東京ドーム39個分の広さの『国営昭和記念公園』は遊具も桁外れ

984view
東京ドーム39個分の広さの『国営昭和記念公園』は遊具も桁外れ

10月の週末に東京都立川市と昭島市にまたがる『国営昭和記念公園』へおでかけしてきました。 メンバーは、私、6歳長男、3歳長女の3人です。敷地面積180haもあるこの公園では、四季折々の草花が楽しめるほか、「子どもの森」ゾーンには、ふわふわドームやハンモックをはじめとする巨大な遊具がたくさん設置されています。 1人で2人をみるには少々不安になるほどの面積ですが、この広大な公園で、思う存分めいっぱい遊び回ってもらおうと思います!

  • 使ったお金:3,000円
  • 遊んだ時間:11:00~15:00 計4時間
  • 子供の年齢:6歳(おとこのこ)・3歳(おんなのこ)

2016年10月更新

立川駅から徒歩10分ほどで広大な『国営昭和記念公園』へ到着。

国営昭和記念公園

国営昭和記念公園

あまりにも広い公園なので、入り口は複数あり、それぞれに近い駅が異なります。

我が家はJR中央線の立川駅から徒歩で10分ほど歩き、「あけぼの口」から入園しました。

入り口からすぐに広い芝生広場が広がっていて、午前中だったこともあり、人はまだまばらで混んでいる印象は全くありませんでした。

入園料がかかるのは、ここからさらに進んだ「立川口」からになります。芝生を抜け、橋を渡り「あけぼの口」から歩いて5分ほどで着きます。

入園料は大人410円、小・中学生80円。国営公園だけあって、とてもリーズナブルで利用しやすいのが魅力です!

さっそく、目的地の「子どもの森」へ向かいます。

子どもの森

子どもの森

本日の目的地「子どもの森」は「立川口」からは遠く、園内を走るパークトレインを利用して向かいました。

園内はとても広いので、パークトレインを利用するのもオススメです。

到着してまず目に入るのは「虹のハンモック」。文字通りレインボーカラーの網のハンモックが蜘蛛の巣のように広大な芝生の上一面に大きく広がっています。

長男は「うわー!」と喜びながら一瞬で靴を脱ぎ、飛び乗っていました。高いところに張ってある網は大きくつながっていて、網の上をぐるぐると移動することができます。

ぴょんぴょんとジャンプしながらあっちこっちと跳ね回りはじめ、しばらく降りてきませんでした……。

一方長女の方は、ハンモックの利用が小学生以上限定なので、隣にある「森のとりで」という大きな滑り台が何本も伸びている複合遊具で思い切り楽しんでいました。

一番楽しみにしていた、ふわふわドームの「雲の海」へ!

雲の海

雲の海

その後は2人揃ってふわふわドーム『雲の海』へ向かってかけていきます。

ほかでは見たこともないようなサイズのふわふわドームが広がり、こちらでもきゃっきゃと叫びながら夢中で跳ね回ります。

思い思いの方へ走って行ったかと思うとまた一緒になって跳ねたり転がったり、抱き合ったりと兄妹仲良く飛び跳ねていました。

それなりに混んでいて子どもも多かったので、目は離せませんが、小学生以下限定の場所と中学生以下の利用場所とできっちり別れているので、しばらくドームの上で遊んでいましたが、特に大きなトラブルはありませんでした。

また、各遊具のすぐそばに売店や大きなあずま屋があり、そこで休憩しながらゆっくり見守るママも多かったです。

「木工房」で、ちょっとした工作にチャレンジ!

工作にチャレンジ!

工作にチャレンジ!

この日は期間限定の木工作体験ができました人もあまりいなかったので、受付時間に「木工房」へ行くと1人100円で、すぐに体験開始です。

本来は小学生以上の子どものみ対象ですが、体験人数が少なかったからか、この日は大人も一緒に参加できました。

太めの枝を1cmほどの厚さに切ったものに、焼きごてで模様をつけ、その上から色つけをして木のキーホルダーを作ります。

工作好きな長男はもくもくと作業をしていました。10月から11月にかけてコスモスまつりが開催されているので、それにちなみ絵柄はかわいいコスモス。

色づけもピンク系を使い、できたキーホルダーは我慢して待っていた長女にプレゼントしてくれました。

全身をめいっぱい動かして遊んだり、工作を楽しんだりと、盛りだくさんで楽しめた1日になりました。

アソビバママが見た『国営昭和記念公園』のポイントはココ!

ベンチ

ベンチ

広大な『国営昭和記念公園』は移動がなかなか大変です。レンタサイクルをするか、園内を走るパークトレインで移動するのが正解です。

ベビーカーで来たこともあり、我が家は行き帰りともパークトレインを使いましたが、乗っている間にみどころをアナウンスしてくれたり、四季折々の景色を楽しめたりと、移動中も楽しめてオススメです。

この日は「花の丘」でコスモスが一面に咲いていて、とても綺麗でした。大人310円、4歳以上中学生以下は150円で乗ることができます。


1日フリーパスもあるようですが、イベントが開催されている期間や休日は販売していないようなので、注意が必要です。

また、目的地をあらかじめ決めておいて、そこに近い入り口から入場するのもいいと思いました。

文/あかりんご

東京ドーム39個分の広さの『国営昭和記念公園』は遊具も桁外れ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集