ワクワクを刺激する!千葉にあるおすすめの科学館&博物館6選!

351view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
ワクワクを刺激する!千葉にあるおすすめの科学館&博物館6選!

休日は子どもと一緒にちょっと変わったスポットにおでかけしたい…と考えているご家族におすすめなのが、科学館や博物館です。楽しみながら学べるので、夏休みの自由研究などにもぴったりです!今回は千葉にある科学館や博物館を6選ピックアップしてご紹介していきます。大人も子どももわくわくできるスポットを選りすぐっています!

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

最大2,000円OFFも!? お出かけするなら少しでもお得に遊んじゃおう! お得な割引チケット(クーポン)一覧はこちら

千葉県立現代産業科学館

千葉県立現代産業科学館

千葉県立現代産業科学館

千葉県立現代産業科学館は、子どもから大人まで、誰もが産業に応用された科学技術を学ぶことができる、体験型の科学館です。

常設展示だけでなく実験や工作教室などのイベントも数多く開かれていて、家族でのおでかけにぴったりのスポットです。

館内ではベビーカーの無料貸し出しを行っており、ベビーベッドも2箇所あります。

救護室を授乳室として利用することもできるので、赤ちゃん連れでも安心です。駅からの距離が近いので、アクセスも便利な科学館です。

期間限定のイベントなどもたくさんあるので、気になる方はまず公式ホームページをチェックしてみることをおすすめします。

【施設情報】
●住所: 千葉県市川市鬼高1-1-3
●アクセス: [電車]JR総武線 下総中山駅下車 徒歩15分、本八幡駅下車 徒歩15分、京成電鉄 鬼越駅下車 徒歩13分、地下鉄都営新宿線 本八幡駅下車 徒歩20分 [車]京葉道路市川インターから5分
●営業時間: 9:00~16:30(入館は16:00まで)
●料金: 一般:300円、高・大学生:150円 <企画展開催期間>一般:500円、高・大学生:250円 ※中学生以下、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方、およびその介護の方は無料
●開催時期: 定休日・月曜日(祝日または振替休日の場合はその翌日)、年末年始
●公式サイト: http://www.chiba-muse.or.jp/SCIENCE/index.html

千葉市科学館

千葉市科学館

千葉市科学館

千葉市科学館は、人と人とのかかわりを通して、科学の楽しさや自然の不思議に触れることができる科学館です。日常の視点から科学を捉えているので、子どもから大人まで家族で楽しめるスポットです。7階にあるプラネタリウムは最新の投影機を使用していて、1000万個を超えるリアルな星空を映し出します。

8階の「ワンダータウン」では視覚・音・光・数などの不思議を科学的に楽しく探究でき、9階の「テクノタウン」ではくらしを支える技術を通してその原理を知ることができます。
10階の「ジオタウン」では、宇宙と地球、自然や生命のふしぎを体験することができます。

充実した時間を過ごすことができるおでかけスポットです。

【施設情報】
●住所: 千葉県千葉市中央区中央4丁目5番1複合施設「Qiball」内7階から10階
●アクセス: [電車]JR総武線千葉駅東口より1,000m(徒歩15分)、京成千葉中央駅より430m(徒歩6分)、千葉都市モノレール葭川公園駅より350m(徒歩5分) [バス]JR千葉駅東口バスのりば、のりば1「大宮団地」行、のりば7「大学病院・南矢作」行、のりば10「中野操車場・いずみ台ローズタウン・成東駅」行→「中央三丁目」下車(当バス停前)
●営業時間: 展示エリア/9:00~19:00、プラネタリウム/9:00~20:00
●料金: 【常設展示】大人510円、高校生300円、小・中学生100円【プラネタリウム】大人510円、高校生300円、小・中学生100円【セット券(常設展示+プラネタリウム)】大人820円、高校生490円、小・中学生160円
●開催時期: 定休日・年末年始(12月29日~翌年1月1日)毎月の休館日につきましては、公式サイトをご確認ください
●公式サイト: http://www.kagakukanq.com/

