おもしろさと驚きの宝庫! 「沖縄こどもの国 ズージアム」へ行ってみよう!

182view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKおでかけと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

おもしろさと驚きの宝庫! 「沖縄こどもの国 ズージアム」へ行ってみよう!

“見る・触れる・遊ぶ・学ぶ”全部が楽しめる「沖縄こどもの国 ズージアム」は、子どもたちの感性をくすぐる動物園&ミュージアム! 沖縄の開放的な雰囲気のなか、思いっきり遊べる施設として人気です。子どもだけでなく大人も楽しめるので、ファミリーみんなで出かけましょう! きっといろいろな発見や驚きが待っていますよ!

沖縄こどもの国 ズージアムってどんなところ?

 (92207)

「沖縄こどもの国 ズージアム」は動物園を中心に、参加体験型ミュージアムや沖縄の伝統を学べる施設などが集まったテーマパーク。

園内には多くの花やヤシの木があり、南国ムードも満点です。

沖縄で唯一の動物園には、おなじみの動物から沖縄ならではのめずらしい動物まで、約200種の動物が飼育されています。

動物たちとのふれあい体験やエサやり体験もあり、ヒヨコやモルモットなどの小動物もいますので、小さいお子さまもぜひチャレンジしてみてください!

さまざまな見どころがつまった「沖縄こどもの国 ズージアム」の魅力を余すところなくご紹介します!

沖縄こどもの国 ズージアムの入場料は? お得なチケットはある?

「沖縄こどもの国 ズージアム」の入場料で、動物園や園内を見て回ることができます。

ワンダーミュージアムの入館料や、動物へのエサやり、乗り物などには別途料金がかかります。

入場料がお得になる情報もありますのでチェックしてみてくださいね!

入場料

「沖縄こどもの国 ズージアム」の入場料は、大人、中学・高校生、4歳〜小学生と分かれています。

3歳以下は無料となりますので、小さいお子さまがいるファミリーはうれしいですね!

体験型ミュージアム「ワンダーミュージアム」は別途料金がかかります。

【入場料】
大人:500円
中学・高校生:200円
4歳〜小学生:100円
3歳以下:無料

【ワンダーミュージアム入館料】
大人:200円
4歳〜高校生:100円
3歳以下:無料
※入場料、入館料は原則現金払いとなります

お得な入場割引特典

JAF会員証、沖縄のカードブランドのOCSカードの会員の方は、チケット窓口でカードを提示すると入場料が2割引になります。

また、旅行会社のH.I.Sからアプリ限定で2割引になるクーポンも出ていますので、チェックしてみましょう。

ダウンロードしたクーポンをチケット窓口で提示すればOKです。いずれも5名まで優待を受けることができます。

年間パスポートもある!

1年に数回訪れる予定がある人には、年間パスポートがお得です!

気軽にピクニック気分で楽しむにはもってこいのパークなので、春夏秋冬、イベント時、ちょっと行ってみよう、などなど、意外と1年で数回訪れていることも……。

年間パスポートはメインゲート、東ゲートにて購入することができます。

年間パスポートを購入すると「ワンダーミュージアム」の入場券も付いてきますのでさらにお得ですね!

【年間パスポート料金】
大人:2000円
高校生以下:1000円

「沖縄こどもの国 ズージアム」への行き方は?

 (92208)

「沖縄こどもの国 ズージアム」は那覇市にあり、沖縄の南の方に位置しています。車はもちろん、電車やバスなど公共交通機関を利用することもできます。

バスへの乗り換えや本数を考えると、車で行くのが効率的でおすすめです。

車を利用する場合

那覇空港から国道331号線に乗り、豊見城東道路へ入っていきます。南風原北I.C.で沖縄自動車道に乗り、沖縄南I.C.で降ります。

そこからはサンサン通り、沖縄郵便局通りを通って行けば、「沖縄こどもの国 ズージアム」に到着します。

スムーズに行けば、那覇空港から45分くらいの道のりとなります。駐車場はメインゲート前に2か所、東ゲート前に2か所あります。

電車を利用する場合

那覇空港駅からゆいレールで旭橋駅まで行きます。

旭橋駅は那覇バスターミナルと隣接していますので、旭橋バス停から23、24番系統などに乗り、中の町バス停下車でそこからは徒歩15分ぐらいで到着します。

バス利用の際は、行き、帰りとも時刻表をチェックしておくのがおすすめです。

「沖縄こどもの国 ズージアム」の混雑状況は?

