池袋サンシャインの『ナンジャタウン』を200%徹底的に遊び倒そう!

28,912view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKママこえと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

池袋サンシャインの『ナンジャタウン』を200%徹底的に遊び倒そう!

ナンジャタウンのおすすめアトラクションを紹介

■ナジャヴの爆釣りスピリッツ(福袋七丁目商店街)

 (52451)

「ナジャヴの爆釣りスピリッツ」は、超巨大なスクリーンで展開する釣りアトラクションです。

何匹釣れるか、最初はそこの競争を楽しみ、終盤では巨大魚をみんなで協力して釣り上げ、スペシャルステージを目指します。

・パスポート対象アトラクション
・身長制限:なし
・年齢制限:小学生未満は中学生以上の付き添い必要
・プレイ時間:10分
・料金:600円
基本的にルールも操作も比較的簡単です。幼稚園児でもおおむね楽しめます。

■もののけハンターズ(ドッキンガム広場)

 (68238)

「もののけハンターズ」は、液晶画面付きの「もののけロッド」を手に、姿の見えない「未確認もののけ」を探し歩き、見つけたら、釣り上げるように捕獲する街巡り型アトラクションです。
パスポート対象アトラクションです。

 (68239)

・パスポート対象アトラクション
・身長制限:なし
・年齢制限:小学生未満は中学生以上の付き添い必要
・プレイ時間:最大40分
・料金:800円

■幸せの青い鳥(ドッキンガム広場)

 (52454)

自分だけの青い鳥を育てる育成型の街巡りアトラクションです。「たまごっち」好きにはルールもわかりやすく、楽しめます。

最大40分のプレイ時間の間はドッキンガム広場から離れることはできません。アトラクションの前にトイレなどは済ませておきましょう。

大人でもずっしり感じるほど大きく、重めの青い鳥ハピルの卵を抱えて、ドッキンガム広場を歩き回ります。

 (52455)

・パスポート対象アトラクション
・身長制限:なし
・年齢制限:小学生未満は中学生以上の付き添い必要
・プレイ時間:最大40分
・料金:800円

■ゾンビブレイカー(もののけ番外地)

 (52456)

臨時雇いの「ゾンビブレイカー」となって、臨時隊員証(ICカード)を持って街を巡りながらミッションを遂行するダークウォーク型アトラクション。
土日、祝日のみ行われています。

撮影された自分の顔写真が変わる恐怖やショックを体験するため、心臓の弱い人、怖がりの子どもには向かないかなと思います。

ただ、12歳未満の子どもには子ども専用映像で体験するため、少しソフトになっているかもしれません。

・パスポート対象アトラクション
・身長制限:なし
・年齢制限:小学生未満は中学生以上の付き添い必要
・プレイ時間:約12分
・料金:600円

■妖怪ウォッチ鬼時間脱出大作戦(もののけ番外地)

 (52457)

専用のミニ妖怪Padを持って、鬼時間からの脱出を目指して進む、人気アニメ「妖怪ウォッチ」とコラボした脱出アトラクション。

制限時間内に飛び石を飛んで渡ったり、光を避けて潜り抜けたり……さまざまな指示に従って行動しなければなりません。

妖怪ウォッチ好きの子どもには受けることまちがいありません。

・パスポート対象アトラクション
・身長制限:なし
・年齢制限:小学生未満は中学生以上の付き添い必要
・プレイ時間:約15分
・料金:600円

■ナンジャタウンのキャラクターグリーティング

ナンジャタウンには、不思議な力を持つ猫、ナジャブと敵対するモジャブ、アイドルのナジャミーをはじめとする、ナンジャタウン独自のキャラクターがいます。

 (52458)

毎日ナンジャタウン内に出現します。握手したり、一緒に記念写真を撮ったりすることができます。

キャラクターグリーティングのスケジュールは、ナンジャタウンの入り口前に掲示されています。

★ナンジャタウンのアトラクションは他にもいっぱい!詳しくは…

『ナンジャタウン』にあるおすすめのアトラクションを徹底レポート - アソビバ

『ナンジャタウン』にあるおすすめのアトラクションを徹底レポート - アソビバ

人気のアニメとコラボしたアトラクションや、昭和の雰囲気を楽しめるライド系アトラクションなどバラエティ豊かに楽しむことができます。今回はナンジャタウンにあるおすすめのアトラクションをご紹介いたします。

餃子スタジアム(福袋七丁目商店街)

 (68240)

ナンジャ餃子スタジアムは、日本全国の名店の餃子が食べられる餃子のフードパークです。

ナンジャ餃子スタジアム利用のためだけに入園料を払って入園する人もいるくらいです。

餃子は3個から6個で400円くらいが最多価格帯です。

少量ずつ、さまざまな餃子を食べ比べることができます。ライス(220円)も売っています。

サンシャインシティカードを持っている場合は、餃子スタジアム内で1店舗1,000円(税込)以上買う際に提示すると、店指定のドリンク1杯をサービスしてもらえます。

 (68241)

