『越前松島水族館』は魚と一緒に泳げるふれあい型水族館

12view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『越前松島水族館』は魚と一緒に泳げるふれあい型水族館

お出かけ先の候補として人気の水族館。ショーに力を入れていたり、斬新な展示が話題だったりと、水族館によって見どころもさまざま。子どもがまだ小さいときは飽きずにまわれる工夫があるとうれしいですよね。福井県にある「越前松島水族館」は、いろいろな生き物と接することができる体感型の水族館。イルカと間近で会えるイベントや、1,000匹もの魚が泳ぐプールに水着で入れるエサやり体験など、刺激たっぷりのプログラムが充実しています! 見るだけでなく生き物の肌ざわりも楽しめる水族館は、飽きることがないので家族連れにぴったり。今回はそんな越前松島水族館の魅力をご紹介します!

生き物を近い距離で観察できる! 越前松島水族館とは?

 (92181)

越前松島水族館は「みて・ふれて・楽しく学べる」がコンセプトの水族館です。福井県坂井市の有名な観光スポット「東尋坊」から車で約10分の場所にあります。

越前松島水族館の最大の魅力は、多種多様な生き物とふれあえる体験の数々。アザラシにさわれたり、イワシの大群にエサをあげたり、ほかではあまり味わえないレアなプログラムがそろっています。

夏場には、魚が泳いでいるプールに入って遊ぶこともできちゃいますよ♪

また、イルカショーやカワウソのごはんタイムなどイベントも豊富。工夫を凝らしたユニークな展示もあるので、家族みんなが満足できること間違いなしです!

越前松島水族館の入館料は? コンビニでは割引チケットも!

入館チケットは、水族館入口である改札・事務所で最終入館時間まで販売しています。

年齢や時間帯によって受けられる割引や公式サイトでダウンロードできるクーポンなど、さまざまな割引サービスもあるので、活用してお得に楽しんじゃいましょう!

越前松島水族館の入館料をチェック

越前松島水族館は2歳まで無料です。3歳から入館チケットが必要となり、料金は年齢によって区切られています。

一般料金

大人:2,000円
小・中学生:1,000円
幼児(3歳以上):500円

各種障がい者手帳をお持ちの方

大人:1,000円
小・中学生:500円
幼児(3歳以上):250円

年間パスポートや割引サービスを利用してお得に遊ぼう!

越前松島水族館では、年間パスポートの販売や各種割引サービスを実施しています。

シニア料金

65歳以上の方は大人料金から1割引で購入できます。シニア料金を利用する際は、年齢を証明できるものの提示が必要なので忘れないようご注意ください。

10%OFF Coupon Ticket

越前松島水族館の公式サイトからダウンロードできる割引チケットです。割引券が表示されたスマートフォンなどの画面、もしくは印刷した割引券を水族館入口の改札で提示することで1割引になります。

さらに、割引券のアンケートに回答した場合は特別プレゼントをもらえることもありますよ!

LINE@

越前松島水族館にはコミュニケーションアプリ「LINE」のアカウントがあります。友だち登録すれば、お知らせや最新のイベント情報を受け取れるうえに、配信画面を提示すると入館料が1割引に!

ただし、特典の使用については有効期限があるのでお気をつけください。

ナイター営業日の特別割引

閉館時間が延長するナイター営業日の17時以降に入館する場合は、入館料が2割引となります。ナイター営業の対象日は公式サイトでチェックしておきましょう。

年間パスポート

1年間に3回以上足を運ぶ方は年間パスポートの購入を検討してみてはいかがでしょうか? 1年間何度でも入館できるほか、パスポートの提示で福井県恐竜博物館に割安な団体料金で入ることもできますよ!

<料金>
大人:5,000円
小・中学生:2,500円
幼児(3歳以上):1,300円

前売りチケットは全国のローソンやセブンイレブンでゲット

越前松島水族館へ行くことが決まっている場合は、コンビニで販売されている前売り券がお得。通常よりも安く購入できるうえに、混雑時も並ばずに入れるので一石二鳥です。

JTB

JTBでは越前松島水族館の入館券と、福井県恐竜博物館との共通券の2種類のチケットを販売しています。JTBの公式サイトに記載されている商品番号を確認のうえ、取り扱いコンビニで購入しましょう。

(JTB)
https://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/i/whole/?search_keyword2=%89z%91O%8F%BC%93%87%90%85%91%B0%8A%D9