 (92209)

「沖縄こどもの国 ズージアム」が混み合うのは、大型連休や夏休み、イベント開催時です。

夏は沖縄に多くの人が訪れるため、地元の人はもちろん観光客でもにぎわいます。ただ、園内がとても広いので大混雑という日はあまりありません。

閑散期となる冬は比較的空いていますので、動物などをゆっくり見ることができます。

混雑期、閑散期ともに、じっくり回るためには早めの来園をおすすめします!

「沖縄こどもの国 ズージアム」の営業時間と休園日は?

 (92210)

「沖縄こどもの国 ズージアム」の営業時間は、4〜9月は9時30分から18時までで、入場は17時までとなります。

冬季にあたる10〜3月は9時30分から17時30分までとなり、入場は16時30分までとなります。

ただし、GWや夏休み、クリスマスなどの特別イベントの際は時間が変更となる場合があります。事前に確認しておくと安心ですね。

休業は毎週火曜日となります。火曜日が祝日の場合は、火曜日は営業、翌日の水曜日が休みとなります。

ただし、GW、春・夏・冬休みの時期は火曜日も通常営業となります。その他では、12月30〜1月1日のお正月期間もお休みとなりますので、ご注意ください。

できれば全部回りたい! 「沖縄こどもの国 ズージアム」の見どころ紹介

 (92211)

まずは、メイン入口から入って一番奥にある動物園エリアから行ってみましょう!

動物園エリアの近くには池もあり、ぐるっとさんぽがてら、「ふるさと園」や「のりものコーナー」へ行き、最後に「ワンダーミュージアム」にいくのがおすすめコースです。

時間がなく、動物園だけにしか行けない場合は、東ゲートから入ると入口すぐが動物園エリアです。

園内は、アップダウンのある場所もいくつかありますので、駆け足で回ることのないように時間に余裕を持っていくといいですよ!

では、いよいよ園内へ入場です!

いちばんの人気エリア! 動物園エリアへGO!

 (92212)

ゾウやキリン、カバ、カンガルーなど、ほ乳類、鳥類、昆虫、魚類まで約200種の動物がのんびりと暮らしています。

世界の動物や日本の動物の他に、ヤクシマザルや琉球犬など、琉球弧に生息するめずらしい動物を見ることができるのも「沖縄こどもの国 ズージアム」ならではです。

動物たちが思い思いに過ごす姿はとてもかわいいですよ。たくさんの動物が見られるということで、はしゃぐお子さまたちもたくさんいます!

動物を見るだけでも楽しいですが、せっかく来たならエサやりなど動物とふれあってみるのはいかがですか?

日曜日にはサルのエサやり体験ができ、先着30名で15時から開催されます。体験料は100円です。

その他、ふれあい広場でもウサギなどにエサやり体験ができ、11時からと15時からで体験料はこちらも100円です。

ふれあい広場ではヒヨコやモルモットなどの小動物とふれあえ、小さいお子さまでも参加することができます。

エサやり時間は変更となる場合もありますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

また、ここには琉球犬の「ウメ」もいるんです! ぜひかわいがってあげてくださいね。

こちらも見逃せないのが、カバやカンガルー、キリン、オオアリクイなどの食事風景が見学できる「もぐもぐウォッチング」。

おいしそうにごはんを食べる動物たちの姿は必見ですよ! 各動物のもぐもぐタイムは園内にてご確認ください。

もう少しチャレンジしてみたいお子さまには、乗馬体験コーナーがおすすめです。

土・日曜、祝日のみの開催ですが、園内にあるうまんちゅ広場を馬に乗りながら1周するという体験です。

体験料は500円、ウマへのエサやりは200円で体験できます。

子どもたちに大人気!「のりものコーナー」

 (92213)