店で購入して、福袋七丁目商店街内の随所に置かれたテーブルで食べるスタイルです。
昭和30年代の懐かしい雰囲気が再現されていたりします。

あれこれ餃子を楽しめる食べ比べメニュー

 (68242)

まず「日本三大中華街の共演」の「食べ比べ三店盛り」。

横浜中華街の「四五六菜館」、神戸南京町の「皇蘭」、長崎中華街の「老李」の3店の餃子を食べ比べられるメニューです。

 (68243)

二大餃子の街、「宇都宮と浜松の共演」の「食べ比べ二店盛り」もあります。

「宇都宮餃子館」は「健太餃子」、浜松は「石松」の「石松餃子」の食べ比べです。

宇都宮の餃子は野菜たっぷりの具材と、皮のパリパリ食感が特徴です。
浜松の餃子は肉比率が多いことと、もやしが添えられていることです。

どちらもとても食べごたえがあり、美味しかったです。

人気の餃子四天王にはサイドメニューも

 (68244)

リニューアル前のナムコ・ナンジャタウンにあった「餃子スタジアム」では、絶大な人気を誇った4つの店舗がありました。

「鉄なべ荒江本店」と「丸満」と「包王」、そして「華興」です。
この4店はナンジャタウンでも「餃子四天王」として人気を集めてきました。
(「華興」の餃子は「北海十勝餃子」で販売されていました)

しかし2018年3月~4月にかけて、四天王は大きく入れ替わります!
「鉄なべ荒江本店」は3月31日、「丸満」4月15日で餃子スタジアムを卒業し、「華興」餃子の販売も3月31日で終了する運びとなりました。

スタジアムでは他にも、「全国たれ比べ餃子」が4月8日をもって卒業します。
寂しくなりますが、4月以降の新店の登場を楽しみに待ちましょう。

ちなみに、今後も営業を続ける「包王」では「豚モツ煮込(680円)」や「豚モツ煮込丼(740円)」など、サブメニューも充実しています。
餃子だけでなくご飯をがっつり食べたい方も満足できると思います。

★餃子スタジアムについてもっと詳しく…

『ナンジャタウン』の餃子スタジアムで全国名店の味を食べ尽くそう! - アソビバ

『ナンジャタウン』の餃子スタジアムで全国名店の味を食べ尽くそう! - アソビバ

ナンジャタウンには日本全国にある選りすぐりの名店が集まった「餃子スタジアム」があります。一皿で餃子がオーダー出来るのでたくさんのお店の味を食べ比べすることができますよ!

福袋デザート横丁(福袋七丁目商店街)

 (68245)

福袋七丁目商店街のあちこちに、デコレーションがかわいいスイーツが並ぶスイーツショップがあります。

シンプルなアイスクリームなどなら300円台から買えますが、デコレーションされたパフェなど600円台が主流です。

アニメなどとのコラボスイーツも多く、特別メニューのスイーツなどにはブロマイドなどの特典がついていて、ファンなら大喜びです。

 (68246)

店で購入して、福袋七丁目商店街内の随所に置かれたテーブルで食べるスタイルです。

 (68247)

「Patisserie Cute」はデコデザートの第一人者パティシエ福島氏のデコデザートが楽しめるナンジャタウン限定店。

ナンジャタウンのキャラクターなどが載ったケーキが520円から、デコレーションたっぷりの高いメニューは850円くらいのものまであります。

写真は女性に大人気のテレビアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター(通称うたプリ)」とコラボしたときの、「翔の拳で語るストロベリーケーキ」(830円)です。オリジナルブロマイド付きでした。

 (68248)

「レンガえんとつ」はパンケーキの店です。カラフルくりーむパンケーキ(各610円)の他、クレープのような薄い生地で具を包んだバジルチキンサンドなどの食事メニューもあります。

「サンタチューボー!」は北海道江別の名店です。パリパリに焼き上げたクレープが特徴。「ぱりぱりクレープ」(570円から)のほか、パフェ(600円から)がいろいろあります。

「ご当地アイスパーラー」は、東北の「青森リンゴシャーベット」、九州の「甘王アイス」などのご当地アイスが食べられる店です。6種盛りの「ご当地おすすめセット」(600円)の他、好きなアイスを指定できるメニューが「3種盛り」(360円)から用意されています。

 (68249)

「クレープPaw」はクレープから顔をのぞかせているキャラクターがかわいいと人気のナンジャタウン限定のオリジナルクレープ店です。
写真はナンジャタウン キャラクタークレープ(各800円)の「ナジャミー」です。

 (68250)

「ダ ルチアーノ」はジェラートの店です。動物の顔がジェラートになった「どうぶつジェラート」(各670円)などが人気です。

177 件
池袋サンシャインの『ナンジャタウン』を200%徹底的に遊び倒そう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら