『文庫の森』で大自然を感じよう♪

137view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『文庫の森』で大自然を感じよう♪

週末の休日に、国文学資料館跡地に整備された、東京都品川区にある文庫の森におでかけしました。おでかけメンバーは私、4歳(娘)の2人。なぜ文庫の森に来たかというと、前々から気になっていた緑豊かな憩いの場で、大きな池や自然を探索するためです!果たして、4才の子どもはどこまで遊べるでしょうか?

道に迷わず『文庫の森』に無事到着

子ども

子ども

電車でおでかけしました。ここは戸越駅、戸越公園駅、下神明駅、全ての駅の真ん中にあります。

住宅街の中にありますが、比較的分かりやすい道順なので迷わずに到着できそうです。近くにはコンビニがないので、食料が必要な場合は駅前などにあるコンビニに立ち寄るのが良さそうです。

自動販売機は『文庫の森』近くにあるので、飲み物は心配なさそうです。到着したのは午後4時過ぎくらい。文庫の森には10組ぐらいのご家族がいた感じで、特に混み合っているという印象はなかったのでのびのびと過ごせそうです。

いぜ、水辺の広場に出陣!何が見えるかな?!

 (10218)

水生植物やいろいろな魚が生息する水辺の広場があります。そこではいろいろな植物や池の中を覗いてみると、小さな魚やアメンボなどを見つけることができます。

生物の名前等が分かる掲示などは無いので、図鑑等を持っていくとお勉強になってとても良いと思います。

他にいらっしゃった家族連れの中には生物に詳しい人がいたようで「あそこに〇〇がいる!」などという声も聞こえてきました。水辺の広場には池の真ん中に橋がかけられていて、その橋から池を見ることができます。

大人の胸の高さぐらいにはなっていますが、子どもが柵を飛び越えたら池の中に落ちてしまうので、注意して見ていてあげてください。この橋は木で作ってあるので滑るということはなさそうでした。

気分はマラソンランナー?思いっきり走り回ろう

子ども

子ども

水辺の散策をしたあとは、広場を思いっきり楽しみます! 『文庫の森』には芝生の生えている広場があって、中に入ることができます。ここで思いっきり走り回ったり遊んだりすることができます。

コンクリートの上とはまた違った感触で走ることができるので走りやすくて、また転んでもそんなに痛くはないので、小さな子どもにおすすめです。

ここは日除けをする場所がまったくなく、晴れていたら太陽が照りつける場所なので、帽子は持って行ったほうがいいでしょう。

遊び回っている子どもだちを眺めていると、広場の外側にテントを張っている人を見かけました。ちょっと離れた場所に休憩する場所を設けるのもよさそうです。

走り回った後は、水を楽しもう!

 (11075)

広場で思いっきり走り回ったあとは、もうひと遊び。水辺の広場の近くに水が流れている場所があります。

ここは石が敷いてあってコケも生えていなさそうなので、裸足で入ったら気持ちよさそうな感じです。今回はタオルを持って来なかったので水の中には入りませんでしたが、子どもは入る気満々でした。

水遊びが大好きなお子さんを連れていく際には、濡れたとき用にタオルと着替えを持っていくといいでしょう。大きな石の真ん中に水が溜まっていて、子どもは手でその水をすくって流れている水のところに飛ばして大はしゃぎ。

それを見つけた他の子どもたちも仲間に加わって、しばらくの間一緒に遊んでいました。

アソビバママが見た『文庫の森』のポイントはココ!

 (10225)

『文庫の森』では、水生植物や魚類が生息する大きな池の水辺の広場をはじめ、広々とした芝生の広場、ウッドチップが敷き詰められた広場などが大自然を満喫することができます。

他にも水が流れている場所で遊ぶこともできるのですが、水道が整備されているので、子どもがはしゃいで汚れてしまっても大丈夫。着替えやタオルを持っていけば問題ありません。

またトンボやバッタなどいろいろな虫がいるので、虫かご、虫取り網なども持参すると、違った楽しみ方もできると思います。日差しを避ける所がほとんど見当たらず、日焼けが心配な方は、帽子をかぶって行くと良いでしょう。

そしてなんといっても大自然という感じなので、虫に刺されないように虫よけスプレーは必須です。

文/wakko

『文庫の森』で大自然を感じよう♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集