『千葉市動物公園』でレッサーパンダ風太君の家族に会う!

343view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『千葉市動物公園』でレッサーパンダ風太君の家族に会う!

週末の休日に、千葉県千葉市にある千葉市動物公園におでかけしました。 おでかけメンバーは私、4歳(長男)、私の母の3人。 なぜ千葉市動物公園に来たかというと、レッサーパンダの風太君家族と新しく仲間入りしたライオンを見るためです!  果たして、4歳の子どもが動物と仲良くふれあってくれるのでしょうか。

  • 使ったお金:2,000円
  • 遊んだ時間:9:30~12:00 計2時間30分
  • 子供の年齢: 4歳(おとこのこ)

2016年10月更新

渋滞もなく、朝一番で『千葉市動物公園』に無事到着

千葉市動物公園

千葉市動物公園

マイカーでおでかけしました。9時半に千葉動物公園へ到着したことが功を奏して、渋滞や駐車場の混雑もありませんでした。

ただし私たちが動物公園を出てきたころには、駐車場は満車状態になっていました。こちらにおでかけをするのであれば、朝一番をおすすめしたいです。

休日は雨が続いていた中で、久々の晴天の日曜日。動物に会うためにはしゃぎまわっている子どもたちが入り口にはたくさん。
我が家の息子も、早く中に入りたいと手を引っ張ります。

中学生までの子どもは入場料無料、大人は県民の日に無料になるほか、JAFカードなどの各種割引サービスが適用されるので、ぜひチェックしておいてください。

動物との距離が近い! ふれあえるキッズエリア。

キッズエリア

キッズエリア

いよいよ動物園に入りました。

この日はハロウィン前ということで仮装?をした動物たちがキッズエリアで子どもたちを待っていてくれました。

小さなポニー、亀、うさぎなど、子どもが安心してふれあえる動物がたくさん。
とてもかわいらしい姿に早速息子のテンションは最高潮に。

「ママ、餌をあげたい!」というので、雪平のお鍋一杯分に干し草が入っている100円の動物の餌を購入してあげました。

他にもバケツいっぱいに入った餌のセットなどもありました。

大人数で動物園に遊びに行ったときにはちょっぴり割安になるので、みんなで分けてあげるのもいいでしょうね。

ドキドキしながら動物の口元にお鍋を持っていきます。ポニーに力強く草をむしられ、息子はちょっぴり圧倒されていました!

たくさん歩いて疲れたら、ベンチでお弁当を食べよう!

ランチ

ランチ

ゆっくりと動物園を周っていると、良い運動になります。

走り回っていた息子は、「お腹減ってきたなー」というので、早めに食べさせることに。この日は持って行ったお弁当でランチにしました。

お弁当を持っていると気軽に園内にあるベンチでお食事ができるのでおすすめです。

園内には季節に合わせたメニューが販売されています。

おでかけ当日は夏のように熱い日だったので、アイスやかき氷を頬張っている子どもたちの姿も目立ちました。冬にはおでんや、ホットドッグなども販売されています。

またBBQができる施設が園内入り口近辺にも。

手ぶらで楽しめるので、青空の下で家族みんなでお食事にするというのもいいでしょう。

千葉動物公園に来たなら、風太君家族に会わなきゃ損!?

風太君家族に会わなきゃ損!?

風太君家族に会わなきゃ損!?

千葉動物公園での目玉の一つが「レッサーパンダの風太君家族」ではないでしょうか。

一昔前にテレビや雑誌などのメディアで引っ張りだこだった「風太君」。

今では高齢ということもあり、1日の中で外に出てくる時間は少ないようですが、その分風太君の子どもや孫などの家族が迎えてくれます!

時間制で展示が入れ替わるので、お目当ての子がいたらチェックをしておきましょう。とってもかわいらしい姿のレッサーパンダたちに息子もメロメロ。

しばらくその場を離れることはありませんでした。
レッサーパンダ舎の近くには風太君家族の銅像の写真スポットもあり、人気の様子を窺うことができますね。

記念に一枚写真撮影をすることをおすすめします!

アソビバママが見た『千葉市動物公園』のポイントはココ!

おみやげ店

おみやげ店

千葉市動物公園では各種お土産が充実しています。お土産の売店には子どもが喜ぶグッズがたくさん。

記念に買ってあげたいということであれば、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

お土産ショップは園内各所・駐車場ゲートの近くにもあり、千葉動物公園限定のグッズも豊富にそろっています。

特にかわいらしいと思ったのが、人気のレッサーパンダの絵柄がプリントされたクッキーやケーキのお菓子です。キーホルダーはお友達に配るのにぴったり。

その場で食べたくなっちゃう手作りのようなかわいらしいお菓子なんかもありました。

飲食店のすぐ近くにもお土産ショップはあるので、小腹が減ったときに立ち寄るのも楽しいのではないでしょうか。

文/ちーやんまま

『千葉市動物公園』でレッサーパンダ風太君の家族に会う!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「千葉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集