『さわらびの湯』は大自然の中でゆったり入れる山の温泉施設♪

360view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『さわらびの湯』は大自然の中でゆったり入れる山の温泉施設♪

10月の3連休を使って、埼玉県飯能市の山の中にある『さわらびの湯』におでかけしました。 おでかけメンバーは私、パパ、2歳 (長女)の3人。なぜ『さわらびの湯』に来たかというと、近くのキャンプ場で宿泊をする予定だったので近場の温泉を満喫するためです! 2歳の子どもは温泉がはじめて!果たして、上手に入ってくれるのでしょうか?"

  • 使ったお金:1,500円
  • 遊んだ時間:16:00~17:30 計1時間30分
  • 子供の年齢:2歳(おんなのこ)

2016年10月更新

のどかな山の中、渋滞はなく『さわらびの湯』に無事に到着です

さわらびの湯

さわらびの湯

近くのキャンプ場に宿泊予定だったので、そこからマイカーでおでかけしたのですが、ここは埼玉県飯能市の山の中、のんびりとした場所で渋滞はありませんでした。

入館料は大人800円、小中学生は400円です。2歳の娘は無料で入館させていただきました。

駐車場についたのは午後16時くらい。駐車場 (無料)は150台停めることができます。

この日は3連休の中日でしたが、混雑もなく、スムーズに停めることができました。
営業時間は10時から18時までなので、くれぐれもご注意ください。

館内の手前には湧水が湧いています!

湧水

湧水

駐車場に車を停めて、入り口に向かう途中に湧水が流れていました。

「深山の湧水」との記載があり、水の温度は13度となっていました。そして、注意書きに「飲む人 自己責任」の文字が!

勇気ある方はチャレンジをしてもいいかもしれません。我が家は手を洗うだけにしておきました。そしてそのそばには足洗い場があります。

近くには名栗川が流れており、川遊びや釣りで汚れた足の汚れを落とす場所だと思われます。

そして入り口には高さ1メートルくらいの「幸せ」というタイトルがついた木彫りの人形がおいてあり、頭をなでるとよいことがあると書いてありました。

娘もなでなで、パパもママもなでなで。気合いが入ります。

入館するとお土産コーナーが目の前にあります!

売店

売店

入り口から入り、まずは下駄箱に靴を入れます。

下駄箱は100円が戻ってくるタイプと戻ってこないタイプと2種類あるようなので、よく確認してからお金を入れてください。

我が家はよく見ずに戻ってこないタイプを選択。帰りに気づきちょっとばかり悔しいです。券売機で入館料を払います。

通常は大人800円なのですが、宿泊するキャンプ場で割引券がもらえて700円になりました。

割引券はほかでも配布されているかもしれませんので、近くの施設をご利用されるようでしたら、確認するといいでしょう。
そして入場するとお土産コーナーが広がっています。

娘の目に留まったのは名栗名物の魔除け。もの珍しそうに手に取って眺めていました。

いざお風呂へ!大自然の中の露天風呂が気持ちいい!

休憩スペース

休憩スペース

お風呂は撮影禁止なので写真はありませんが、大浴場と露天風呂の2種類があります。
他にはミストサウナがありました。

露天風呂は川に面した場所にあって、大自然の中ゆったりと入ることができます。

それほど混雑しておらず、時間を気にせず、ゆっくりとつかることができました。
娘にとっては初めての天然温泉。

どうやら露天風呂がとても気に入ったようで、なかなかお風呂から上がろうとしません。

ママはのぼせそうになったので、露天風呂のそばにある木のベンチで一休み。
合計1時間以上はいたでしょうか、お風呂を存分に満喫させていただきました。

パパは一人で木のぬくもりを感じるラウンジで待機です(笑)

アソビバママが見た『さわらびの湯』のポイントはココ!

お土産屋さん

お土産屋さん

さわらびの湯は、お土産コーナーが大変充実しております。

地元のお菓子、しょうが、うどん・そば、手作りの深谷ねぎみそなどの名産品がたくさん並んでいて、かなりのラインナップです。

加えて、この地域(名栗)名物の手作り工芸品やガラス細工などの雑貨類も販売されています。

飯能市とは関係ありませんが、全国のご当地ポテトチップスコーナーまで設置されていて、おもしろかったです。

また、飯能市を主舞台としたアウトドア漫画「ヤマノススメ」のグッズも販売されていて、娘はアニメの女の子キャラクターに興味があるのか、手に取って眺めていました。

飯能市は2013年から市のイメージアップの一つとしてアニメを活用した「萌えおこし」を行っているそうです。

ラッピングバスの運行や聖地巡礼ツアー、スタンプラリーなどのイベントがあり、ファンの方がなんと国内だけでなく、海外からも来るとのことです。

文/SU-MIX

公式サイト:http://sawarabino-yu.jp/

『さわらびの湯』は大自然の中でゆったり入れる山の温泉施設♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集