青空の下で気持ち良い♪『としまえん』で冬ならではのアイススケート♪

404view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
青空の下で気持ち良い♪『としまえん』で冬ならではのアイススケート♪

学校も習いごとも冬休みに入り、いよいよ冬のおでかけシーズン本番です。我が家の冬の遊びといえばアイススケート。今回は東京都練馬区にある『としまえん』でスケートをすることにしました。9歳の長男はスケートが大好き。3歳の長女は2回目のチャレンジです。6歳の次男は楽しみにしつつ「できるかなあ~」と心配そうですが、ホームページのアトラクション一覧を見ながら「どれに乗ろうかな~」とワクワクしていました。

  • 使ったお金:11,300円(冬ののりもの5回券: 大人3,200円/1人・子ども2,700円/3人)
  • 遊んだ時間:11:00~18:00(計7時間)
  • 子供の年齢:9歳、6歳(おとこのこ)3歳(おんなのこ)

2017年1月更新

スケートをメインイベントに『としまえん』を夜まで満喫計画。

スケートをメインイベントに『としまえん』を夜まで満喫計画

スケートをメインイベントに『としまえん』を夜まで満喫計画

『としまえん』へは電車で行きました。西武池袋線・豊島園駅から歩いてすぐ。

池袋から直通電車が出ていて、スムーズに到着できました。

日曜だったので混雑を覚悟していましたが、午前中はまだ空いていてアトラクションもさほど並ばずに済む状態でした。

それぞれのアトラクションが近くにあるので、移動に時間を取られることなく次々に乗ることができます。

アトラクションをたくさん楽しみたいなら、早めの時間に来て1日券を購入するのがおすすめです。

今回の私たちのメインはスケートだったので、スケート料金と乗り物5回がセットになった「冬ののりもの5回券」を購入しました。

スケートは再入場できるので、休憩しながら夜までたっぷり楽しむ作戦です。

青空の下が気持ちいい!冬ならではの屋外アイススケート。

青空の下が気持ちいい!冬ならではの屋外アイススケート

青空の下が気持ちいい!冬ならではの屋外アイススケート

今日は天気に恵まれました。晴れていましたが空気は冷たかったので、リンクの氷が溶けることなく1日中良い状態でした。

娘の靴のサイズは16cm。16cmのシューズは1本刃と2本刃が選べます。

両方チャレンジしましたが、やっぱり1本刃シューズでは尻もちをついてばかり。

長男に支えられながらゆっくりゆっくり滑りました。

2本刃に変えたら、たまに転ぶことはありましたが安定感はぐんと増しました。

昨年まではスケートが苦手で、すぐに「疲れた~、もうやめる」とぼやいていた次男は、今日はついにコツを掴んだようで「楽しい!もっと滑る!」と、なかなか戻ってきませんでした。

たくさん滑った長男と次男は暑くなって上着を脱ぎ、たくさん転んだ娘はズボンが濡れました。

脱ぎ着しやすい服装と、ボトムスの着替えを多めに持っておでかけしましょう。

「こどもの森」は、家族で体を動かして遊べるエリア。

「こどもの森」は、家族で体を動かして遊べるエリア

「こどもの森」は、家族で体を動かして遊べるエリア

園内マップを見ていて気になったのが「こどもの森」。

これも1つのアトラクションなの? と思ってしまうくらいスケールの大きなエリアで、まるで1つの公園のようでした。

圧巻なのが、迷路のような巨大な滑り台。登る部分は小部屋がたくさん繋がっていて、どこから滑ってくるのか見失ってしまいそうでした。

滑り台は階段ではなくハシゴで登るので、小さな子は一緒に登ってあげるといいと思います。

天井の高さは十分あるので、大人が入っても窮屈ではありません。

エリアは年齢別で3つに分かれていて、歩き始めの赤ちゃんも安心して遊べます。

他のアトラクションを忘れてしまうくらい私たちも夢中になって1時間近く遊びました。

親子連れがたくさんいるので、子どもを見失わないように注意が必要です。

遊園地らしい乗り物も、もちろん楽しい!

遊園地らしい乗り物も、もちろん楽しい

遊園地らしい乗り物も、もちろん楽しい

私も子どものころによく遊んだ『としまえん』ですが、昔に比べて小さな子が楽しめるアトラクションが増えてきました。

娘が乗れるのは身長制限90cm以上のアトラクションでしたが、種類が充実していて十分楽しめました。

また、人気のローラーコースター「サイクロン」と同じテイストで傾斜を緩やかにした「ミニサイクロン」など、ただ子どもっぽい乗り物を新しく作るのではなく「大きくなったら大きいサイクロンに乗りたい!」と思わせる演出が良いなと思いました。

長男は「お化け屋敷」や「ミステリーゾーン」に入りたがりましたが、弟たちの反対に遭い「ミラーハウス」にみんなで入りました。

鏡にぶつかりながら力を合わせて出口に辿り着くことができました。良かったね!

アソビバママが見た『としまえん』のポイントはココ!

アソビバママが見た『としまえん』のポイントはココ!

アソビバママが見た『としまえん』のポイントはココ!

冬の遊園地といえばイルミネーション。

イルミネーション開催日には15時から使えるナイトパスがあり、確かに夕方からは人がぐんと増えてきました。

日中は空いていたメリーゴーランドも、イルミネーションが点灯してからは行列になっていました。

注意が必要なのは、16時で終了してしまうアトラクションがあることです。

その多くは子ども向けのアトラクションなので、時間配分には気をつけましょう。

私たちは16時からまたスケートをしました。

時間によってリンクがきれいな色にライトアップされて、娘は大喜びでした。

おでかけの目的をアトラクションにするかイルミネーションにするかなど、はっきり決めておくと1日の計画が立てやすいと思いました。

文/LiberoSE

青空の下で気持ち良い♪『としまえん』で冬ならではのアイススケート♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集