航空科学博物館

航空科学博物館

航空科学博物館

航空科学博物館は、平成元年にオープンした日本で最初の航空科学博物館です。

ボーイング747の機首部分の展示をはじめ、エンジン、翼、胴体の輪切りなど、本物の飛行機の部品にに触れることができます。

DC-8シミュレーターでの搭乗体験や大型模型での操縦体験もできるので、飛行機が大好きな子どもであればきっと大喜びするでしょう。

館内ではベビーカー、授乳室、おむつ交換用ベッドも利用できるので、小さな赤ちゃんのいる家族でも安心しておでかけできます。

また、無料で参加できる折り紙飛行機教室も魅力です。展望レストランでは成田空港や離着陸する飛行機を見ながら食事を楽しめます。

【施設情報】
●住所: 千葉県山武郡芝山町岩山111-3
●アクセス: 電車:成田空港駅下車、南部工業団地行きバス「航空科学博物館」下車、自動車:東関東自動車道成田インター15分
●営業時間: 午前10時~午後5時(入館締切は午後4時30分)
●料金: 大人:500円、中高生:300円、4才~小学生:200円
●開催時期: 休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~31日、8月は毎日開館
●公式サイト: http://www.aeromuseum.or.jp/index.htm

千葉県立中央博物館分館 海の博物館

千葉県立中央博物館分館 海の博物館

千葉県立中央博物館分館 海の博物館

千葉県立中央博物館分館 海の博物館は、房総の海と自然をテーマにした自然史博物館です。

周辺の豊かな自然環境を活かし、野外での自然観察をメインにしたイベントを数多く開催しています。

展示では勝浦を中心とした房総の海の自然について、春夏秋冬の季節に合わせて体験的に学ぶことができます。中学生以下の入館料が無料なのも子ども連れの家族には嬉しいですね。

子どもの自由研究にもぴったりのおでかけスポットです。館内はベビーカーの乗り入れが可能できます。
授乳するときは、救護室を利用可能です。格トイレにはベビーチェアが設置されています。

女性用トイレにはオムツ交換用のベビーシートもあります。

【施設情報】
●住所: 千葉県勝浦市吉尾123
●アクセス: 【電車】JR外房線鵜原駅から徒歩15分、JR外房線勝浦駅から小湊鉄道バス興津経由「松野」行き「吉尾入口」下車・徒歩約12分、JR外房線勝浦駅から小湊鉄道バス「海中公園・千葉県立中央博物館分館 海の博物館」行き終点下車すぐ(土曜日・日曜日、祝日のみ)、JR外房線勝浦駅からタクシーで約10分 【自動車】千葉市からR16(市原)、R297(大多喜)、R128(勝浦)経由で約2時間、東京湾アクアラインから館山自動車道(木更津北IC)、R409(牛久)、R297(大多喜)、R128(勝浦)経由で約1時間半、館山市からR128(鴨川)経由で約1時間半、銚子市からR126(東金)、R128(勝浦)経由で約3時間
●営業時間: 9:00~16:30(入館は16:00まで)
●料金: 一般:200円、高校生・大学生:100円、中学生以下 ・ 65歳以上:無料、障害者およびその介護者: 無料
●開催時期: 休館日・毎週月曜日(ただし月曜日が休日に当たるときは翌日)、年末年始。その他に臨時開館・休館有り
●公式サイト: http://www2.chiba-muse.or.jp/?page_id=60

我孫子市 鳥の博物館

我孫子市 鳥の博物館

我孫子市 鳥の博物館

我孫子市 鳥の博物館は、日本初の鳥だけを扱った博物館として平成2年5月22日に開館しました。

身近な自然の代表である手賀沼と鳥の関係を紹介したコーナー、「鳥とはいったいどんな動物なのか?」というテーマから鳥を科学的に展示したコーナー、人と鳥が今後どう共存していったらよいかを考えるコーナーなど、鳥に関する展示を通して自然について学ぶことができます。

