家族で挑戦する?横浜でフィールドアスレチックができる施設8選

759view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKおでかけと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

家族で挑戦する?横浜でフィールドアスレチックができる施設8選

毎日ゲームばかりで外遊びをしたがらなかったり、近所の公園ではボール遊びも禁止されていて、体を動かして遊びたくてもなかなか遊べないお子さんも多いでしょう。それなら家族そろってフィールドアスレチックに挑戦してみませんか?横浜市内にあるフィールドアスレチックのある施設をご紹介します。

フィールドアスレチック横浜つくし野コース/横浜市緑区

フィールドアスレチック横浜つくし野コース/横浜市緑区

フィールドアスレチック横浜つくし野コース/横浜市緑区

自然の地形を生かした50コースのアスレチックがあります。

開業から40年を過ぎても基本のコンセプトは変わっていませんが、リピーターも多く集まるスポットです。

難易度がさまざまあるので、お子さんそれぞれの体力に合ったコースだけ選んでも、十分な達成感を感じられるようになっています。

【施設名】フィールドアスレチック横浜つくし野コース
【住所】神奈川県横浜市緑区長津田町4191
【最寄駅】すずかけ台駅、つくし野駅、長津田駅
【定休日】無休

アスレチックのコースの他にも、バーベキューが楽しめるエリアや幼児でも遊べる遊戯施設もあるので、家族そろって楽しめます。

アスレチックに挑戦する際は、着替えやタオル、虫よけスプレー、絆創膏なども準備することをおすすめします。

【口コミ】

「貸し出しのジャージや靴もあるのでどれだけ泥だらけになっても大丈夫です
(代えの下着はあるといいかも)。
バーベキュースペース(予約必要)もあるので、親子・親戚・友達といれば結構長い時間楽しめますよ。」
http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/7047/tab/2/exp/1224

●公式サイト
http://www.tsukushino.co.jp/

長坂谷公園/横浜市緑区

長坂谷公園/横浜市緑区

長坂谷公園/横浜市緑区

「四季の森公園」や「よこはま動物園ズーラシア」に近いエリアにある、ダイナミックな遊具と広大な芝生の広場が魅力の公園です。

テニスコートや野球場などの施設もあり、お子さんの年代によっても、小さなお子さん向けにすべり台などがある小広場もあるので家族みんなで楽しめます。

「プレイ広場」にある、アスレチックとして遊べる個性的な形の遊具が、子供たちに人気です。

【施設名】長坂谷公園
【住所】神奈川県横浜市緑区寺山町745-1
【最寄駅】中山駅
【定休日】無休

最寄駅からのアクセスが多少不便なので、車で行くことをおすすめしますが、公園のすぐ横にはショッピングモールがあるので、お弁当や飲み物などを買うのにも便利です。100円ショップも入っているので、レジャー用品の買い忘れなどの急なお買い物にも助かります。

●公式サイト
http://www.maroon.dti.ne.jp/midocomi/nagasakadani_park.html

こどもの国/横浜市青葉区

こどもの国/横浜市青葉区

こどもの国/横浜市青葉区

100万㎡もある広大な敷地に、アスレチックや多くの遊具、プール、サイクリングコース、牧場などがあり、1日では遊びきれないほど。

1000本にもおよぶ桜の木があるので、春にはお花見の人気スポットにもなっています。

テーマがそれぞれに設けられたいくつもの広場があって、その中の「なかよし広場」に幼児~大人まで楽しめるミニアスレチックがあります。

【施設名】こどもの国
【住所】神奈川県横浜市青葉区奈良町700
【最寄駅】こどもの国駅、恩田駅、玉川学園前駅
【定休日】水曜日(祝日の場合は開園)、12月31日、1月1日

さまざまな大型遊具がありますが、中でもローラーすべり台は横浜で一番長いと言われているだけあって子供たちに人気です。

【口コミ】
「入り口からわりと近い所に、滑り台やターザンロープなどがある遊具があります。
けっこう新し目なのかな?デザインも可愛くキレイでした。」
http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/7027/tab/2/exp/1739

「入場料も安くて電車のアクセスもよく、併設している駐車場も広いので、お出かけにはオススメですよ!」
http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/7027/tab/2/exp/1241

「遊具がたくさんあるので、身体を動かして遊んだり、園内の牧場で動物にエサをあげたり朝から夕方まで目一杯遊ぶことができました。」
http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/7027/tab/2/exp/475

●公式サイト
http://www.kodomonokuni.org/

蒔田公園/横浜市南区

蒔田公園/横浜市南区

蒔田公園/横浜市南区

春は桜、秋は紅葉の楽しめる入園無料の公園です。

芝生広場には、ロングすべり台もついている大型の複合遊具があって、ちょっとしたアスレチックが楽しめます。

アスレチックをするにはまだこわい、という小さいお子さんにも、砂場や小さなすべり台のある広場があるので、兄弟・姉妹で遊びに来ても退屈しません。

【施設名】蒔田(まいた)公園
【住所】神奈川県横浜市南区宿町1丁目1
【最寄駅】南太田駅、吉野町駅
【定休日】なし

毎年「南まつり」が夏に公園で開催されているので、まだこちらの公園に行ったことがないという方は、ご家族で覗いてみてはいかがでしょうか。

●公式サイト
http://www.city.yokohama.lg.jp/minami/70minamiru/71spot-route/713park/713005.html

