『ターザニア』にはスリル度の違うふたつのコースがあります!

891view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『ターザニア』にはスリル度の違うふたつのコースがあります!

フォレストアドベンチャー『ターザニア』は、自然の中で思いっきり体を動かせるアウトドアパーク。「子どもには難しいんじゃないの?」「危険じゃないの?」とお思いのママはご安心を! ターザニアには初心者向けの「キャノピーコース」とスリル度満点の「アドベンチャーコース」のふたつがあり、年齢や身長に合わせたスリル度でチャレンジすることができるんです!

現地での当日受付の流れ

キャノピーコース・アドベンチャーコース

受付の時は、日本メディカルトレーニングセンターのターザニア総合案内に予約時間30分前までに到着してください。

スタッフがターザニアシャレーへの案内図や注意事項が記載されたシートを配り、簡単な説明をします。

 (61901)

シートを持ったまま、そこから徒歩8分程のターザニアシャレーへ各自移動します。

 (61903)

日本メディカルトレーニングセンターとトラックの間の小路を進みます。

 (61905)

途中、トンネルをくぐります。

 (61907)

ターザニアに到着です。
みんなで記念撮影ができるセットも充実しています。

 (61909)

ターザニアシャレーに到着です。

 (61911)

シャレー受付には同意書を記入するエリアがあるので、各自同意書に必要事項を記入します。

受付で記入済みの同意書を渡し、名前とコース名を伝え、料金を支払います。
同意書の控えを受け取ったら、それぞれのコースの集合場所へ向かいます。

 (61913)

集合場所ではスタッフがハーネスを着けてくれます。

 (61915)

時間になったら、安全講習(セーフティブリーフィング)が始まります。
器具の使い方や注意事項を教えてもらいます。

 (61917)

見学者は回遊路から見守ります。

 (61919)

初心者向けのキャノピーコース

身長110cmから参加できるキャノピーコースは初心者向けです。

これが安全装置のプーリーです。レールに引っ掛けてハーネスとアスレチック本体をつないでくれます。

 (61927)

プーリーを使わないときは腰にかけておきます。

 (61929)

安全講習を受けたら、まずはジップスライドで練習します。

 (61931)

練習は低いところでやるので余裕です。

 (61933)

プーリーをレールの最終地まで滑らせ外したら、順番を待つ次の人へ「どうぞ!」と声をかけます。

 (61935)

練習が済んだら本番です。
プレイヤー順路の青色看板に従って進みます。

 (61937)

まずはサイト1の入口を目指しましょう。

 (61939)

 (61940)

こんな高いところでアクティビティに挑戦します。
まず、この高さに怖気づいてしまいます。

 (61942)

バランスをとりながらの綱渡りです。
落ちても命綱のハーネスがあるから大丈夫ですが、高所なので手を放すのはさすがに怖いですよね。

 (61944)

各サイトの最終アクティビティ、ジップスライドで高いところから地面へ着地します。

 (61946)

風を切って気持ちいいです。

 (61948)

次のサイトへ向かいます。

 (61950)

サイト2へ到着です。

 (61952)

いきなり現れるのがトンネルクロッシング。
木のトンネルが二つぶらさがっています。

 (61954)

はいはいして進みます。

 (61956)

つなぎめの空間移動が大変です。
子供はすいすい進みますが、大人は軽く詰まってしまいます。

 (61958)

いろんな形の足場を渡り歩きます。

 (61960)

電車のつり革を思わせる輪っかは、足を突っ込むのが難しく、まごついてしまいます。

 (61962)

丸太は楽勝です。

 (61964)

スパイダーズウェブをバランス取りながら横断します。

 (61966)

最後はジップスライドで地上へ着地です。
雨上がりで水分を含んだ土の上にお尻から着地するので泥だらけになってしまいました。

 (61968)

サイト3は、今までのサイトと似たアクティビティですが、スリルレベル4も登場します。

 (61970)

ぐらぐら橋をバランス取りながらゆっくり進みます。

 (61972)

ネットの上を歩きます。足元が不安定になるので歩きづらそうです。

 (61974)

ロープを渡り歩きます。ロープが揺れて不安定なので、渡りきるのがとても大変そうです。

 (61976)

ネットの両端を持って横断します。

 (61978)

最後はお決まりのジップスライドです。

 (61980)

サイト4、キャノピーコースの最終サイトです。

 (61982)

フィッシャーマンズトラップで木の上に上ります。
ジャングルジム感覚でどんどん上っていきます。

 (61984)

バランスよくロープを渡ります。

 (61986)

この頃にはアクティビティにだいぶ慣れ、攻略スピードも上がってきます。

 (61988)

最後はジップスライドで地上へ降り立ち終了です。

 (61990)

スリル度もUP!アドベンチャーコース

キャノピーコースと比べるとアクティビティ数が多く、スリル度もアップするアドベンチャーコース。
プレイヤー順路の赤い標識に従ってコースを進みます。

 (61993)

練習が終わったら、サイト1へ進みます。
いきなりスリルレベル4のターザニアスウィングが登場です。

 (61995)

サイト1に入る前に、スタッフがネットに飛び移るターザニアスウィングでの注意点を教えてくれます。

 (61997)

一見、キャノピーコースと同じアクティビティです。

 (61999)

しかし、ネットの角度が急だったり、ロッククライミングのようなアクティビティも増えたりして、一段とスリル度が増しています。

 (62001)

ターザニアスウィングでネットに飛び移ります。

 (62003)

サイト2はスリルレベルが低めです。

 (62005)

はしごで木の上に上ります。行く手を見ると、変な角度の丸太ブリッジがあります。

 (62007)

歩きにくい角度に設置された足場をグラグラしながら渡ります。

 (62009)

サイト3は木の上に上り、ジップスライドで降りるだけです。

 (62011)

木の高さは普通ですが、着地点が山を少し下ったところにあります。

 (62013)

傾斜が急なジップスライドなので、絶叫しながら滑り降りていくプレイヤーもいます。

 (62015)

サイト4では途中ルートを選べるようになっています。

 (62017)

EASYかHARDを選んで進みます。

 (62019)

サイト5でも途中でルートを選びます。

 (62021)

分かれ道に来たらEASYかHARD好きな方へ進みましょう。

 (62023)

大人が多いので、流れもスムーズです。

 (62025)

アドベンチャーコースの最終サイト、サイト6にもスリルレベル4のターザニアスウィングが待ち構えています。

サイト6も途中でルートを選べるので、ターザニアスウィングが苦手な場合は、EASYへ進みましょう。

 (62027)

ターザニアスウィングでは勇気を出して飛び出します。

 (62029)

ネットに思いっきり体当たりします。落ち着いてきたらネットをつかんで飛び移ります。

 (62031)

完全制覇したら記念写真を撮りましょう。

 (62033)

子どもも大人も全力で楽しめるターザニア。
クリアできた時の達成感を、皆さんもぜひ味わってください!

こちらの記事にはターザニアのさらに詳しいレポートが掲載されています。
あわせてチェックしてみてください♪

『ターザニア』は自然の中を思いっきり遊べるアドベンチャーパーク! - アソビバ

『ターザニア』は自然の中を思いっきり遊べるアドベンチャーパーク! - アソビバ

小雨降る5月の日曜日、ゴールデンウィーク中予約いっぱいで行けなかった千葉県のターザニアへ冒険に出かけました。

『ターザニア』にはスリル度の違うふたつのコースがあります!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「千葉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集