美しく撮りたい♪関東にあるオススメの紅葉写真スポット6つ

522view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
美しく撮りたい♪関東にあるオススメの紅葉写真スポット6つ

食欲の秋もいいですが、たまには子どもと一緒に紅葉狩りにおでかけしてみませんか。豊かな自然に包まれて、マイナスイオンをいっぱいに浴びながら紅葉を楽しめる期間は1ヶ月程度と季節限定のものです。今、この時の美しい瞬間を写真にいっぱい収めて思い出つくりをしましょう。今回は、これからでも間に合う関東でおすすめの紅葉の写真が撮れるおすすめのスポットを紹介します!

養老渓谷

養老渓谷 - Wikipedia (11862)

養老川の上流に広がる美しい渓谷でアウトドアや紅葉の鑑賞を楽しめる人気のスポットです。

子供と一緒にキャンプや釣りなどを楽しめる場所がたくさんあり、自然体験をするにはうってつけの場所となっています。

紅葉の時期が11月頃と関東でも遅めの方なので、ゆっくりと紅葉狩りを楽しむことができます。

房総一といわれる「栗又の滝」や「筒森もみじ谷」、「見返の滝」など、清流とともに紅葉を楽しめるところが多く、水辺に映える紅葉を何枚も写真に収めることができます。

毎年、勤労感謝の日に開催されているもみじまつりでは、和太鼓演奏やチェーンソーカービングアートなどを楽しむこともでき、おでかけにもピッタリです。

●住所:千葉県夷隅郡大多喜町
●公式サイトURL:http://www.youroukeikoku.com/

六義園

六義園 - Wikipedia (12597)

造園された当時から小石川後楽園とともに江戸の二大庭園として称された名園です。

造園には徳川綱吉や柳沢吉保などの歴史上の重要人物が名を連ね、池や山が配された回遊式築山泉水庭園としてその美しさには定評があります。

紅葉の見頃となる11月下旬になるとカエデやハゼノキ、イチョウなど1,000本近くの木々が庭園を鮮やかに彩る圧巻の景色を楽しむことができます。

つつじ茶屋や滝見茶屋など、趣のある建物と紅葉が映り込む絵葉書のような写真を撮影することもできます。

夜にはライトアップされた庭園の幻想的な景観も楽しめ、子供も美しさに魅せられるおすすめのおでかけスポットです。

●住所:東京都文京区本駒込6-16-3
●アクセス:[電車]JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」→徒歩7分 都営地下鉄三田線「千石」→徒歩10分
●営業時間:9:00~17:00
●料金:
一般  300円 
小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
●開催時期:休園日 年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
●公式サイトURL:http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index031.html

高尾山

高尾山 - Wikipedia (12596)

都心から電車で約1時間と子供の遠足などでもよく利用されている高尾山は、標高が低く登りやすい親しみのある山としてよく知られています。

国定公園にも指定されている山には、1,200種類を超える植物や100種類ほどの野鳥、などが生息しているといわれ、お子さんと一緒におでかけして、自然散策や観察をするのにはうってつけの場所となっています。

秋になると山一帯が燃えるような鮮やかな紅葉に染まり、1ヶ月もの長い間にわたって訪れる人の目を楽しませてくれます。

麓から高尾山駅までは、日本一勾配が急なことで知られているケーブルカーで登ることができ、途中、眼下に広がる紅葉を写真に残すチャンスとなります。

●住所:東京都八王子市高尾町
●アクセス:中央自動車道八王子JCT経由、圏央道高尾山インターをおりて国道20号線を新宿方面に5分程走ると高尾山です。
●公式サイトURL:http://takaozanyuho.com/

箱根

元箱根 - Wikipedia (11849)

都心からのアクセスがよく子供とのおでかけにもピッタリな箱根は、11月頃から本格的な紅葉シーズンとなります。

箱根の紅葉は、芦ノ湖から仙石原、小涌谷へと徐々に移ってゆき、遊覧船に乗ってもモミジやドウダンツツジの美しい紅葉を見ることができます。

箱根にはいくつもの紅葉スポットがあり、それぞれの場所で、味のある風景を写真に収めることができます。

なかでも、強羅公園では、噴水から上方向に落葉樹が多いため一斉に色づく景色を見たり、赤や黄色に染まる絨毯のような地面をゆっくりと散策することができます。

ハイキングにもピッタリなので、お弁当とカメラをもってご家族で出かけられることをおすすめします。

●住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本256番地

本土寺

本土寺|松戸市平賀にある日蓮宗の寺院|紫陽花寺 (11845)

6月になると境内を埋め尽くすように咲き乱れるあじさいと花菖蒲で有名なお寺で、別名「あじさい寺」として親しまれています。

五重塔や像師堂などの見応えのある歴史的建造物も多く、境内を歩いているだけで心が癒されます。

カエデやハナショウブ、アジサイなどが数多く植栽されており、11月下旬に紅葉のピークを迎えられるように品種改良をした秋山紅と呼ばれる紅葉が1,500本ほども色づき、圧巻の光景を見せてくれます。

11月下旬頃に紅葉ツアーが企画されることもあるので、子供と一緒に参加して美しい写真をたくさん撮ることもできます。

秋を体全体で感じることができるおでかけスポットとしておすすめです。

●住所:千葉県松戸市平賀63
●アクセス:[電車] JR常磐線「北小金」駅→徒歩10分
●営業時間:8:00~17:00
●料金:
大人500円 
小学生以下無料
●開催時期:無休
●公式サイトURL:http://www.hondoji.net/

長瀞渓谷

長瀞町 - Wikipedia (11841)

長瀞の清らかな水の流れと紅葉の絶妙なコントラストを楽しむことができる絶景スポットです。

例年、10月下旬頃から色づき始め、11月中旬頃から紅葉のピークとなります。
様々な紅葉スポットがありますが、川下りの船から眺められる岩畳や橋の上からパノラマの紅葉の景色が眺められる金石水管橋、ロープウェイからの眺めを楽しめる宝登山は、紅葉の三大スポットといわれています。

子供と一緒に乗り物を楽しみながら数多くの写真を撮ることができ、おでかけにもピッタリです。

月の石もみじ公園や自然の博物館も人気の紅葉スポットとなっていて、シーズン中はライトアップされた幻想的な紅葉を楽しむことができます。

●住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞529−1
●アクセス:池袋から西武池袋線(特急)で西武秩父まで80分 秩父鉄道に乗換えて20分
池袋から東武東上線で寄居まで80分 秩父鉄道に乗換えて20分
上野から高崎線で熊谷まで80分 秩父鉄道に乗換えて50分
●公式サイトURL:http://www.nagatoro.gr.jp/

関東には、都心からでも気軽におでかけを楽しめる紅葉スポットがたくさんあることをご理解いただけたでしょうか。子供と一緒にハイキングを楽しむのも、ライトアップされた幻想的な紅葉を楽しむのも今、この時期にしかできないものです。美しい紅葉に魅せられて、知らないうちにたくさんの写真が宝物として残ることでしょう

美しく撮りたい♪関東にあるオススメの紅葉写真スポット6つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集