展示数は約4000点!『五日市郷土館』であきる野市の歴史を学ぼう♪

72view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
展示数は約4000点!『五日市郷土館』であきる野市の歴史を学ぼう♪

天皇皇后陛下も見学にいらしたことがあると聞いて前から興味があった、東京都あきる野市にある五日市郷土館に、1歳7ヶ月の子どもと一緒におでかけしました。8月中旬ということで暑い時期ではありますが、郷土館ならエアコンも完備されているので過ごしやすいです。室内遊びも兼ねて、たくさんの展示物を見ることを楽しみに出発です。

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:9時45分~10時45分 計1時間
  • 子供の年齢:1歳7ヶ月(おとこのこ)

2016年8月更新

心配していた渋滞もなく五日市郷土館に無事に到着!

五日市郷土館

五日市郷土館

午後から大雨の予報だったため車でおでかけをしました。

初めて運転する道だったので迷わないか、混んでいないか……と心配しましたが、平日ということもあってスムーズに到着することができました。警察署の真裏にあるためとても分かりやすく、車のまま入り口を入って駐車スペースに停めました。郷土館と旧市倉家の間に好きなように停めるという駐車場になっています。
施設内には授乳室やオムツ交換ができる場所がないので、済ませてから入館しましょう。

初めて見る土鍋に興味津々、子どもと一緒におままごと!

土鍋に興味津々

土鍋に興味津々

旧市倉家の中にある台所ゾーンで遊びました。初めて見るはずなのに、台所ということが伝わったのか「おいし~!」と何度も言っておままごとのようなことをしていました。今日はおもちゃの食器などが揃っていませんが、一緒になって子どもが作ったご飯をいただきました。

かまどの他にも、囲炉裏、石臼など、住んでいた人たちが実際に使っていたものがそのまま展示されているというところが良いですよね。

旧市倉家は、靴を脱いで室内にも入れるようになっているのですが、囲炉裏は本物なので火がつきます。もしお子さんが囲炉裏の近くに行くようなことがあったら火傷しないように気をつけてください。段差もあるので要注意です。

怖がりながらもたくさんの剥製をしっかり観察!

 (2591)

今回のメインイベントにしていた剥製を見ました。
1階の入り口には、ツキノワグマと鷹の剥製がありましたが、自分の体よりも大きかったからか、後ずさりをして見ようとしません。怖かったのでしょうか?
2階にある小さめの剥製には興味を示して、色々とお喋りをしながら何往復もして見ていました。
もう1度、1階の剥製を見ると最初より怖くなくなったか短時間だけ近寄って「ワンワン!」と言っていました。

こんなにたくさんの剥製を自宅から近い場所で、しかも無料で見ることはなかなかできないと思います。とても貴重な経験になりました。

2階の剥製は高い位置にあるので抱っこをして見せてあげるか、靴を脱いで椅子の上に立たせてあげるという見方がおすすめです。

こんなに大きくて香りが良い木は見たことがない!

大きくて香りが良い木

大きくて香りが良い木

1階の奥の部屋の展示スペースには、あきる野市にある子生神社で取れた杉の木が展示されています。大きすぎて、最初は何が展示されているのか分からない程の迫力でした。子生神社は安産、子育てにご利益がある神社なので、この杉の大木を眺めているだけでご利益があるように思えました。

子どもには分からないかな?! と思いましたが、「クンクン、良い匂い!」と言ったら近寄ってきて香りを確かめて、「タッチ」と言いながら少しだけ触れていました。

旧市倉家住宅の前にも文化財に指定されている立派なモミ木があり、日常生活では見ることができない大木に出会うことができます。どちらの木も、長い歴史を感じるような迫力のある大木です。

アソビバママが見た五日市郷土館のポイントはココ!

旧市倉家住宅

旧市倉家住宅

五日市郷土館の展示物のメインは、あきる野市指定有形文化財になっている『旧市倉家住宅』です。綺麗な状態で保管されているので、ぜひ見ていただきたいと思います。

その他にも、民具、生物、土器、石、文化など様々な展示物があり、世界で初めてナイチンゲール記章を受賞した五日市出身の偉人である萩原タケ女史についても詳しく展示されています。

1歳7ヶ月の子どもには展示物の内容は理解できないですが、本人は歩きながら好きなものを見て楽しんでいる様子でした。自宅では見ることができないものばかりだったので良い刺激になったのか、帰宅途中で昼寝を始めました。

お手洗いが狭く、子どもと2人で入るスペースがないので長時間滞在する場合は事前に済ませておくと良いと思います。

文/アップル

展示数は約4000点!『五日市郷土館』であきる野市の歴史を学ぼう♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集