『大江戸温泉物語』の食・遊・寝スポットをご紹介!屋台村が大賑わい!

897view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『大江戸温泉物語』の食・遊・寝スポットをご紹介!屋台村が大賑わい!

じっくり温泉を楽しんだら、屋台の並ぶお祭り空間へ浴衣で繰り出しましょう!屋台村での食事は気軽に食べられ、色んなメニューが味わえるのも魅力です。お食事の後のお休みスポット、小さいお子さんも遊べるゲームコーナーまで、お風呂上がりの楽しみをまとめてご紹介いたします!

お祭り気分で屋台村を歩こう!

大江戸温泉物語の館内にはたくさんの飲食店が並んでいます。

飲食店スペースは火の見櫓のある広場と、旨いもん屋台村という看板が掲げてある通路を通った奥の広場(八百八町)とに大きくわかれていますが、基本的に屋台形式のお店が多いため、注文した後は館内の好きな席で食事が楽しめます。

日本のお祭りをイメージしているだけあって、日本らしい寿司やおでんなどに加え、ラーメン、焼きそばなど日本の大衆食らしい料理がメインです。
スイーツのお店も充実しています。
さらに、一部ですが屋台形式だけではなく、居酒屋のように店内の席に案内される飲食店もありました。

屋台形式のお店では、注文するとフードコートなどでよく使われているブザーが渡され、料理が完成したらブザーが鳴って受け取りに行くという方式でした。

では、さっそくご紹介していきましょう!

しっかりご飯で満腹!屋台村のお食事処

お湯につかってサッパリ、しっかり腹ごしらえをしたい方向けのご飯どころです。

寿司処 江戸寿司

火の見櫓のすぐそばにあるお寿司屋さん「寿司処 江戸寿司」です。

お得な三種盛りや盛り合わせセット、海鮮丼などがあり、リーズナブルな予算で気軽にお寿司を楽しめます。
屋台形式なので、単品のお寿司をおやつ気分で1~2貫つまむのもオツかもしれません。
ビール・おつまみのついた湯上がりセットもあります。

 (66964)

手づくり豆富と旬彩和食 川長

こちらは手づくり豆富が売りの和食屋さん。
大江戸温泉物語の館内で一番落ち着いて食事できそうな雰囲気のお店で、お子様ランチもありました。

 (66965)

韓国家庭料理 韓味村

 (66966)

本場韓国の家庭料理を気軽に楽しめる「韓味村(はんみちょん)」。
こちらもカウンタータイプのお店で石焼きビビンバなどを楽しむことができます。

かつ丼・カレー 小樽市場

八百八町広場にある「小樽市場」。
こちらでかつ丼とカレーを注文しました。

 (66967)

どちらもしっかり手作りで美味しかったです!

 (66968)

丼処 蝦夷たらば丸

かつ丼、カレーの小樽市場の隣には、海鮮丼専門の屋台「丼処 蝦夷たらば丸」もあります。

エビのお頭がのった「海鮮宝丼」や、揚げたての天ぷらを使った天丼もあり、丼ものが食べたい時はこちらの屋台がおすすめです。

湯上がりの一杯を楽しむ、居酒屋・バー

居酒屋ではご飯や軽食メニューも充実しています。
ほろ酔い気分になりたいパパ・ママや、グループでわいわい楽しみたい時におすすめです。

居酒屋 茗荷屋

カジュアルな雰囲気の大衆居酒屋です。
店内で食べることも可能ですが、一部の商品はテイクアウトしてお店の外の席で食べることもできます。

 (66969)

我が家はたこ焼きをテイクアウトで注文して美味しくいただきました。

 (66970)

出汁居酒屋 片口屋

「だし茶漬け」が人気で、焼き鳥などちょっとした料理を楽しめるカウンター形式の居酒屋です。
大江戸温泉内に一泊したとき朝食を食べる場所としても重宝されています。

ただこちら、店内喫煙可となっていますので、においや煙が気になる場合には外のイートスペースでの食事をおすすめします。

火の見櫓の広場の奥にあります。

 (66971)

BAR

バーカウンターもありました!
オシャレな気分で、気軽にお酒を注文できます。

 (66972)

大衆食代表、めん類が食べたい!

ちょっと普段は敷居の高いラーメン屋台も、ここなら気軽に入れちゃいますね!
うどんやそばは、湯上がりにもツルツル食べられます。

大勝軒

人気のラーメン店「大勝軒」のカウンター方式屋台もあります。
元祖特製つけ麺の他、お台場店限定の海老塩ラーメンもあるため、ラーメン好きの人にはたまりません!

 (66973)

とんこつラーメン 麺吉

とんこつラーメン派のために、「とんこつラーメン麺吉」もあります。
こちらは極細麺が特徴的なラーメン屋台です。

鉄板厨房 粉紋(こもん)

大勝軒のお隣には、お好み焼き・焼きそばのお店「鉄板厨房 粉紋(こもん)」があります。

 (66974)

我が家はこちらの粉紋で屋台モダン焼きを注文しましたが、ソースが濃厚で麺ももちもち!大人も子供も美味しく食べられるメニューでした。

 (66975)

うどん・そば 麺棒屋

うどんとそばの麺棒屋では、「カルボた~ま」というカルボナーラ風うどんが名物です。

 (66976)

食べ歩きできる軽食も充実!