生き物が大好きな子どもにぴったりのおでかけスポットです。

館内ではベビーカーの貸し出しも行っていて、身障者用トイレ内部にはベビーシートも設置されています。小さな子どものいる家族でも安心です。

【施設情報】
●住所: 千葉県我孫子市高野山234番地3号
●アクセス: 【電車】JR常磐線、千代田線、我孫子駅下車 南口よりバスで「市役所」下車 徒歩5分【自動車】常磐道柏ICから16号を千葉方面、呼塚交差点左折し6号を水戸方面へ、電力中央研究所の陸橋を過ぎて県道船橋取手線を船橋方面へ、手賀沼大橋手前信号(鳥博看板あり)左折300m右手に博物館駐車場
●営業時間: 午前9時30分から午後4時30分まで
●料金: 一般300円、高校生大学生200円、中学生以下・70歳以上無料
●開催時期: 休館日・月曜日(月曜が祝日の場合は翌平日が休館)、年末年始(12月29日~1月4日)、館内整理日
●公式サイト: http://www.city.abiko.chiba.jp/bird-mus/index.html

千葉県立中央博物館

千葉県立中央博物館

千葉県立中央博物館

千葉県立中央博物館は、広大な青葉の森公園の中にある総合博物館です。「房総の自然と歴史、人間とのかかわり」をテーマに、6つの常設展示で紹介しています。

房総にかつて生息していたナウマンゾウやクジラの骨格標本は圧倒的な迫力で、子どももきっと大喜びするでしょう。

入口のオリエンテーションハウスでは、研究員から自然観察のレクチャーを受けることができ、週末にはさまざまな講座が開催されています。

園内には、沢山の水鳥が生息する舟田池があり、家族で鳥たちを眺めながらのんびりと過ごすことができるおでかけスポットです。また、ベビーカーやベビーベッドも完備されているので安心です。

【施設情報】
●住所: 千葉市中央区青葉町 955-2
●アクセス: 【電車】千葉駅(JR総武線・京成線)東口バスターミナル7番乗り場から京成バス「大学病院」「大学病院・南矢作」行きで約15分「中央博物館」バス停下車徒歩7分、千葉駅(JR総武線・京成線)東口バスターミナル6番乗り場から千葉シティバス「川戸都苑」行きで約15分、「中央博物館」バス停下車徒歩7分、千葉駅(JR総武線・京成線)東口バスターミナル2番乗り場から、千葉中央バス「中央博物館」行きで約20分、「博物館・文化ホール」下車徒歩1分、蘇我駅(JR京葉線・内房線・外房線)東口2番乗り場から小湊鉄道バス・千葉中央バス「大学病院」行きで約15分「中央博物館」バス停下車徒歩6分、千葉寺駅(京成千原線)下車徒歩約20分(蘇我駅からのバスは千葉寺駅を経由)【自動車】京葉道路「松ヶ丘」ICから約5分
●営業時間: 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
●料金: 一般300円、高校生・大学生150円、※65歳以上及び中学生以下は無料
●開催時期: 休館日・毎週月曜日(月曜日が休日の場合は開館し、次の平日が休館)、年末年始(12月28日~1月4日)
●公式サイト: http://www2.chiba-muse.or.jp/?page_id=57

以上、千葉県内にあるおすすめの科学館や博物館を6選ピックアップしてご紹介しました。

屋内の施設なら、天気の悪い日でも関係なく遊べるのもポイントです。小さな子どもから大人まで誰でも楽しめる、面白くてためになる展示が充実しているので、休日を利用してぜひ家族でおでかけしてみてください!

どの施設でも普段の生活ではなかなか味わえない不思議や驚きに出会えるでしょう。

ワクワクを刺激する!千葉にあるおすすめの科学館&博物館6選!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:まなぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集