『健康増進センターわくわくどーむ温水プール』は真冬も格安営業

589view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『健康増進センターわくわくどーむ温水プール』は真冬も格安営業

今となっては市営の温水プールでそう珍しくはないかもしれませんが、『健康増進センターわくわくどーむ温水プール』には、流れるプールがあります。 冬でも入れる温水プール、しかも流れるプール付きは嬉しい! 9月とはいえ、まだまだ残暑がキビシイですが、屋外プールはボチボチ閉まり始めます。 という訳で、残暑を乗り切るために、我が家では流れるプール付きの室内プール『健康増進センターわくわくどーむ温水プール』におでかけしました!

  • 使ったお金:2,430円
  • 遊んだ時間:12:00〜16:00 計4時間
  • 子供の年齢:10歳(おとこのこ)

2016年10月更新

健康増進センターわくわくどーむ温水プールは公共施設ですが、市外の人も利用できます!

 (9188)

上の子はバレー部で忙しかったので、下の子(10歳)とパパの3人でおでかけしました。
『健康増進センターわくわくどーむ温水プール』は市営の公共施設ですが、市外の方ももちろん利用することができます。

施設利用料金は以下のようになっており、料金については市内在住者の方が安く設定されているのはご愛嬌。
とはいえ、相場として決して高いわけではないので、あらかじめ調べた上で訪れることをオススメします。

■朝霞市内在住
大人 :基本料金2時間 400円 超過料金1時間 200円
小中学生:基本料金2時間 200円 超過料金1時間 100円

■市外在住
大人 :基本料金2時間 800円 超過料金1時間 400円
小中学生:基本料金2時間 400円 超過料金1時間 200円

魅力は流れるプールだけじゃない!25m×5コースのプールもあります

プール

プール

息子は小さいころからスイミングスクールに通っていたので、慣れ親しんだ25m×5コースのプールの存在はとても貴重です。

流れるプールで遊ぶだけでなく、がっつり泳ぐこともできるのがこの施設の良いところ。プールに限らず、少し離れたところにジャグジーもあります。

はしゃぎ回る子どもにとって体が冷えるなんてことは無縁だと思いますが、積極的に泳ぐことのないママは体が冷えてしまいます。そんなときに温かいジャグジーはとてもありがたいですね。

子どもはパパに任せて、私はジャグジーで至福のひとときを過ごしました。
残念ながら室内プール内での写真撮影は禁止だったので、観覧席からプールの全景をパチリ♪

プールから上がったあとは、お約束のおやつタイム!

アイス 子ども

アイス 子ども

『健康増進センターわくわくどーむ温水プール』の館内にレストラン常設されています。
メニューはカレーやラーメンの軽食がメインですが、お昼ご飯は終えていたこともあり、息子はチュリトスをオーダー。

ほかに、アイスクレープといった施設では珍しいメニューがあり、甘党のパパとママはもちろんアイスクレープを注文……する予定でしたが、全て売り切れという悲しい結果に。

以前も売り切れだったこともあり、在庫のストックは少ないようです。注文を希望される方はお早めにどうぞ。

泳いだ後はなんでも美味しく感じてしまうものですが、期待していただけに今回食べれなかったことが大変悔やまれます……。
息子の落胆が激しかったので、今回は自販機のアイスクリームで我慢してもらいました。

お風呂は最高!街中の銭湯と遜色ない価格に満足です

 (9200)

お腹が少し膨れた後は、お待ちかね締めのお風呂です。この施設にはプールと別にお風呂に入ることができます。

残念なことにプールと別料金ですが、プールの料金も安いこともあり納得感はあります。

泳ぐ息子を横目にママはジャグジーで温まっていたので充分ホカホカでした。気分的に入らなくてもいい気がしましたが、風呂好きハパの熱烈なリクエストに根負けし家族皆で入場することに。

どういったお風呂があるかなど全く情報を調べずに入りましたが、なんとサウナまであってびっくり。街中の銭湯顔負けです。サウナ付なら町中の銭湯に行くよりも安いのではないでしょうか!?

料金は朝霞市内在住者は500円と格安。子どもにいたっては300円でした。市外の方はもう少し高かったと思うので、訪れる際はあらかじめ金額を調べておいたほうがよさそうです。

アソビバママが見た健康増進センターわくわくどーむ温水プールのポイントはココ!

 (9203)

プールはもちろんのこと、お風呂やレストランもあってこの施設だけで一日かけてゆっくり遊べます。
今回は、家族3人のおでかけとなりましたが、子どもと2人でおでかけしてもゆっくりできるかもしれません。

ママが面倒みる必要のある、小さいお子さんと一緒の場合は、隣りにいる必要があります。
しかし、一人でもルンルン遊べる小学生以降のお子さんと一緒なら、子どもはプールで、ママはジャグジーで日頃の疲れを癒す、といったこともできると思います。

施設としては十分魅力があるのですが、市内在住か市外在住かで料金が倍近く変わってしまうのが気になるところ。

それを是とするのであればぜひ一度訪れることをオススメします!
プールでひと泳ぎした(ママはジャグジー?)後の甘いものは個人的にオススメです。ここのアイスクレープが美味しいのでぜひ食べてみてください。

施設全体がバリアフリー化を推進していることもあり、ベビーカーで来られる方にも優しい施設です。

文/文子

『健康増進センターわくわくどーむ温水プール』は真冬も格安営業

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集