『勝浦ホテル三日月』はオムツを卒業していなくても遊べるスパ♪

2,594view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『勝浦ホテル三日月』はオムツを卒業していなくても遊べるスパ♪

日曜日に、絶景スパアクアパレスがある千葉県勝浦市にある『勝浦ホテル三日月』におでかけしました。いつも孫と遊びたがっている両親を連れて、私と長女 (1歳)の4人で『勝浦ホテル三日月 温泉ドームアクアパレス』の系列のホテル「三日月イン」に宿泊しながらスパも楽しもうと計画しました♪

  • 使ったお金:14,646円
    (宿泊費:大人3名:12,474円/幼児1名800円・タオルリネン代大人3名:972円)
  • 遊んだ時間:13:00~15:00(計2時間)
  • 子供の年齢:1歳(おんなのこ)

2017年1月更新

高速バスで『勝浦ホテル三日月』に向かう

高速バスで『勝浦ホテル三日月』に向かう

高速バスで『勝浦ホテル三日月』に向かう

東京駅から高速バスに乗り、『勝浦ホテル三日月』の近くの「勝浦駅」に向かいました。

事前にインターネットで時刻表を調べて両親と待ち合わせていたのですが、私が時刻表の見方を間違えていたようで、初っ端からバタバタ……。

時刻表を横に読んでしまったので、勝浦駅の到着時刻を東京駅の発車時刻と勘違いしてしまいました。

ベビーカーや大きな荷物は自分でバスの横にある扉を開けて入れなければならないので、バスが到着したらすぐに行動した方がスムーズに乗車できます。

発車時刻は間違えてしまいましたが、2時間弱で勝浦駅に無事到着!

水着に着替えて、アクションスパゾーンへ!

水着に着替えて、アクションスパゾーンへ

水着に着替えて、アクションスパゾーンへ

私たちは「三日月イン」に宿泊したので、そこで『勝浦ホテル三日月』の無料券を受け取りました。

日帰りだと通常期の平日は大人1,000円、土日祝は1,500円。
それも含めての宿泊費だったのでお得に感じました。
子ども料金は4歳から小学生までだそうです。

オムツが取れていない子を連れて行く場合、水遊び用のオムツをお忘れなく!

忘れた場合でも、受付で販売されていたので安心です。

それと入場料金のほかにタオルリネン代が1人300円 (税別)が掛かります。

宿泊する人も利用する回数ごとに掛かるのでご注意を!

水着に着替えて、まずは室内にあるアクションスパゾーンへ♪

1番大きなプールはぬる湯でしたが、ヒノキの湯やお風呂は熱くて、寒くなったらそこで温まりました。

台風被害から復活!スカイスパへ

台風被害から復活!スカイスパへ

台風被害から復活!スカイスパへ

地上8階にあるスカイスパゾーンは太平洋が目の前にいっぱい広がり、その景色に感動しました。

ですがこの日は12月だったので海風がとっても冷たく、スカイスパゾーンに出た瞬間みんなで悲鳴あげました。

寒い時期にスカイスパゾーンを利用する場合は羽織るタオルや上着があったほうが良さそうです。

幅が狭く、歩きながら一周できるようになっているところは、途中で滝があったり気泡が出てくるところがあったりで、いろんな癒しがありました。

娘は浮き輪に乗りおじいちゃんとプカプカ移動して、ブクブク出る気泡を見て楽しんだり、水遊びを堪能していました。

外に出るとまた冷たい風が……!

酒の文字が目立つ看板のお風呂にみんなでどっぷり浸かって温まり、その隣の真珠風呂でお肌がきれいになるように祈りながら浸かり、温まったところで、スカイスパゾーンから出ました。

ロッカールームで髪を乾かしたりお肌のケアをします

ロッカールームで髪を乾かしたりお肌のケアをします

ロッカールームで髪を乾かしたりお肌のケアをします

アクションスパゾーンもスカイスパゾーンも、行きも帰りも階段で濡れていてとても滑りやすかったので、気を付けてください!

私は一瞬ツルっと足が滑って全身冷や汗をかきました。

もっとゆっくりしたかったのですが、みんな6時前起きでお疲れモードになってしまい、一度出ることになりました。

コインロッカーは返却タイプのものなのですが、最初に掛かる100円は用意しておいたほうがいいです。

この日は日曜でしたが、とっても空いていたので、全部貸し切り状態でのんびりできました。

洋服に着替えたあとはドライヤーで髪を乾かします。

ドライヤーは風力が弱いので、髪の長い人は時間が掛かるかもしれません。

ベビーベッドや化粧水や乳液が用意されているのはありがたいです。

アソビバママが見た『勝浦ホテル三日月』のポイントはココ!

アソビバママが見た『勝浦ホテル三日月』のポイントはココ

アソビバママが見た『勝浦ホテル三日月』のポイントはココ

『勝浦ホテル三日月』は室内と室外で分かれているので、寒い時期や天候の悪い日はアクションスパゾーンで遊ぶのが良いと思います。

スカイスパゾーンは天気が良い日は目の前に広がる太平洋に癒されます♪

スパを出たところに休憩所と自動販売機があるので、そこでゆっくり一息つけます。

水着のレンタルもありますが、販売用の水着がたくさん並んでおり、値段も高くはないので購入するのもいいと思いました。

利用してから「あのお風呂もサウナも日焼けコーナーも入ればよかった!」となってしまいました。

『勝浦ホテル三日月』のホームページにスパ内の地図があるので、おでかけ前によく見ておいたほうがもっと楽しめると思います。

文/かしみ

『勝浦ホテル三日月』はオムツを卒業していなくても遊べるスパ♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「千葉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集