絶景がごほうび!『館山野鳥の森』で手軽に森林セラピー体験♪

569view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
絶景がごほうび!『館山野鳥の森』で手軽に森林セラピー体験♪

秋雨と台風が続いた日々にやっと一日あった秋晴れの日曜日に千葉県館山市にある館山野鳥の森へおでかけしました。 おでかけメンバーは私、双子の息子(2歳)の3人。 せっかくの晴れの日に体を動かしたくてハイキングがてら森林セラピー体験です。 意外に山登りは得意?な息子たち。今回もへこたれずに楽しめるでしょうか?

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:11:00~14:30 計3時間30分
  • 子供の年齢:2歳双子(おとこのこ)

2016年10月更新

海岸線でなく山の間を通って館山野鳥の森に無事到着

館山野鳥の森

館山野鳥の森

館山自動車道富浦インターからマイカーで約30分の道のりですが、当日は街中を通らず国道を下っていく形で渋滞もなく到着しました。

海岸通りを南下するのではなく、山の合間をぬっていく形で意外にぎくざくした道を進んでやってきました。

パワースポットとしても有名な安房神社を囲むような形で野鳥の森が広がっています。駐車場は無料でふれあい野鳥館の前と安房神社の参道横に自由に置いてよい感じでした。

一旦410号線に入ってしまうとコンビニもなく、道すがらにはスーパーもないのでお弁当や虫よけなどは事前に買っておいたほうがよいでしょう。

一応ふれあい野鳥館の中では飲み物やおみやげなどは買えますが、レストランはないのでお昼の用意はハイキングをする場合は必要ですね。

まずはふれあい野鳥館で野鳥について予習をします!

ふれあい野鳥館

ふれあい野鳥館

野鳥の森の入り口には案内所を兼ねた『ふれあい野鳥館』があります。無料で入れるそこには精巧に作られた実物大の館山の森のジオラマ展示があります。

夜の森を再現したものと昼間の森の展示がありました。夜の森はかなり暗く、蛍の光がきれいでしたが、息子たちには暗すぎてしかもフクロウなどの目だけが光っているので怖がってしまいました。

昼間の森では複製の鳥が動いたり、木の上や色々な場所に鳥や動物がいるので宝探しのように見つけるのを楽しんでいました。

その他にも図書コーナーや映像などから鳥のことが勉強できるパソコンなどがあり、観察に役立ちそうです。

子どもが一番反応していたのは、鳥の模型をなでるとその鳥の声が出てくるもので鳴き声だけ馴染みのある鳥についても学べることができました。

本物の野鳥を探しにセラピーコースをハイキング

セラピーコース

セラピーコース

いざ野鳥を探しにハイキングコースへ!

「ファミリーハイキングコース(所要時間1時間30分)」や「健康と癒しの森コース(2時間)」などいくつかコースがあったのですが、2歳児を一人で連れて行ったのとどれくらいのコースか検討がつかなかったため、とりあえず展望台を目指して歩き始めました。

ハイキングコースは舗装されているものとそうでない部分が混在していて、前日まで雨が降っていたせいで滑りやすく、かなり急な坂もありました。

途中野鳥にはあまり会えませんでしたが、ずっと小鳥のさえずりを聴きながら森林浴楽しめました。息子たちはどんぐりや虫などに夢中でなかなか進まずでしたが、それはそれで森の散策を楽しんだようです。

森の中に入ってしまうと一切トイレがないので、ハイキングの前にふれあい野鳥館のトイレに行っておくことを強くおすすめします。
あと靴もどこまで行くかにもよりますが、しっかりした汚れてもいい運動靴がいいですよ。

ピクニック広場まではたどり着けず、平砂浦展望台で昼食に

絶景が見える!

絶景が見える!

どんぐり拾いや昆虫探しでなかなか足が進まず、小さい息子たちには階段も歩きずらかったようで1時間ほどのハイキングでたどり着けたのは平砂浦展望台まででした。

でも、ベンチもあり、目の前に平砂浦の海岸が広がり、うっすらと富士山見れて絶景だったので、持ってきたお弁当をそこで広げることにしました。

もちろん森の中は水場もないので、持参したお手拭きで拭く程度しかできませんでした。

いくつか途中にもベンチがあるので、ピクニック広場までたどり着けなくてもお昼を食べる場所はいろいろあると思います。

意外に山の中に2時間半ほどいたので持ってきた飲み物が足りなくなりかけたのですが、当たり前ですが自販機等途中ないので余分に持って行けばよかったと思いました。

アソビバママが見た『千葉県立館山野鳥の森』のポイントはココ!

施設

施設

今回はハイキングがメインだったので行いませんでしたが、ふれあい野鳥館などで森の体験として、森の素材を使った工作体験や企画としてピザ作りや野鳥観察会などが行われていました。

工作は事前の予約は必要ないので気軽にできるそうですよ!

ふれあい野鳥館の裏手には緑の広場があり、広い芝のスペースだったのでボールなどで遊ぶのもいいかもしれません。

隣接されている安房神社へ帰りによって、お茶屋さんでスイーツを食べて帰ってきたのですが、桜や紅葉の時期もすばらしいと聞いたのでまた季節ごとにハイキングをしに行きたいと思いました。

急な坂道が多く、帰りの大変さを考えて途中で戻ってきてしまいましたが、次回はピクニック広場までは歩いていきたいです。

文/naminohate

絶景がごほうび!『館山野鳥の森』で手軽に森林セラピー体験♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「千葉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集