<越前松島水族館入館券料金>
大人:1,800円
小・中学生:900円
幼児(3歳以上):450円

<越前松島水族館+福井県立恐竜博物館共通券料金>
大人:2,400円
高校・大学:2,100円
小・中学生:1,100円
※福井県恐竜博物館は小学生未満と70歳以上の方(要証明)は無料です。

セブンチケット

セブンチケットで販売している前売り券は、越前松島水族館の入館券と、5〜10名でさらにお得に利用できるグループ券の2種類。

セブンチケットの公式サイトで申し込み後、セブンイレブンの店舗で支払いと同時に受け取ることができます。

(セブンチケット)
http://7ticket.jp/search?q=%E8%B6%8A%E5%89%8D%E6%9D%BE%E5%B3%B6%E6%B0%B4%E6%97%8F%E9%A4%A8&fy=&fm=&fd=&ty=&tm=&td=&fk=&s=&sk=3

<越前松島水族館入館券料金>
大人:1,800円
小・中学生:900円
幼児(3歳以上):450円

<越前松島水族館15%OFFグループ券> ※5〜10名で利用できるグループチケット
大人:1,700円
小・中学生:850円
幼児(3歳以上):425円

そのほか、JAF会員の方は入館時に会員証を提示することで入館料が1割引になるサービスもあります。
(JAF)http://jafnavi.jp/web/facility.php?sisetu_id=181118X00001&exec_mode=1&SsnId=

車と電車はどっちが便利? 越前松島水族館へのアクセス

越前松島水族館は駅から離れているため、公共交通機関を使う際はバスの利用が必須。水族館のすぐ近くにバス停があるので歩く距離は短いですが、荷物が多いときや子どもがまだ小さいときは車の方が便利です。

車での行き方

最寄りのインターチェンジは北陸自動車道の金津ICですが、 金沢市内から向かう場合は加賀ICで降りた方が高速料金を節約できます。

金津ICから向かう場合は東尋坊方面に約20分。金沢市内から行く場合は、金沢ICから加賀ICまで約25分、現地まで国道305号線経由で約25分です。

駐車場は水族館併設の無料駐車場が利用できます。400台停められますが、土日や連休は満車になってしまうことが多いので早めに到着しておきましょう。

なお、繁忙期は臨時駐車場も開かれています。水族館までは徒歩で約3分ですが、無料シャトルバスで送ってくれるサービスもありますよ♪

電車&バスでの行き方

公共交通機関で向かうときは、最寄りの停留所である越前松島水族館前までバスに乗ります。バスは、JR北陸本線の芦原温泉駅や、えちぜん鉄道三国芦原線のあわら湯のまち駅から出ている京福バスを利用しましょう。

金沢駅から行く場合は、JR特急で「芦原温泉駅」まで約35分、東尋坊行きの京福バスに乗り換えて約30分です。福井駅を利用する場合は、あわら湯のまち駅まで約40分、バスに乗り換えて約15分で到着します。

年中無休で営業! 越前松島水族館の営業時間と混雑状況

 (92182)

越前松島水族館は臨時休館を除き、年中無休で営業しています。悪天候や災害等により営業時間が変更、または休館する場合は公式サイトで発表されるので、心配なときはチェックしておくとよいでしょう。

季節によって変動あり! 越前松島水族館の営業時間

通常は9:00〜17:30までの営業ですが、季節により閉館時間が異なります。

夏季は18:00まで、冬季は16:30までとなり、それぞれ最終入館時間は閉館の30分前です。詳しい日程は公式サイトで確認することができます。

なお、ゴールデンウィークと夏季に行なわれるナイター営業は21:00までの営業で、入館の締め切りは20:00です。

お盆や大型連休は開園直後を狙おう! 越前松島水族館の混雑状況

比較的空いている平日に比べて、夏休みやお盆、大型連休など、旅行者が増える時期は家族連れで混み合うことが多め。

10:00過ぎにはすでに混雑していることもあるので、旅行シーズンに行く場合は開園直後に到着しておくと安心です。さらに前売り券を購入しておけば、チケット売り場の列に並ばずに入れます。

越前松島水族館で生き物とふれあい三昧!

 (92183)

越前松島水族館のいちばんの特徴は、生き物たちに直接さわれる体験が豊富なこと。

イルカやアザラシなど、なかなか手を触れることのできない生き物たちにタッチできるイベントや、越前松島水族館でしか味わえないエサやり体験など、珍しい企画が勢ぞろいしています。

夏は魚たちが泳ぐプールで遊べちゃう!? エサやり体験が大人気

 (92184)

越前松島水族館はエサやり体験が盛りだくさん。ウミガメやケヅリクガメ、イワシの大群などにエサをあげられます。予約は必要ないのでエサ代(1カップ100円)を支払えばいつでも体験OKです。

特にはずせないのは「じゃぶじゃぶ海水プール」でのエサやり。なんと、マダイやカワハギなど約20種類1,000匹の魚たちが泳いでいるプールに直接入ってエサをあげられるんです!