機関車やメリーゴーランドなど小さいお子さま向けの乗り物が体験できるコーナーです。

テキサス号、メリーゴーランドは各200円、ミニカーは100円、3Dシアター・宇宙恐竜センターは300円で楽しめます。

乗車時間は10時〜17時30分までで、受付は17時15分までになります。近くには池が見渡せる休憩所もあります。

沖縄を感じる「ふるさと園」は落ち着く場所

「ふるさと園」とは、国の有形文化財にも登録された、沖縄の伝統的な家屋を復元した建物があるエリアです。

沖縄の季候風土に適した独特の建築様式からは先人の知恵や暮らしぶりを知ることができます。

ふるさと園では沖縄の文化や伝統を体験できるイベントが開催されることもありますので、体験してみるのもいいですね。

古民家にはゆったりとした時間が流れていて、しばし癒しの時を過ごせます。

驚きと感動の世界!「ワンダーミュージアム」

 (92214)

体験や実際に触れてみて学ぶ、沖縄唯一のチルドレンズミュージアム。実際に体験することで、より子どもたちの知恵や感性を刺激してくれる体験館です。

子ども向けのミュージアムではありますが、実は大人も楽しめちゃうのがうれしいところ。ファミリーみんなで一緒に楽しむことができます。

1階から地下2階の3フロアにわたり、たくさんの体験ができますよ!

どんなプログラムがあるかというと、映像の中に入って遊ぶことができる「モーションキャッチ」や、光で絵が描ける「光のキャンバス」、瞬発力を試す「早押しチャレンジ」、絵が次々と変化していく「カラートリック」などなど、全部試してみたくなる体験ばかり!

頭と体をフル回転させて思いっきり楽しみましょう!

水と緑にふれてリフレッシュ! 池のバードウィッチングデッキ

 (92215)

園内中央に広がる「水と緑の広場」は開放的なスペースです。

水鳥やペリカン、コイのいる池があり、ここではバードウォッチングや貸ボート、釣りを楽しむことができます。

貸ボートは10分で1000円、釣堀での釣りは200円で体験でき、土・日曜、祝日のみの開催となります。

季候のいい時期には多くの人が楽しんでいますよ。気持ちいい水辺で遊んでみませんか?

子どもの成長を応援する「チルドレンズセンター」

 (92216)

沖縄そば講座や琉球藍染講座、ゆし豆腐講座などの子ども向けの体験ワークショップを開催しているスペースで、子どもたちの成長を育む応援プロジェクトが行われています。

また、ワンダーミュージアムの展示に関する解説や楽しい遊び方も教えてくれます。

大人向けのプログラムが開催されることもありますので、気軽に立ち寄ってみてください!

沖縄こどもの国 ズージアムのランチは食べ放題!

「沖縄こどもの国 ズージアム」には、レストラン「海賊工房」があります。

11時からのランチはバイキング形式となっていて、種類豊富なメニューを楽しむことができます。

大人1150円、小学生700円、3〜6歳450円と、お得な料金設定もうれしいですね。

レストランは高台になっているチルドレンズセンターの1階にありますので、園内を一望することができます。

【レストラン海賊工房営業時間】
11:00〜17:00(ランチバイキングは15:00まで)

またその他にも、沖縄そばやカレー、焼きそばなどの軽食を提供する「パーラーウェルカム」もあります。

フードコートのようになっていますので、小腹がすいたときや休憩などに便利ですよ。

沖縄こどもの国 ズージアムのおみやげ情報は?

 (92217)

メインゲートを入ってすぐのところに売店があります。売店には飲み物やお菓子などがあり、オリジナルグッズも購入できます。

おもしろいおもちゃなどもありますので、おみやげになりそうなものを探してみましょう!

授乳室やベビーカーの貸し出しはある?

