描いた絵が動く!『チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地 湘南平塚店』

1,456view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
描いた絵が動く!『チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地 湘南平塚店』

土曜日の午前中、神奈川県平塚市にオープンした「ららぽーと湘南平塚」にある、『チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地 湘南平塚店』へおでかけしました。メンバーはパパ、私、長女7歳、長男4歳の家族4人です。以前から気になっていた『チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地 湘南平塚店』が神奈川県初の常設店として近くにオープンしたので、これは行くしかない! とおでかけすることを決めました。自分で描いた絵が動く「お絵かきタウン」をとても楽しみに向かいました。

『チームラボアイランド』湘南平塚店・富士見店の割引回数券はこちら

『チームラボアイランド』湘南平塚店・富士見店の割引回数券はこちら

EPARKママこえの一日フリーパス回数券を使えば、6回行くと1,200円もお得!

  • 使ったお金:4,800円 (入場料:1,200円×4人)
  • 遊んだ時間:10:25~13:45 計3時間20分
  • 子供の年齢:7歳(おんなのこ)、4歳(おとこのこ)

2016年12月更新

施設内の混雑を避けるため、早めに『チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地 湘南平塚店』に到着

『チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地 湘南平塚店...

『チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地 湘南平塚店』に到着

車でおでかけしました。『チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地 湘南平塚店』での混雑を避けるため、10時に「ららぽーと湘南平塚」に到着。

家から車で10分ほどなので、渋滞もなく、予定通りの到着でした。

駐車場は東立体駐車場・西立体駐車場・北立体駐車場があります。

いつも自宅方面から入りやすい北立体駐車場を利用しますが、台数がとても多いので、停められないという心配はありません。

駐車場にはエレベーターもあり、連絡通路から店内に入れるため、ベビーカーでも安心です。

ただ、エレベーターや連絡通路へ向かうのに駐車場内を移動するので、小さい子どもがいる人は駐車場内での飛び出しに注意してください。

自分で描いた車が走る!魚が泳ぐ!わくわくのお絵かき体験!

わくわくのお絵かき体験!

わくわくのお絵かき体験!

楽しみにしていた「お絵かきタウン」と「お絵かき水族館」。

車や家、海の生物などの形が印刷された紙に、色をぬったり、小さく切られた折り紙を貼りつけたり、自分で好きなように絵を描きます。

この日は「お絵かきタウン」が期間限定でクリスマスバージョンになっていて、ソリに乗ったサンタさんを描くこともできました。

子どもたちは一生懸命、サンタさんに色をぬったり、模様を描いたり。クレヨンを使うので、子どもは汚れてもいい服だと安心です。

できあがった絵を専用のスキャナーに通すと、壁一面のスクリーンの町に、立体的になったサンタさんが登場!

自分の描いたサンタさんが町の中を駆け抜ける様子に、子どもたちは嬉しそうでした。

「お絵かき水族館」では、お絵かきした海の生物が、本物のような動きで泳ぎまわっていました!

不思議な空間!色が変わって音が鳴るボール

色が変わって音が鳴るボール

色が変わって音が鳴るボール

お絵かきをしたあとは、ボールで遊べる「光のボールでオーケストラ」へ。

赤や青、黄色などいろいろな色に光る大きなボールがたくさんあって、転がすと色が変わり、音が鳴るようになっています。

名前の通り、まさにオーケストラ!転がすたびに色が変わり音が鳴るボールに子どもたちは大はしゃぎ。スタッフのお姉さんも一緒になって遊んでくれました。

みんな夢中でボールを転がしているので、特に小さい子どもは、走ったりぶつかったりしないように注意しましょう。

よく見ると、天井にもたくさんのボールがぶら下がっていました。

最初はすべて青だったボールが、触ってみるとボールの色がすべて赤に変わり、また違った雰囲気に早変わり。

わが家は、パパが興味津々で天井のボールに触っていました。

子どもたちには届かない場所ですが、そんな所にも演出があるなんて、すてきですね!

象形文字が変化する!触って楽しむ世界!

象形文字が変化する!

象形文字が変化する!

子どもたちが夢中になって遊んだのが、「まだかみさまが いたるところにいたころの ものがたり」です。

壁のスクリーンの上から出てくるのは、自然や動物などをあらわす象形文字。

文字に触れると、それが絵に変化します。

火の文字に触ると火が現れ、雨の文字に触れると雨になり火を消してくれます。

すべての文字の意味が物語のようになっていて、大人でも感心するほどです。

象形文字なんて分からない子どもたちも、次は何が出てくるのだろう? と興味津々で文字にタッチ!

ただ、文字は上から降ってくるので、背が大きい子の方が有利です。

小さい子は、待っている間に大きい子に先にタッチされてしまうこともあります。

小さい子どもがいる人は空いているときに遊ぶのがおすすめです。

子どもたちはもっと遊びたかったようですが、13時45分ぐらいに帰りました。

大人も楽しめる場所でした。

アソビバママが見た『チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地 湘南平塚店』のポイントはココ!

小人が住まうテーブル

小人が住まうテーブル

『チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地 湘南平塚店』には、小人があちこち動きまわる「小人が住まうテーブル」や積み木を置くと列車が走ったりする「つながる!積み木列車」など、他にも楽しい遊びがあります。

「お絵かきタウン」で描いた車や家は、ペーパークラフトにすることもできます。

入場時に受け取るペーパークラフトのチケットを渡すと、描いた絵を展開図にしてくれるので、自分で切り取って組み立てる楽しさも味わえます。

フリーパスを購入すれば再入場をすることができるのも嬉しいところです。

今回はわが家もフリーパスにしたため、途中で出て、ららぽーとのフードコートでランチをしました。

時間制プランにすると30分で500円なので、1時間30分以上遊ぶならフリープランの方が断然お得です!

文/yuisyo

描いた絵が動く!『チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地 湘南平塚店』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集