エサは1カップ100円ですが、プールに入るのは無料。しかも夏は水着を着て遊ぶこともできちゃいます! 

また、プールの近くには無料の更衣室とシャワーを完備。体を洗ってから着替えができるのでとっても便利です。更衣室にはトイレもあるので、プールに入る前後は一通りここで準備しちゃいましょう。

1日2名限定でイルカに会える!

水族館の人気者といえば、ショーで華麗な姿を披露してくれるイルカ。見ることは多くても間近で接する機会は少ないですよね。「一度でいいからイルカとふれあってみたい!」と思う方も多いのではないでしょうか。

そんな希望を叶えてくれるのが、越前松島水族館の「イルカとふれあい・えさやり体験」です! カマイルカと握手をしたり、エサをあげたりと貴重な体験ができますよ。

ただし、こちらの体験は1日1回の開催で定員2名というプレミア企画。先着順のため、参加したい方は開園直後に入口の改札にて申し込みましょう。なお、参加資格は小学4年生以上、参加費は1回1,000円です。

悪天候やイルカの体調によっては中止の可能性もあるのでご注意ください。

アザラシを撫でてみよう!

 (92185)

オホーツク海が再現されたプール「流氷の海」にいるのは、愛らしい表情のゴマフアザラシ。どんな手触りをしているのか興味ありませんか? 

実は、毎日2〜3回行われる食事の時間にアザラシプールに行くと、直にさわることができるんです! さらに、係員さんからアザラシについての説明も聞けちゃいますよ!

無料で誰でも体験できるので、タイムスケジュールをチェックしてぜひ行ってみてください。

斬新な展示と大迫力のイルカショーにワクワク!

 (92186)

越前松島水族館は、展示やショーも趣向を凝らしたものばかり。海面を歩いているような感覚を味わえる新感覚の展示から、距離の近いイルカショーまで園内は見どころ満載です。

海面を歩いているみたい! 海洋館にある「さんごの水槽」で不思議体験

 (92187)

越前松島水族館に行ったらマストで見てほしい展示が「海洋館」にある「さんごの水槽」。色鮮やかな熱帯魚が泳いでいる水槽の上に透明なガラス張りの床が設置されており、くつを脱いで乗ることができるんです!

寝転んでみたり、座ってみたり、歩きまわってみたり、過ごし方は自由。まるで水面に浮いているかのような不思議な感覚を味わえます。

また、同じ建物のなかにある大水槽「海洋大水槽」も見逃せません。サメやエイといった大型の海洋生物やイワシが展示されています。約3,000匹のイワシが大群で泳ぐ様子は壮観です。

なかなか見られない珍魚「コンペイトウ」は必見!

越前松島水族館のなかで一際目を引く、黄色い魚の形をした建物「コンペイトウハウス」では、日本海の深海に暮らす魚「コンペイトウ」を中心に冷たい海に住む生き物が展示されています。

「コンペイトウ」はめったに見られない珍しい魚ですが、越前松島水族館では日本で初めて繁殖に成功! ほかではなかなかお目にかかれない、赤ちゃんから生魚までの姿を観察できるのでお見逃しなく。

かわい過ぎるカワウソに夢中!

「カワウソ館」では、愛くるしい姿が人気のコツメカワウソが3室に分かれて飼育されています。

見どころは毎日12:30頃と16:30頃に実施されている「カワウソのごはんタイム」。食事シーンを見られるほか、係員さんの指示にあわせてポーズをとったり、仰向けになったりしてくれることも。

カワウソたちのかわいらしい姿をカメラにおさめる絶好のチャンスですよ♪

観客席の近くで繰り広げられるダイナミックなイルカショー

 (92188)

越前松島水族館では、約15分のイルカショー「どきどき・わくわくイルカショー」が1日に4〜5回開催されています。

観客席側に設置されたステージからイルカたちが腹ばいで挨拶してくれるなど、観客席とプールの距離の近さが魅力。3頭のバンドウイルカが繰り広げる大迫力の演技に大人も子どもも大興奮です! 

