『グロースリンク勝どき』は都内有数の室内ジャングルジムが!

885view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『グロースリンク勝どき』は都内有数の室内ジャングルジムが!

週末、家族で都営大江戸線『勝どき駅』すぐ近くにある『グロースリンク勝どき』におでかけしました。 おでかけメンバーは、パパ、ママ、娘(5歳)の3人です。『グロースリンク勝どき』におでかけした理由は、都内有数の大きな室内ジャングルジムで遊ぶことができ、習い事や水遊びなど子どもが喜ぶコンテンツが盛り沢山だから! 果たして子どもはのびのび楽しんでくれるのでしょうか?

  • 使ったお金:500円
  • 遊んだ時間:11:00~13:00 計2時間
  • 子供の年齢:5歳(おんなのこ)

2016年10月更新

『グロースリンク勝どき』は駅から徒歩10分。迷わず到着

グロースリンク勝どき

グロースリンク勝どき

『グロースリンク勝どき』まで、電車を利用して向かうことにしました。都営大江戸線の『勝どき駅』を出て、勝鬨橋に向かって進むとデニーズが見えてきます。

その手前を右に曲がると目指す『グロースリンク勝どき』に到着です。

駅を出てから徒歩10分ほど着きました。途中に起伏は無いので、ベビーカーでも困ることはありません。

『グロースリンク勝どき』に入り受付です。会員登録が必要で、1人につき500円(大人、子ども同一料金)かかります。一度入会してしまえば、年会費や更新料は発生しません。家計に優しくて助かります。

この施設を利用する際に気をつけたいことが2つあります。

1つ目は、初回の登録時、登録費はWEBでの事前会員登録をしておいてください。

事前申請済みの場合、1名につき500円(+消費税)で済みますが、直接受付で申込むと1,000円(+消費税)かかります。

2つ目は、「靴下」の着用が必須ということです。子どものみならず、パパもママも「靴下」を着用しないと入場を断られてしまいます。幸いにもサンダルではなかったので入場することができました。

行く前に必ず、持参しましょう。

最悪忘れてしまっても、すぐ近くにセブンイレブンがあるので、調達は可能です。

都内有数の室内ジャングルジムに子どもは大喜び!

室内アスレチック

室内アスレチック

『グロースリンク勝どき』に入ってすぐ、私たちが目指す子ども冒険空間がありました!

ロープでできた巨大な室内ジャングルジムが視界いっぱいに広がります。遊具のまわりはガラス張りになっているので、明るく開放感があります。

ジャングルジムはロープをつたって上ることができ、下りは滑り台を使って滑り下りる仕組みのようです。

上りきるまで高さがあるので、よちよち歩きのお子さんが楽しむにはハードルが高いので、控えたほうがよさそうです。

走り回れる4歳以上であれば十分に楽しむことができます。5歳の娘ははりきって何度も上っては滑ってを繰り返していました。

ジャングルジムの脇には、小さいお子さん向けの遊具が沢山あるので心配無用。

クッションのさいころや絵本、おもちゃなど充実しており、この室内では子どもの年齢問わず、楽しむことができます。

スロープを使ってジャングルジムの上にワープ!

スロープ

スロープ

ジャングルジムに上るために通るロープが混んでいるときは、ジャングルジムを囲むように設置されているスロープを使って上ってみましょう。

ロープで苦戦している他の子を横目に、ジャングルジムの上にワープすることができます。滑り台だけ楽しみたい人にはもってこいです。

娘は、ロープを使って上るのが疲れたようで、後半はスロープを駆け上がって滑り台を楽しんでいました。

外は雨が降り始めたこともあり、子どもたちの人数が急に増えました。
それでも狭さを感じることはなく、雨の日でもこんな走り回って体を動かせるのも『グロースリンク勝どき』の魅力かもしれませんね。

小さなあかちゃんが遊ぶスペースは、滑り台の導線から外れているため、他の子どもとぶつかるようなことはありません。係員もいますので安心して遊べます。

塗り絵もあるのでじっくり遊びたいお子さんにも最適

塗り絵

塗り絵

『グロースリンク勝どき』で塗り絵をして遊ぶこともできます。体を動かすのも楽しいですが、じっくり遊びたいお子さんには最適ですね。

係員の方にお願いすると紙と色鉛筆(クーピー)もらえます。必要な分だけ係員にお願いする形式です。
塗り絵にはいろいろな絵柄があり、選ばせてもらえます。

子どもが紙を無駄にしないように都度依頼する形式にしているようで、子どもや環境に配慮していることに感心しました。

他のお子さんと一緒のテーブルで塗り絵をしていると、ものの貸し借りなどで自然と仲良くなっており、子ども同士の交流の場であることを感じます。

一人っ子の娘には、こういった他のお子さんとの交流がとても楽しかったようです。お友達の塗り絵をみて「こうするのがいいんだ~」とか互いに見せ合っていました。

アソビバママが見た『グロースリンク勝どき』のポイントはココ!

たくさん遊べる!

たくさん遊べる!

赤ちゃんから大きな子まで、年齢問わず遊べる環境が『グロースリンク勝どき』にはあります。

うちの娘は5歳なので、遊具を心ゆくまで堪能できた様子。小さなお子さん向けの跨って乗る車や、クッションでできたさいころ、品揃えの豊富な絵本など、年齢問わず遊べます。

親目線で感じる『グロースリンク勝どき』の魅力は、なんといっても、登録料500円で親子揃って永年遊べることかと思います。

子どもが憧れるジャングルジムが室内にあるので、天候に左右されずに遊べるのもポイント。

気になる点として、衛生面の配慮から飲食が禁止となっているので、パパ、ママも飲み物補給ができません。
建物の外からでも中は見えるので、交代でセブンイレブンで買ってきて外のベンチで飲むのもいいかもしれませんね。

うちの娘は帰ってからも熱烈にリピートを希望していたので、また一緒に行ってみたいとおもいます。子どもにとってまさに夢の冒険空間だったようです。

文/グランデデュール

『グロースリンク勝どき』は都内有数の室内ジャングルジムが!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集