ちょっとした軽食をあれこれ食べ歩けるのは屋台の醍醐味ですよね。
がっつり食べるほどではないけど、何かお腹に入れたいなというときにもぴったりです。

おでん屋台

八百八町広場にはおでんのセルフサービスタイプの屋台があります。
ちょっと気付きにくい場所にあるのですが、広場の左奥に「おでん」の看板がありました。
ぜひ探してみてください。

 (66977)

ばくだん焼き本舗

火の見櫓の広場、男性用脱衣所出口目の前には「ばくだん焼本舗」もあります。
ばくだん焼きはお好み焼き、もんじゃ焼き、たこ焼きのいいところ取り!
ちょっと小腹が減ったときに最適です。

 (66978)

お風呂上がりに食べたい!スイーツも充実

マリオンクレープ

ばくだん焼本舗の隣にはクレープの人気店「マリオンクレープ」のお店があります。
壁一面にディスプレイされたクレープを見るとついつい食べたくなってしまいますね。

 (66979)

コールドストーンアイスクリーム

お土産屋さんの「両国屋」の目の前には色鮮やかなコールドストーンアイスクリームのアイスバーが並べてあります。
こちらは両国屋で買うことができます。

 (66980)

雪うさぎ

「雪うさぎ」は大浴場の入り口すぐ横にあるスイーツとドリンクのお店です。
パンケーキやストーンアイスパフェが人気ですが、スムージーなどのドリンクも販売されています。

 (66981)

北の綿雪

こちらはちょっと珍しいスイーツ。
「北の綿雪」です。

かき氷ともアイスクリームとも違う、濃厚な新感覚のスイーツなのだそうです。
お風呂上りにぜひ、お試しください。

 (66982)

味廻船

八百八町広場にある「味廻船」には、こちらも風呂上りにうれしいかき氷が販売されています。
一つの大きさが大きいので、家族みんなで頼んで一緒に食べても満足できるサイズです。
かき氷の他にも、ビールなどのアルコールやソフトクリームもあります。

 (66983)

大入り屋

スイーツとはちょっと違いますが、「大入り屋」という駄菓子屋さんもあり、日本のお祭り・下町文化の雰囲気を楽しむことができます。

 (66984)

大江戸温泉物語内にはバラエティ豊かな飲食店があり、食事に困ることはありません。
今回我が家が食べたお店は全て美味しく、しっかりこだわって作られているお味でした。

他のお店もどれも魅力的で、ついつい食べすぎてしまいそうですね!

限定プリクラも撮れる!ゲームコーナー

館内には「あたり屋」という名前のゲームセンターコーナーもあります。
小さめのスペースですが、子供が喜びそうなゲームが詰め込まれているので、ゲーム好きなお子さんは喜びそうですね。

 (66985)

ゲームコーナーではメダルを使用して遊ぶことができます。
メダルは入館時に受け取る支払い用リストバンドで購入できます。

館内に設置してあるメダル両替機にリストバンドのバーコードをかざすと金額分のメダルが払い出され、退館する際、他の支払いとまとめて精算する方式です。

こちらの両替機に手首を入れて、バーコードをかざします。

 (66986)

メダル両替機の横には、大江戸温泉物語限定のプリクラも設置してありました。

 (66987)

お休みどころでさらにリフレッシュ

大江戸温泉にはアクティブに楽しむところだけでなく、まったり休める休憩所もあります。
お帰りの前にほっと一息ついてはいかがでしょうか。

リクライニングルーム(休憩所)

大浴場の入り口を入ってすぐ左側には二階へと続く階段があり、そこを上がるとリクライニングルーム(休憩所)が2部屋あります。
男女どちらでも利用できる部屋と女性専用の部屋があり、どちらも基本的な造りは同じです。

 (66988)

少し暗めの落ち着いた照明の部屋にリクライニング用の椅子が並べてあり、休みながら見られるテレビも各椅子に設置されています。
毛布もあるので浴衣で肌寒い場合は毛布をかけて休むことも可能です。

ゆっくり身体を休めるのも良し、テレビを見ながら休憩するもよしと、温泉上がりにのんびりと過ごすには最適な環境です。
子供が眠くなってお昼寝するときなどにも重宝するお部屋ですね。

 (50893)

リクライニングルームは翌朝8:00まで営業しているので、ここで仮眠をとることもできます。
この他に、営業時間が過ぎた後、翌朝7:00までは大・中広間が仮眠室として使えます。

また、リクライニングルームの入り口前にもマッサージチェアが設置してあります。
ぜひ利用して、じっくり疲れを癒やしてください。

 (66989)

黒船キャビン

大江戸温泉物語には、男性専用のカプセルホテルタイプの宿泊施設「黒船キャビン」があります。

男性専用なのでパパさん限定にはなりますが、お風呂でリフレッシュした気分のまま眠りにつける人気の施設です。
お仕事明けなどにいいかもしれません。

 (66990)

入館料と深夜料金込みで4,536円というセットプランがあり、カプセルホテルタイプとはいえ、個別のベッドで休めるので非常にお得感が高いです。

黒船キャビンへは、館内の火の見櫓広場から入れます。

いかがでしたか?
大江戸温泉物語には、はしゃぎたい盛りのお子さんにも、じっくり疲れをとりたいパパ・ママさんにもぴったりの施設がたくさんありました。
めいっぱい遊んで食べて、そしてゆっくり休んで、すみからすみまでリフレッシュしてください!

大江戸温泉物語について、もっと詳しく知りたい方はこちらからどうぞ!

東京お台場の『大江戸温泉物語』は子供と楽しむ温泉テーマパーク! - アソビバ

東京お台場の『大江戸温泉物語』は子供と楽しむ温泉テーマパーク! - アソビバ

国内のお客さんはもちろん海外からの観光客にも人気が高い温泉テーマパーク、東京お台場の『大江戸温泉物語』を、子供と一緒に楽しんできました!

『大江戸温泉物語』の食・遊・寝スポットをご紹介!屋台村が大賑わい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集