岸根公園/横浜市港北区

岸根公園/横浜市港北区

岸根公園/横浜市港北区

横浜市営地下鉄「岸根公園駅」からすぐのアクセスの良い公園。

広い芝生広場があり、大型の複合遊具「忍者のとりで」という、ローラーすべり台やジャングルジムなどが楽しめる、アスレチック風の遊具が設置されていて子供たちに人気です。

その他に園内には「せせらぎ広場」と呼ばれるすり鉢状の浅瀬もあるので、夏場は水遊びも楽しめます。

【施設名】岸根公園
【住所】神奈川県横浜市港北区岸根町725
【最寄駅】岸根公園駅
【定休日】なし

地下鉄の駅からすぐですが、車で行く場合は駐車場があまり広くないので、休日には混み合うことがあります。

近くにも民営の駐車場はほとんどないので、車を止める際には注意してください。

●公式サイト
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/kishine/

こども自然公園/横浜市旭区

こども自然公園/横浜市旭区

こども自然公園/横浜市旭区

旭区では最大面積の公園となっているので、園内にはバーベキュー広場や野球場、梅林、教育水田、2つの池などがあります。

「とりでの森」という、アスレチック要素がふんだんに盛り込まれた大型遊具は小学生以上が対象ですが、施設の中でも特に人気となっています。

【施設名】こども自然公園
【住所】神奈川県横浜市旭区大池町65-1
【最寄駅】南万騎が原駅、二俣川駅
【定休日】無休

大型遊具にはローラーすべり台があるので、お子さんがこちらで遊ぶ場合には、お尻の下に敷くものを持参することをおすすめします。

途中に軽い山道もあり、園内はかなり広いので、親子とも歩きやすい服装で行くと良いでしょう。

【口コミ】

「アスレチックの遊具は6歳~12歳と書いてありましたが、未就学児もとみられるお子さんもたくさん来ていました。
アスレチックのほかにBBQ広場もあります。」
http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/13128/tab/2/exp/1506

「小さい子向けにも、滑り台や果物やさんごっこができるカウンターがあったり、第2駐車場の近くにも遊具が少しありました。」
http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/13128/tab/2/exp/795

●公式サイト
http://www.city.yokohama.lg.jp/asahi/guide/shisetsu/midori/park/kodomoshizen/

遊キッズ愛ランド トレッサ横浜店//横浜市港北区

遊キッズ愛ランド トレッサ横浜店//横浜市港北区

遊キッズ愛ランド トレッサ横浜店//横浜市港北区

室内でアスレチックが楽しめるスポーツ施設。

アスレチックといっても0歳~比較的小さなお子さん向けの施設で、電動で動く遊具が豊富にあり、子供たちの興味をそらさない工夫がされています。

平日は時間無制限で600円という、室内の施設にしてはリーズナブルな料金設定になっています。

【施設名】遊キッズ愛ランド トレッサ横浜店
【住所】神奈川県横浜市港北区師岡町700 トレッサ横浜南棟3F
【最寄駅】大倉山駅、綱島駅、菊名駅
【定休日】年中無休

付き添いの親の入場料が無料なのでお得感があります。

ショッピングの合い間にちょっと立ち寄る感覚で利用できるので、お子さんの気分転換にもぴったりです。

●公式サイト
http://bldoriental.com/jp/ykisland.html

美しが丘公園こどもログハウス(ロケットハウス)/横浜市青葉区

美しが丘公園こどもログハウス(ロケットハウス)/横浜市青葉区

美しが丘公園こどもログハウス(ロケットハウス)/横浜市青葉区

遊具のほとんどが木と縄でできている3階建ての屋内公園施設。登り棒、アスレチック、すべり台など、施設の2フロア分全体を使って作られています。

なお1階部分には、図書のコーナーやお絵かきができるコーナーがあって、静かに遊ぶこともできます。

さらに、屋外にもすべり台やターザンロープもあるので、お天気の良い日には外でも思い切り体が動かせますよ。

【施設名】美しが丘公園こどもログハウス(ロケットハウス)
【住所】神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-22
【最寄駅】たまプラーザ駅、鷺沼駅、あざみ野駅
【定休日】第3月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)

小・中学生が対象となっている施設なので、幼稚園以下のお子さんが遊ぶ場合は必ず保護者の付き添いが必要です。

さらに小さなお子さんが利用したい場合は、平日の午前中をおすすめします。

●公式サイト
http://yokohama-shisetsu.com/log/

家族で挑戦する?横浜でフィールドアスレチックができる施設8選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら