『浅草花やしき』は日本で1番古くて歴史が深い遊園地!

185view
『浅草花やしき』は日本で1番古くて歴史が深い遊園地!

平日に、東京都台東区にある『浅草花やしき』におでかけしました。おでかけメンバーは私、長女(1歳)の2人です。まだ本格的な乗り物に乗ったことがない娘ですが、『浅草花やしき』では2歳から乗れる物がたくさんあるそうです! スピードやスリルがある乗り物に乗ったときに、娘はどんなリアクションをするのでしょう?

【最大30%割引】0歳児もOK!『浅草ROX まつり湯』土日でも使える入館チケット - アソビバ

【最大30%割引】0歳児もOK!『浅草ROX まつり湯』土日でも使える入館チケット - アソビバ

浅草ROXまつり湯は11種類のお風呂に、3種類のサウナを完備したスーパー銭湯です。ゲームコーナーやコミックコーナー、キッズスペースも完備しているので小さな子供連れの家族でも楽しめます。浅草寺や花やしき、スカイツリーで遊び疲れたらお風呂でリラックスはいかが?

  • 使ったお金:3,500円(入園料:大人1,000円、乗り物券:1,000円、ゲーム代:1,500円)
  • 遊んだ時間:13:00~15:00(計2時間)
  • 子供の年齢:1歳(おんなのこ)

2017年1月更新

浅草を観光しながら『浅草花やしき』に到着

浅草を観光しながら『浅草花やしき』に到着

浅草を観光しながら『浅草花やしき』に到着

電車で浅草駅に向かい、そこから歩いて『浅草花やしき』へ♪

思っていた以上に遠かったのですが、その間は雷門や浅草寺の中を通っていくので、観光しながら楽しく飽きずに進めました。

人がたくさんいたので、子どもから目を離さないようにしてください。

ベビーカーでしたので、記念撮影している方やゆっくり観光している方がいたので、進むスピードがゆったりになりました。

『浅草花やしき』に着くまでに、出店がたくさんある道を歩いていたのですが、娘の興味の持ちそうなお店ばかりでしたので、『浅草花やしき』にいつ着けるか冷や冷やでした。

やっとみつけた!小さいけど楽しそうなものが凝縮している!

やっとみつけた!小さいけど楽しそうなものが凝縮している

やっとみつけた!小さいけど楽しそうなものが凝縮している

浅草寺を抜けると突如、寂し気な通りに出ましたが、少し進むとすぐ『浅草花やしき』の建物が見え、入口で入場料を支払い中へ!

入口から見える中の景色がとっても楽しそうで、娘もウキウキし始めていました。

入口の隣の案内所でベビーカーを預かってもらえるので、『浅草花やしき』はそこまで広くないので、預けたほうが身軽かもしれません。

いきなり激しい乗り物は……と思っていたのですが、娘が乗りたがったのは「ぴょんぴょん」でした。

小学生くらいの子たちが「キャーキャー」言いながら楽しそうにしているのですが、高く上がって上下に激しく動いているので、泣いちゃうかもなと思いましたが、チャレンジしました。

「泣いてもいい!」と決意して乗るのもいいですが、結構激しかったので、気を付けてください!

そのあとは、メリーゴーランドで娘の恐怖を取り除きました♪

ママは大変!ヘリコプターで自転車こぎ

ママは大変!ヘリコプターで自転車こぎ

ママは大変!ヘリコプターで自転車こぎ

激しいものは少し休憩して、しばらくファンタジー&メルヘンの乗り物でいこうと思い「ヘリコプター」に並びました。

平日だからなのか、3組くらいしか並んでおらず、すぐ乗れましたが、階段の下に「こちらで何時間待ちです」という看板があったので、もしかしたら混むときは並ぶ時間が長くなってしまうかもしれません。

「ヘリコプター」は、地上7.5mのレールを漕いで進むので、ヘリコプターの形をした乗り物の中には自転車が2台ありました。

娘と2人でしたので、漕ぐのは私のみ……ペダルが少し重くて、マイペースに漕いでいたら、後ろがつまってしまいました。

体力がない方は、その隣の「スカイシップ」という乗り物のほうがおすすめです!

こちらも高い所を移動するのですが、自動で進みます。

スリルを味わってから、ちびっ子タクシーへ

スリルを味わってから、ちびっ子タクシーへ

スリルを味わってから、ちびっ子タクシーへ

ゆっくりした乗り物で休憩したので、お次は「カーニバル」! 傾斜がついている円が、ぐるぐるハイスピードで回るスリル満点の乗り物で、遠心力がすごくて、踏ん張りました。

娘は初めてのスピードと遠心力を体験して、真顔で頑張っていました。

「カーニバル」はずっと回っているので、目が回ってきます。

乗り物酔いのする方は避けたほうがいいかもしれません!

実際、私は途中から酔ってきてしまいました。

その次は「ちびっ子タクシー」へ♪

レールの上を走るので安心できますし、運転席は本格的になっているので、娘はウィンカーやハンドルをいじって運転してる気分を味わっていました。

周りの景色も動物やたくさんいて、楽しくドライブできました。

アソビバママが見た『浅草花やしき』のポイントはココ!

アソビバママが見た『浅草花やしき』のポイントはココ

アソビバママが見た『浅草花やしき』のポイントはココ

『浅草花やしき』の1番いいところは、付き添いが必要な乗り物に大人が同乗したときに、乗り物券が必要ないところだと思います♪

それに、0歳から年齢別に乗れるものが種類が多く、初めての遊園地にはとっても最適だと思いました。

『浅草花やしき』のホームページのアトラクションのページで、年齢を入力すると乗れるものが分かりやすく出てくるので、おでかけ前にチェックしていくと良いです。

ゲームコーナーや出店で輪投げや射的もあり、食べる場所もいくつかありました。

寒い季節でしたので、所々にストーブのような温まれる機械がおいてあったのもありがたいことでした。

ゲームコーナーでは、記念メダルを作れる機械があり、カップルや子どもが記念に買っていました。

100円で1枚作れるので、記念にいいですね♪

文/かしみ

『浅草花やしき』は日本で1番古くて歴史が深い遊園地!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集