『はまぎん こども宇宙科学館』はお財布にも優しい科学館♪

1,678view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『はまぎん こども宇宙科学館』はお財布にも優しい科学館♪

日曜日の午後に、神奈川県横浜市磯子区の『はまぎん こども宇宙科学館』におでかけしてきました。私(父)と息子(8歳)と娘(6歳)のメンバーで、 ランチを済ませてから車で向かいました。冬で気温も低く寒かったので室内で遊べる近場のスポットはないかと思い、安くて子ども達の満足度の高い施設ということでこちらにおでかけを決めました!

  • 使ったお金:1,560円(入場料:大人のみ400円、飲み物160円、駐車場代1,000円)
  • 遊んだ時間:13:00~17:00(計4時間)
  • 子供の年齢:8歳(おとこのこ)6歳(おんなのこ)

2017年2月更新

『はまぎん こども宇宙科学館』はアクセス良好!車でもOK!

『はまぎん こども宇宙科学館』はアクセス良好!車でもOK!

『はまぎん こども宇宙科学館』はアクセス良好!車でもOK!

『はまぎん こども宇宙科学館』は、JR根岸線洋光台駅から歩いて5分もかからない場所にあります。

駅周辺には飲食店もありますので、1日中遊ぶ場合は電車でのおでかけが良いかも知れません。

我が家は電車では遠回りになるところに住んでいることと、ランチを済ませていたこともあって車でおでかけ。

駐車場(700円/日)は70台ほどありますが、午後になるとだいたい満車です。

ここはあまり期待しないほうが○。

近くのエーコープがタイムズと提携しており、通常の有料駐車場も兼ねていますのでここに駐車。

料金は30分200円で土日祝は上限1000円です。

この駐車場から『はまぎん こども宇宙科学館』まで徒歩2分ぐらいなので、 問題ないかと思います!

また室内はアクティブな遊びをすることになる可能性が高いので、そんなに厚着をしていなくても良いと思います。

まずは地下の特別展示室へ!その時だけのイベントで楽しもう♪

まずは地下の特別展示室へ!その時だけのイベントで楽しもう♪

まずは地下の特別展示室へ!その時だけのイベントで楽しもう♪

外観も内装も歴史を感じますが、中身はまったく問題なし。

古い施設によくあるアトラクションの調整中ということはほぼなく、よく手入れされています!

中に入って、入場料の支払いです。

非常に家庭に優しい価格設定で、しかも土曜日は子ども料金が無料なので大人1名分の入場料(400円)を支払いました。

プラネタリウムは別料金ですが、それを差し引いてもリーズナブル!

まずは地下2階に向かいます。

特別展示室では、その時々にイベントをやっており、今回は南極観測60周年を記念して南極の特集を行なっていました。

子どもたちの大好きなペンギンの写真があったり、南極の氷が飾ってあったり、クラフトアートがあったり、南極隊の服を着ることができたりと充実していました。

指導員は5、6名いらっしゃり、子どもたちに対していろいろな展示を積極的に勧めてくれて、とても好意的でした♪

最上階の宇宙スペースは、大人も一緒に楽しめる!

最上階の宇宙スペースは、大人も一緒に楽しめる!

最上階の宇宙スペースは、大人も一緒に楽しめる!

5階の宇宙船長室まで上がって、常設のアトラクションで楽しみます!

エレベーターから出ると、目の前に少し不思議な映像が。

宇宙にいることを擬似体感できるよう、わざと時差を作っています。

他にもスペースシャトルを運転した気分になれるアトラクションがあって、これは特に男の子に人気でいつも順番待ちです。

実際の隕石も触れることができて、その重さに驚きました! (質量が大きく、見た目より本当に重く感じます!)

引力を避けてボールをゴールまで飛ばすゲームは意外と難しかったです。

他にも自然の原理で1年ほどフタを閉めたままの水槽で成立している生態系の展示もあり、大人も十分楽しめます♪

フロア内が結構暗いので写真撮影をする場合はフラッシュ必須です。

またキャプテンシアターでは定期的にイベントが開催されており、かなり混みます。

キャプテンシアターが目的でない場合は、できるだけその時間を避けておでかけすると良いと思います。

3階のアスレチック&宇宙体験を遊び尽くす!

3階のアスレチック&宇宙体験を遊び尽くす!

3階のアスレチック&宇宙体験を遊び尽くす!

いつも子どもたちの熱気で埋め尽くされている3階に到着すると、うちの息子たちもすぐさま駆け出して行きました!

所狭しと遊具が並んでいて、遊び応えがあります。

まずはアスレチック「惑星ジム」で肩慣らし。ジャングルジムのような空間になっていて、登ったり降りたり滑ったりして遊ぶことができます。

人気アトラクションは「月面ジャンプ」(小学生以上、大人も体験可能!)や「空間移動ユニット」ですが、個人的には「重力錯覚」がオススメです。部屋が傾いて作られているのですが、一部地面と並行に作られているからか、三半規管が故障します(笑)。気持ち悪いけど……本当に不思議な感覚になれて楽しいですよ!

他にもエアホッケーやロボット操作遊びなど、このフロアだけで1日中遊べるのではないかというくらいアトラクションがたくさんあります!

アソビバママが見た『はまぎん こども宇宙科学館』のポイントはココ!

アソビバママが見た『はまぎん こども宇宙科学館』のポイ...

アソビバママが見た『はまぎん こども宇宙科学館』のポイントはココ!

『はまぎん こども宇宙科学館』は、地上5階から地下2階までの館全体が宇宙船をイメージしている造りになっています。

宇宙の知識を得ることができるだけでなく、トレーニングなどの体験ができます。

人気施設なのでだいたい混んでいますが、アトラクション数も多いので、少し待てば体験は可能です。

他にも2階の図書室には雑誌のNewtonなどの大人向けのものも置いてあり、オーロラや放電が体験できる展示もありますし、プログラミング教室も毎週末に開催されています(予約制)。

県内最大級のプラネタリウムは直径が23メートルもあり迫力満点!

無数の美しい星が手の届きそうな距離にあり、本当に宇宙にいるような臨場感があります。

星の解説に加えて子ども向けのアニメ上映もあるので、退屈することもなく1日で遊びきれないほど充実しています!

他にもカフェがあり、授乳室もあり、エレベーターも小2台、特大1台で、小さな子連れでもまったく問題ありません。

安価で長時間楽しめるスポットなので、とってもオススメです♪

文/永畑雄太

『はまぎん こども宇宙科学館』はお財布にも優しい科学館♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集