間近で披露されるイルカショーですが、その距離の近さから前方の席は水しぶきがかかってしまうこともあるのでご注意を。

よちよち歩く姿がキュートなペンギンたちのおさんぽ

 (92189)

フンボルトペンギンが目の前まで来てくれるペンギンたちのおさんぽも見逃せないイベントのひとつ。運が良ければ写真撮影コーナーが特設され、記念撮影ができます♪

また、ペンギンたちが暮らしている「ぺんぎん館」と「ぺんぎんらんど」も見応え満点。

さまざまな角度からペンギンを観察できるよう展示が工夫されているので、おさんぽとあわせて見学してみてはいかがでしょうか?

越前松島水族館の絶景レストランでランチタイム♪

館内には通年で営業しているレストランと期間限定の売店・バーベキュー場があります。

また、越前松島水族館は飲食物の持ち込みも自由。休憩所などの指定場所で持参したお弁当などを食べることもできますよ。

展望レストラン

かわうそ館のなかに、景色を楽しみながら食事ができる展望レストランが入っています。80席ある広々とした店内は大きな窓に囲まれ、明るい雰囲気。窓際の席からは日本海を一望できますよ。

メニューはカレーライスや麺類、お子様ランチなど世代を問わず人気の料理がそろっています。

こんぺいとうハウスで展示されているダイオウグソクムシの形をした特別メニュー「ダイオウグソクムシオムライス」も人気です。1日5食限定なので食べたい方はお早めに!

なお、営業時間は10:00〜15:00、食事のオーダーは11:00〜14:30です。ナイター営業日に限り19:30(19:00L.O)まで延長されますが、営業しない日程もあるので事前に公式サイトで確認しておくとよいでしょう。

海岸売店

ぺんぎんらんどの近くにある海岸売店は、春から秋の土・日曜、祝日と夏休み期間のみ営業しています。

たこ焼きやフランクフルトといった軽食を販売しているので、小腹が空いたときにぴったり。ソフトクリームやかき氷など冷たいメニューもあるので、暑い時期に行く際は要チェックです!

海岸バーベキュー

海岸売店が営業している期間は、売店横のスペースでバーベキューも実施しています。海のすぐそばなので潮風を感じながらバーベキューを楽しめますよ♪

内容は、お肉や野菜、焼きそばなど基本的な食材が一緒になった「普通セット」や、普通セットに魚介類が加わった「海鮮セット」、ミニハンバーグなどが入った子ども向けの「お子様セット」の3種類。

利用する場合は3日前までに予約が必要となります。

なお、食材や道具はすべて用意されているので手ぶらでOK。バーベキュー会場にはテントが付いているので、多少の雨であれば問題ありません。

コンペイトウのぬいぐるみを手に入れよう! 越前松島水族館のお土産情報

 (92190)

チケット売り場を進んだ先にある売店「ギフトショップ」には、越前松島水族館限定商品をはじめとしたグッズが豊富に取りそろえられています。

注目は水族館内で見られる珍しい魚「コンペイトウ」のオリジナルぬいぐるみ。まるっとした形とゆるい表情がたまらなくかわいいんです! ピンクと黄色の2色があり、サイズはミニから大まで4種類から選べます。

赤ちゃんと一緒でも安心! 越前松島水族館の授乳室・おむつ替え情報

越前松島水族館の館内は、授乳室など赤ちゃん連れにやさしい環境が整っています。

授乳室は、マンボウの水槽がある建物内、おさかな館2階のレクチャールーム、かわうそ館の1階と2階の計4か所に計9室。個室もあるので、人目を気にせず授乳できるのもうれしいポイント。

室内には、おむつ替えシートも設置されています。

また、入り口の改札ではベビーカーを借りることができます。ただし、5〜7台と数が限られているので全て貸し出されている可能性も。お持ちの方は持参したほうが確実です。

距離の近さに感動! 越前松島水族館の口コミ

ウミガメにエサやりが出来たり、タコやサメに触れられたり、ドクターフィッシュがいたりかなり楽しめます! 魚と一緒に泳げるプールもあります!水着を着てたくさんの子どもが入っていました。イルカショーや、ペンギンのお散歩なの楽しめるショーも沢山ありオススメです! 駐車場が無料なのも嬉しい!
日本海のすぐそばで、園内から海を眺められます。イルカショーもあり、水族館全体的にもアットホームな感じでした。ペンギンも展示がこだわりがあり、ペンギン散歩や質問コーナーなどあってよかったです。餌やりコーナーも豊富にあり楽しかったです。床が水槽になっているフォトコーナーもとても面白かったです。
子供も大人もとても楽しめる水族館です。たくさんの海の生き物の展示を見られたり、触れ合いコーナーやペンギンのお散歩、イルカショーまであるのでとても充実しています。たこなどにタッチできたり、魚やウミガメなどに餌やりをできる場所もありました。魚のいるプールに入って餌やりをあげられる場所は人気でした。

越前松島水族館付近で遊びたい! 観光スポット&周辺ホテルをチェック

 (92191)

福井県には有名な絶景スポット「東尋坊」をはじめ、子ども連れでも楽しめる場所が点在しています。ここでは、越前松島水族館とあわせて行きたい、ファミリーにぴったりの施設を厳選してご紹介します!