授乳室は、メインゲート近くにあるチルドレンズセンターの中と、東ゲート近くの動物センターZOOスクールの中にあります。

入口近くにはありますが、中に入ってしまうとありませんので、ご注意ください。

ベビーカーは100円でレンタルしています。園内は坂道などもあるので、ベビーカーがあるとパパやママも助かりますよね。

数に限りがありますのでお早めに。

子どもも大人も楽しい! ママたちの口コミ

小さい子供も沢山いるので、よちよち歩きのお子様でも大丈夫です!!ベビーカーのレンタルもあるので借りてもいいと思います。乗り物で遊ぶスペースもあり、プチ遊園地感もあります。
沖縄で、気軽に子供連れで遊ばせれる場所は公園とこどもの国ですね(^^)何回行ったかわからないくらい行きました!ホワイトライオンの赤ちゃんとゾウの赤ちゃんもとても可愛いですよ!
園内はとても広く、時間の関係で動物園ゾーンしか見られませんでしたが沢山の種類の動物が見られて面白かったです。偶然遭遇した象のお散歩は大迫力で、子供はキョトンとしてましたが大人は大興奮でした!

沖縄こどもの国 ズージアムの周辺情報はコチラ!

「沖縄こどもの国 ズージアム」だけでも十分楽しめますが、足を延ばして周辺のスポットにも行ってみるのもいいですね。

いくつかおすすめをご紹介します!

東南植物園

世界から集められた熱帯の植物が自然展示されている植物園。

国内では温室のなかでの展示が多い熱帯・亜熱帯の植物が、沖縄の温暖な季候のなか自然に近い形で見ることができます。

園内はまるで外国のような風景が広がり、国内ではなかなか見ることができない貴重な雰囲気を感じることができます。

おすすめはウォーキングツアーで、植物のことを楽しく学びながら園内をめぐることができます。

その他、ボタニック・ボトリウムやシーサー絵付けなどの体験メニューもありますので、ぜひ参加してみてください!

住所:沖縄県沖縄市知花2146
電話番号:098-939-2555
公式サイト:http://www.southeast-botanical.jp

中城城跡

世界遺産にも登録されている、ほぼ一直線に伸びた標高150m超の山城。琉球王国時代の城で、6つの郭からなり、城壁は琉球石灰岩が積まれています。

沖縄の歴史を知ることもできますし、高台にあるため城跡からもすばらしい眺めが楽しめます。

東に太平洋、西に宜野湾の街並みなど、四方向すべての眺望が見渡せます。静かな空気が流れる中城城跡でまったりと過ごしてみませんか?

住所:沖縄県中頭郡中城村泊1258
電話番号:098-935-5719
公式サイト:https://www.nakagusuku-jo.jp

プラザハウスショッピングセンター

アメリカの開放的なモールのような雰囲気のショッピングセンター。

日本最古のショッピングセンターとして知られ、ファッションやビューティー、雑貨などのショップのほかに、和食や中華、カフェなどのレストランが入ります。

おしゃれなアイテムのほか、沖縄のお土産も購入できますので、足を運んでみてはいかがですか?

住所:沖縄県沖縄市久保田3-1-12
電話番号:098-932-4480
公式サイト:http://plazahouse.net

沖縄こどもの国 ズージアムまとめ

 (92218)

沖縄ムード満点の園内で、大自然に囲まれながら動物を見たり、遊んだり、学んだりできる「沖縄こどもの国 ズージアム」。

多彩なお楽しみが待っている園内は、一度行ったらきっとまた行きたくなる場所ですよ!

さまざまなイベントも定期的に行われていますので、ファミリーみんなでぜひ楽しんでくださいね!

名称:沖縄こどもの国 ズージアム
住所:沖縄県沖縄市胡屋5-7-1
電話番号:098-933-4190
営業時間:9:30〜17:00(閉園は18:00)、10〜3月は〜17:30(閉園は17:30)

おもしろさと驚きの宝庫! 「沖縄こどもの国 ズージアム」へ行ってみよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「沖縄」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:九州・沖縄のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら