブロックに囲まれた屋内施設。遊びながら楽しく学べて、想像力を刺激される体験ができます。

  • 使ったお金:4,700円
    ※4,200円(入場料)、350円(ポップコーン)、150円(アイス)
  • 遊んだ時間:11:00~16:00 計5時間
  • 子供の年齢:7歳(おとこのこ)

2016年11月更新

天気が悪くても安心して遊べる『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

外が寒くなり、そのうえ雨が降ると凍えてしまうこの季節は、力のあり余った子どもに少しでも楽しんでもらいたくて『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』におでかけしました。

毎週末おでかけスポットを探し回っていましたが、特に雨の日には大活躍の『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』。

チケットは前日までにインターネットで予約すると、平日は最大1人700円もお得!

今回は、週末だったので300円引きに!

それでも子ども料金の設定がないので2人分で600円お得になりました。

時間は30分刻みでの予約となります。

今回は11時から11時半の回を予約しました。入り口で予約番号を見せるとスムースに入れます。

エレベーターを上がるとそこはレゴの世界

レゴの世界

レゴの世界

入り口は3階ですが、7階にエレベーターで上がるとそこは、もう、レゴの世界。

まずは、レゴの作り方を教えてくれるコーナー。

普段何気なく使っているレゴの作り方が表現されていて、勉強にもなります。

夏休みの自由研究の題材にもおすすめです。
元々レゴが大好きな子どもも興味津々。

外国人の方も多く、どの国の子どももレゴが大好きなのですね!

入り口付近にあるミニランドでは、約168万個のレゴブロックで東京の街並みを再現したジオラマがあります。

見るだけではなく、実際にボタンを押すとジオラマのレゴが動くなど遊べる仕掛けもいっぱいありました。

まだ空いていたので、順番を待つこともほとんどなく楽しめました。

ママ的には、たとえば飛行機はこう作るのかとやり方が学べ、自分で創造する作り方として勉強になりました。

少ないながらも楽しめるアトラクション

少ないながらも楽しめるアトラクション

少ないながらも楽しめるアトラクション

4つの遊べるおすすめアトラクションがあります。

1つ目が、シューティングゲーム。ライド系のアトラクションでガンが装備されていて、的を撃って点数を稼いでいくというもの。

11時入場は早いほうなのか全然並ぶことなく乗ることができました。

最後にフォトスポットがあるので、カメラ目線をお忘れなく!2つ目がジャングルジム的なところ!

身長制限が140センチ、小さい子どもが多かった気がします。

親は見守るしかないので、ちょっと休憩できるかもしれません。
3つ目が4Dシアター。

3Dではなく4Dなので、風が吹いたり水がかかったり、すごく楽しめました。

小さい子どもで怖がって泣いてしまっていた子もいましたが、すぐに夢中になっていました。

4つ目がマリーン・アプレンティスという自転車のような乗り物に乗って回りながらペダルをこぐと高くなるもの。

90センチ以上の身長が必要です。

男の子ママ必見!レゴレーサー:ビルド&テストゾーン

男の子ママ必見!

男の子ママ必見!

こちらは、レースカーの部品が置いてあって、作り方も書いてありますが、自分で自由にレースカーを作り、テストトラックで競争できるというもの。

レゴ大好き男児としては、もう夢中です。今まで作ってきた知識をフル活用して作っていました。

私も作ったのですが、これまた夢中になってしまいました。

周りを見渡すと、かなり精巧なレースカーを作っているパパの姿を多数目撃しました。

むしろ子どもそっちのけで作り上げている姿は、少年のまなざし!

パパと一緒に楽しんでもらっているうちに、ママはその光景を微笑ましく見ながら休憩できます。

パパの腕の見せ所でもあると思うので、ぜひうまく活用してみてください。

ほかの子どもが作ったものとレースできるところもあり、子ども同士で交流している姿もレゴの魅力だと思いました。

アソビバママが見た『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』のポイントはココ!

『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』のポイント...

『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』のポイントはココ!

頭を使うだけではなく体も動かせるので、子どもにもママにも夢のような空間。

2016年の春にオープンしたレゴシティトレインワールドが6階にあり、初めて見たレゴの新幹線がありました。

子どもも大興奮で帰りにおねだりされました。

また、飲食持ち込み禁止なのですが、おにぎりからどんぶりものまで売られているので不自由は感じません。

我が家は、おやつにポップコーンとアイスを購入。再入場できないので、必要なものは事前に用意しておいたほうが良いと思います。

冬場はコートが邪魔になるので車でお越しの方は車に置いておいてもよいかもしれません。

施設内には戻れませんが、併設されているショップにはいろいろな種類のレゴが置いてあり、普段おもちゃ屋さんではお目にかかれない大きなレゴがいっぱいありました。

時間がたつにつれ、だんだん混んできたので、早めの来場をおすすめします。

文/ひとみん

平日は一人最大700円もお得に遊べる!『レゴランド』へおでかけ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集