福井県恐竜博物館

福井県の定番観光スポットとして人気の福井県恐竜博物館。ドーム型の広大な敷地に、化石や恐竜骨格、ジオラマといった資料が約4万1000点展示されています。ところ狭しと作品が並んでいる様子は壮観!

注目は常設展示にある44体の全身骨格です。そのなかの10体は実物の骨格とあって大迫力ですよ。

また、館内ではオリジナル恐竜映画が上映されており、無料で視聴できます。1日2〜3回上映される映画は約20分。3種類の映画が日替わりで上映されています。

なお、チケット情報でご紹介したとおり、JTBでは越前松島水族館入館券との共通券が販売されています。お得な券となっているので、おすすめですよ!

【施設情報】
住所:福井県勝山市村岡町寺尾51-11
電話番号:0779-88-0001
公式サイト:https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

芝政ワールド

越前松島水族館から車で約10分のところにある芝政ワールドは、ジェットコースターなどのアトラクションや、日本最大級のリゾートプールがある「遊びのテーマパーク」です。

夏の時期のみ営業するプールには、なんと約50本もの絶叫スライダーがあります! 世界初やギネスに認定されたスライダーはスリル満点! 身長制限をクリアできていたらぜひ挑戦してみては?

そのほか、水深の浅いキッズプールもあるので小さい子がいても安心して遊べますよ♪

また、パーク内にある屋内型の子ども向けエリア「キッズパラダイス」も家族連れに大人気。

0歳から遊べる「ベビータウン」や、あこがれの職業を体験できる「ボブ君のWork²パーク」など、子どもがメインで楽しめる施設なので一日中遊んでいても飽きません。

授乳室などの設備も充実しているので、ママも安心して過ごせますよ。

【施設情報】
住所:福井県坂井市三国町浜地45-1
電話番号:0776-81-2110
公式サイト:http://shibamasa.com/

三国観光ホテル

家族で旅行するときに悩むのが宿泊施設。特に子どもがまだ小さいうちは設備が整っているところか気になりますよね。

越前松島水族館に旅行で訪れる際におすすめしたいホテルが、水族館から車で約10分の「三国観光ホテル」です。

三国観光ホテルには露天風呂付の温泉があるので、旅行の疲れをゆっくり癒せます。さらに客室は全室オーシャンビュー。ゆったりとした部屋から雄大な日本海を望めるのも魅力的です。

また、三国観光ホテルは子ども用品も充実。子ども用の浴衣や甚平、ベビー布団、バンボチェアなどを借りることができますよ。

【施設情報】
住所:福井県坂井市三国町緑ヶ丘4-4-8
電話番号:0776-81-3111
公式サイト:https://www.mikuni-hotel.com/index.php

越前松島水族館のまとめ

 (92192)

工夫を凝らした個性的な展示がそろう越前松島水族館。

バラエティ豊かなイベントや、海面に浮いているような感覚になれる斬新な展示に、子どもも大人も関係なく楽しめちゃいます。特に「じゃぶじゃぶ海水プール」のエサやり体験はほかではなかなかできませんよ♪

今回ご紹介した以外にも、ミズダコやサメ、エイにタッチできる展示施設「ふれあい館」やドクターフィッシュなど、はずせないスポットばかり。

今度の休みはどこに出かけよう……と悩んでいるみなさま。越前松島水族館の生き物たちに会いに行ってみてはいかがでしょうか。

【施設情報】
名称:越前松島水族館
住所:福井県坂井市三国町崎74-2-3
電話番号:0776-81-2700
営業時間:9:00~17:00(閉館は17:30)、夏季は〜17:30(閉館は18:00)、ゴールデンウィーク、夏季ナイター営業日は〜20:00(閉館は21:00)、冬季は〜16:00(閉館は16:30)
公式サイト:http://www.echizen-aquarium.com/index.html

『越前松島水族館』は魚と一緒に泳げるふれあい型水族館

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「福井」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:北陸・甲信越のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集