『新江ノ島水族館』のレストラン、カフェテリア情報!限定メニューも

890view
『新江ノ島水族館』のレストラン、カフェテリア情報!限定メニューも

館内を思いっ切り満喫した後は一休み!「新江ノ島水族館」には飲食のできるカフェ・レストランがあります。江の島の名物「しらす」を使ったメニューや、海の生物をかたどったユニークな食べ物など種類も豊富!ぜひ立ち寄ってみてください!

お腹がすいたら“えのすい”限定メニューを食べてみよう

【湘南カフェ】

“えのすい”には、1F出口横に「湘南カフェ」があります。

 (65416)

水族館出口を出てすぐにある、「メインショップ(お土産販売)」に併設されています。

チケット売場前の「湘南お祭り広場」から入ることも可能。

メニューは、子供向けに「キッズカレー(甘口)」や「キッズハンバーグカレー(甘口)」が。

その他、新江ノ島水族館らしいネーミングの「クラゲカレー」や「大漁しらすカレー」、「えのすい丼(しらす)」などがあります。

 (65417)

季節限定メニューもあるので、しっかりお食事をとりたい時は、足を運んでみて下さいね。

【オーシャンカフェ】

2Fの総合案内の近く、1Fからエスカレーターを上がってすぐ、左手側には「オーシャンカフェ」があります。

 (65418)

こちらには、「クラゲファンタジーソーダ(360円)」や「しらすドック(420円)」など、“えのすい”らしいメニューがたくさん!

 (65419)

平日には見当たらなかったのですが、日曜日には「カメロンパン」というカメの形をしたキュートなメロンパンがレジ横で販売していました。

 (65421)

他にも海洋生物型のパンが数種類。

年間パスポートを所持している方は「ソフトクリーム」が100円引きで購入できるので、お得です。

私たちが購入した商品はこちら。

カワイイもの大好き!な娘を虜にした「ぷちぷちブルージェリー(450円)」
こちらは飲み物ではなく、食べ物(ゼリー)です。

ブルーのゼリー部分は甘酸っぱい味。さっぱりしていて食べやすい。

 (65423)

「オーシャンカフェ」からすぐ、2Fの「オーシャンデッキ」へ出ることができるので、天気がいい時はこちらでのお食事や休憩をオススメします。

 (65424)

晴れていれば富士山が見えるし、間近に江ノ島も見える、最高のロケーション。

屋根(ネット)がついているので、トンビにご飯やおやつを持っていかれる心配もありません。

悪天候の時は、「オーシャンカフェ」のすぐ横、窓際にベンチが並んでいるので、そこでも飲食が楽しめます。

そこには自動販売機もズラッと並んでいるので、飲み物を買うのにも便利。

 (65425)

お菓子の自動販売機も。

その隣には、子供の大好きなガチャガチャがずらり。

ユーフォ―キャッチャーも。
そして“えのすい限定”プリクラも。

 (65427)

【スタジアムカフェ】

イルカショースタジアム内にある軽食と飲み物を扱っているカフェです。

「アクアンドリンク」や「アクアンサンデー」など、イルカショースタジアムならではの商品も。

イルカショーを見ながら食べるなら、この「チュリトス(350円)」がオススメ。
人気商品らしく、観客席でチュリトスを食べている人をたくさん見かけます。

 (65428)

そして、私たちも食べました。

表面がサックリとした長いドーナツ。
ココア味、とてもおいしいです。

いかがでしたでしょうか?

がっつりとした食事を楽しむのもよいですし、のどが渇いたとき、ちょっと小腹がすいたときにもおすすめです!

★新江ノ島水族館についてもっとくわしく知りたいなら…

新江ノ島水族館(えのすい)を子連れで楽しむ!地元ライターが攻略法を徹底紹介 - アソビバ

新江ノ島水族館(えのすい)を子連れで楽しむ!地元ライターが攻略法を徹底紹介 - アソビバ

神奈川県藤沢市の湘南海岸沿いにある「新江ノ島水族館」は「えのすい」の愛称で親しまれている人気の観光スポット。

『新江ノ島水族館』のレストラン、カフェテリア情報!限定メニューも

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集