『羽村市動物公園』で動物とふれあう!アクセスも良好★

483view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『羽村市動物公園』で動物とふれあう!アクセスも良好★

9月下旬の休日に東京都羽村市にある羽村市動物公園におでかけしました。キリン、シマウマ、サル、ペンギン、レッサーパンダなど代表的な動物に会うことができるので、子どもはワクワク! 段差や坂道が少なく、1歳8ヶ月の子どもでも安心して歩ける広さでした。子どもと母である私、そしておじいちゃん、おばあちゃんを誘って出発しました!

  • 使ったお金:1,200円
  • 遊んだ時間:13:00~:15:00 計2時間
  • 子供の年齢:1歳8ヶ月(おとこのこ)

2016年10月更新

『羽村市動物公園』の駐車場は徒歩5分ほど抱っこひもやベビーカーがあると安心!

羽村市動物公園

羽村市動物公園

おじいちゃん、おばあちゃんと別々の車で向かい、駐車場で待ち合わせをしました。300台ほど入る大型の駐車場が完備されているので休日でも安心です。料金は、平日は無料で休日は有料(300円)になっています。

駐車場から動物園の入り口までは大人が歩いて5分、1歳8ヶ月の子どもと一緒にゆっくり歩くと10分ほどかかります。細い道で車も通るので、小さなお子さんと一緒の場合はしっかりと手をつなぐか、抱っこひもやベビーカーに乗せて入り口まで向かったほうが楽だと思います。

ちょうど動物園のサバンナ園の裏に面する道なので、シマウマやキリンを間近で見ることができるかもしれません。穴場なのでチェックをしてみてください!

さっそく動物達とご対面!動物の大きさにびっくり!

きりん 子ども

きりん 子ども

早速順路を進んで動物達とご対面です。特に人気のゾーンは、キリン、シマウマなどがいるサバンナ園です。キリンを一番近くで見られるタイミングはエサの時間ですが、それ以外の時間帯で通路の近くまで来てくれる時はラッキーです。写真撮影などを早めに済ませるようにしましょう。

子どもは土を触ったり柵を触ったりしますが、衛生的に気になるというお父さんやお母さんもいらっしゃるかもしれません。羽村市動物公園には、手洗いができるように水道と石鹸がいたるとことに設置されています。

入り口とふれあいコーナーにはアルコール消毒もありますので、持参しなくても平気です。色々な動物園を訪れていますが、こんなに多くの石鹸が用意されている動物園は珍しいですよね。

えさやりタイムは子ども達から人気のイベント!

子ども 動物 えさやり

子ども 動物 えさやり

園内では、エサやりのイベントが毎日開催され、参加費は100~500円ほどになっています。ちょうどエサやりツアーのお子さんたちが整列をしてまわって来たので見学をさせてもらいました。

私たちもヤギにキャベツをあげましたが、ものすごい勢いなので子どもが驚いていました。ひっぱる力が強いので、小さなお子さんの場合は怪我をしないように気をつけましょう。

ブタ、ペンギン、ハイエナ、キリンなどにエサをあげる機会はなかなかないので、ぜひ参加してみてください。

時間は公式ホームページに載っているのでチェックをしておでかけしましょう。エサやりが始まる際には、園内アナウンスもかかるので安心です。イベントが開催されている時間帯に行く方がにぎわっていて楽しいと思います。

最後に広場に到着魅力的な遊具や蒸気機関車に夢中!

蒸気機関車

蒸気機関車

たくさんの動物を見た後に、広場に到着しました。トンネルや動物の模型、C58蒸気機関車などが展示されていてボール遊びやバトミントンなどもできる位の広さがあります。今日は広場で工作のイベントが開催されていたので非常に賑わっていました。

工作は難しそうだったので、今回はトンネルを使って鬼ごっこをしました! 家の近くにはこんなに大きなトンネルがある公園がないので、とっても楽しそうにしています。

広場からも見えるのですが、レッサーパンダからニホンザルのエリアをつなぐ道は桜並木なので、春は満開のさくらを鑑賞することができます。動物との時間を過ごした後はお花見を楽しむというのも良いかもしれません。

アソビバママが見た『羽村市動物公園』のポイントはココ!

子ども

子ども

羽村市動物公園は、昭和53年に開園した歴史ある動物園です。また、町で運営をはじめた日本初の動物園として有名になり、今でも地域の人達から愛されていいます。

園内は1歳8ヶ月の子どもが一人で歩いて見てまわれるくらいの広さで、ほとんどが平坦な道になっています。2、3時間あれば十分楽しめるスポットだと思いますので、動物園デビューをするというお子さんにもぴったりだと思います。広場には自動遊具もあるので、プチ遊園地に来たような気分にもなれちゃいます!

朝6~8時の時間帯は、早朝入園という区分になっていて入場料が無料です。動物エリアには入ることができませんが、広場で遊ぶことができるので近所にお住まいの皆さんは散歩がてら朝からおでかけをしてみても良いのではないでしょうか。

アップル

『羽村市動物公園』で動物とふれあう!アクセスも良好★

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集