『東武動物公園』は世界でも珍しいホワイトタイガーがいる動物園♪

412view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『東武動物公園』は世界でも珍しいホワイトタイガーがいる動物園♪

週末の日曜日、動物を近くで見てふれあうこともできる、埼玉県南埼玉郡の『東武動物公園』におでかけしました。メンバーは私、パパ、娘(1歳)の3人です。『東武動物公園』におでかけしたいと思ったのは、動物との距離が近く小さな娘でも動物の迫力を感じることができると思ったからです! 初めて見る動物たちに1歳の娘はどんな反応をするのでしょうか?

  • 使ったお金:4,100円(入園料:大人3,400円、お土産代:700円)
  • 遊んだ時間:11:00~15:00(計4時間)
  • 子供の年齢:1歳(おんなのこ)

2017年1月更新

日曜日でも混雑なくスムーズに『東武動物公園』に到着!

日曜日でも混雑なくスムーズに『東武動物公園』に到着

日曜日でも混雑なくスムーズに『東武動物公園』に到着

11:00に到着するようにマイカーでおでかけしたのですが、日曜日でも渋滞なくスムーズに広い駐車場に到着。

スタッフさんが空いているところに案内してくれました。

駐車場の入り口で駐車料金1,000円を支払いますので運転席にお金を用意しておくといいでしょう。

入場口前のチケット売り場やトイレも混雑していませんでした!

2歳以下のこどもは入場無料です。

おむつ台が外に設置されているトイレがありますが、無料休憩所にも授乳室とおむつ台があります。

暖かいですし見られることもないのでそちらを使うといいでしょう。

娘がまだ小さいので、ランチは娘が食べられるものをと思い家族分のお弁当を持参しました。

お弁当を食べられる無料休憩所は暖房でとても暖かいので、ゆっくりできます。

広いのでこちらでも並ぶことはありませんでした。

入場してすぐのお猿さんゾーン!早速釘付けで猿山から離れません!

入場してすぐのお猿さんゾーン!早速釘付けで猿山から離れません

入場してすぐのお猿さんゾーン!早速釘付けで猿山から離れません

距離があるのでよく分からないかな? と思っていた猿山でしたが、娘は嬉しそうにずっと眺めていました。

餌やりをしている家族がいたので、餌を食べる姿も見られて興味津々でした。

猿山を眺められる場所がとても広いので、お猿さんの可愛い動きをたくさん見ることができました!

なかなか猿山ゾーンから離れてくれませんでしたが名残惜しそうに次へ進みました!

お土産屋さんでも、お猿さんのぬいぐるみを見つけては抱っこして嬉しそうに笑っていたので、1歳児が姿を認識できるほどよく見られたんだと思います!

表情まではよく見えないと思うので、こんなに興味を示すのなら双眼鏡を持ってきて表情などもっとよく見せてあげたら喜ぶと思いました!

可愛いオットセイのショーを間近で見て手を叩いて大喜び!

可愛いオットセイのショーを間近で見て手を叩いて大喜び

可愛いオットセイのショーを間近で見て手を叩いて大喜び

猿山を過ぎて少し歩くと、オットセイのショーのステージがありました!

席はたくさんありましたが正面の席はほぼ満席だったので、ステージから近く、オットセイをよく見られそうなサイドの席に座りました。

ショーデビューしたばかりの可愛い子どものオットセイが登場!

「がんばれ!」と声をかけたくなるような初々しい可愛いショーでした。

娘は初めて見るオットセイに手をたたいて大喜びしていました。

逆立ちしたりジャンプしたり、大技がたくさんあり小さい子どもも飽きずに夢中で見られると思います。
水がかかることもなく安心して見られました。

オットセイが客席に挨拶をしてくれるとき、サイドの席だとガラスに手をかけてくれて近くで見られるのでおすすめです!

上の席のほうが全体を見られますが、サイドの1番前の席に座るとオットセイが目の前で手を振ってくれたりおじぎをしてくれます!

ふれあいコーナーで初めて見る可愛い小動物をイイコイイコ!

ふれあいコーナーで初めて見る可愛い小動物をイイコイイコ

ふれあいコーナーで初めて見る可愛い小動物をイイコイイコ

オットセイショーのあとは、ふれあいコーナーへ!

餌やりで草食動物たちとふれあえますが、身近で小さい動物とふれあえると子どもはとても喜ぶのでおすすめです。

ヒヨコ・うさぎ・モルモットのお部屋がありますが、うさぎコーナーは人気で行列!

ふれあいコーナー内でママと子どもが他の動物を見ている間にパパが列に並んだりすると待ち時間も楽しめそうです。

ヒヨココーナーに入ると、鳥インフルエンザ予防のためヒヨコはお休みでサークルの中にウサギがいました。

続いてモルモットコーナーへ行くとバスケットに入った可愛いモルモットを撫でさせてもらいました!

最初はビクビクしていた娘ですが徐々に優しく撫でられるようになり、嬉しそうでした!

そして娘が1番喜んだのはモルモットのお部屋にいる大きな陸ガメ!

甲羅を触ったり乗ろうとしたり興味津々!

小さい動物に優しくすることを教えてあげられる貴重な経験になりました。

アソビバママが見た『サンシャイン水族館』のポイントはココ!

アソビバママが見た『サンシャイン水族館』のポイントはココ

アソビバママが見た『サンシャイン水族館』のポイントはココ

ふれあえる動物ばかりではなく、動物園でしか見られない大きな動物もたくさんいます。

東武動物公園では大きな動物も近い距離で見られるのが魅力だと思います。

中でもホワイトタイガーはとても美しく人気でした!

ガラスはありますがとても近いので、大迫力の美しい姿をじっくり見られました。

隣にはライオンがいましたが、こちらもガラスはあるものの距離が近く大人もその迫力に息を飲むほどでした!

象などの大きな動物も距離が近く、そこまで混雑もしていないのでとてもゆっくり見られます。

別料金がかかりますが犬や猫とふれあえるコーナーもあるので、ふれあい目的でもとても楽しめると思います。

この時期はイルミネーションも人気ですし、遊園地も併設されているので朝から晩まで1日中遊べる施設です!

動物たちのパレードもあるので時間をチェックしてスケジュールを立てると隅々まで楽しめるでしょう。

文/ふるまい

『東武動物公園』は世界でも珍しいホワイトタイガーがいる動物園♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集