東京で秋を感じよう!子供と行けるおすすめの紅葉スポット6つ

677view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
東京で秋を感じよう!子供と行けるおすすめの紅葉スポット6つ

一年の中で最も美しい季節といわれる秋、子供と一緒に紅葉狩りを楽しみたいと考えられている方も多いでしょう。しかし、お子さんが小さいとあまり遠出することもできないとあきらめてしまってはいませんか。今回は、足を延ばさなくても東京で紅葉を楽しめるおすすめのスポットを紹介します!

井の頭公園

井の頭恩賜公園 - Wikipedia (11762)

「武蔵野三代湧水地」として知られる井の頭池を中心にした公園で、大都会東京の真ん中で四季折々の自然を感じられるとともに、動物園や美術館などで楽しむことができる人気スポットです。

秋になると池の周囲8㎞を彩る美しい紅葉を見ることができ、ゆっくりと散歩を楽しむにはピッタリの場所といえます。

クヌギやコナラなどの自然林が多い御殿山は早い時期から木々の葉が黄色に染まる紅葉を見ることができ、武蔵野の秋を代表する景色となっています。

弁天橋からは広い範囲で燃えるように色づく紅葉を見渡すことができるため、特におすすめです。

子供とゆっくり秋の一日を過ごすことができるおすすめのスポットです。

●住所:東京都武蔵野市御殿山1-18-31
●アクセス:[電車]JR「吉祥寺駅」から徒歩5分[車]「中央道調布IC」から20分
●営業時間:ボート場やスポーツランドなどは変動する営業時間あり
●料金:無料
●開催時期:無休
●公式サイトURL:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index044.html

上野恩賜公園

恩賜上野動物園(東京都 東京23区)- 子供とおでかけなら、EPARKママこえ (11758)

日本で初めて公園に指定されたもののひとつで、大正時代に宮内省から東京市に下賜されたため「恩賜」の名称がつけられています。

博物館や美術館が立ち並ぶ文化の薫りが高い公園ですが、秋になると美しい紅葉を一目見ようと訪れる多くの人々で賑わいます。

重要文化財にも指定されている「寛永寺清水観音堂」には、西郷隆盛の像の裏手にカエデが色づく景色を見ることができ、牡丹の花で有名な「上野東照宮」では、銀杏の紅葉が落ち着いた雰囲気を醸し出します。

なかでもおすすめなのが、国立博物館の正面付近から続く銀杏並木で、黄色に染まる特別な道をゆっくりと散策することができます。

●住所:東京都台東区上野公園・池之端3
●アクセス:[電車]JR・地下鉄銀座線・日比谷線「上野」より徒歩2分 大江戸線「上野御徒町」より徒歩5分 京成線「京成上野」より徒歩1分
●営業時間:5:00~23:00
●料金:
無料
●開催時期:無休
●公式サイトURL:http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/toubuk/ueno/index_top.html

日比谷公園

日比谷公園 - Wikipedia (11754)

霞が関や新橋、銀座など東京を代表するビジネス街に接する近代的な都市公園で、大都会の緑のオアシスとして多くの人に親しまれています。

広大な敷地内には、数々の音楽イベントが開催される公会堂や大小の音楽堂、図書館など大規模な施設が充実しています。

秋になると、S字形のイチョウ並木が一斉に黄色に染まる見事な紅葉を見ることができ、デートスポットとしてもの人気があります。

古い歴史をもつ雲形池と鶴の噴水の周辺は、モミジやイチョウが錦色に染まり、スケールの大きい紅葉を楽しめるスポットとしてもおすすめです。

最寄駅から歩いてすぐのところにあり、子供を連れて散歩するのにもピッタリです。

●住所:東京都千代田区日比谷公園1-6
●アクセス:[電車]地下鉄丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関駅」、地下鉄日比谷線「日比谷駅」より徒歩2分 JR「有楽町駅」より徒歩8分
●営業時間:施設により営業時間の設定あり
●料金: 無料
●開催時期:無休
●公式サイトURL:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index037.html

国営昭和記念公園

国営昭和記念公園(東京都 東京西部)- 子供とおでかけなら、EPARKママこえ (11750)

昭和天皇の在位50年を記念して造られた公園で、広大な敷地面積を誇るスポットとして、東京だけでなく、遠方からもたくさんの人が訪れています。

様々な遊具が揃う「こどもの森」や首都圏最大級のプールなど、子供づれのおでかけにもピッタリなスポットが満載です。

11月上旬頃からは、紅葉の時期となり、カナールの両脇を壮大なイチョウ並木が鮮やかに彩ります。

「うんどう広場」にも100本ほどのイチョウの木が植えられており、非日常の世界で散策を楽しむことができます。

一年を通して四季折々の美しい自然景観を楽しむことができる「日本庭園」では、真っ赤に燃えるように色づくカエデを見ることができます。

●住所:東京都立川市緑町3173
●アクセス:立川口:JR中央線「立川駅」徒歩15分、多摩都市モノレール「立川北駅」徒歩13分
西立川口:JR青梅線「西立川駅」徒歩2分
砂川口:西武拝島線「武蔵砂川駅」徒歩20分
●営業時間:3/1~10/31 9:30~17:00(プール営業期間の8月第3日曜日までは19:00閉園、第3日曜日の翌日以降は18:30閉園)11/1~2/末日 9:30~16:30 4/1~9/30の土日祝 9:30~18:00(プール営業期間は上記のとおり)
●料金:
大人(15歳以上)410円 
小人(小・中学生)80円  
●開催時期:定休日 年末年始(12/31・1/1)、 2月の第4月曜日とその翌日
●公式サイトURL:http://www.showakinen-koen.jp/

よみうりランド

よみうりランド(東京都 東京西部)- 子供とおでかけなら、EPARKママこえ (11746)

絶叫系コースターや夏季限定でオープンするプールなどが人気の東京を代表する遊園地でいつも家族連れで賑わっています。

小さなお子さんでも楽しめるなごみ系、癒し系のアトラクションも多く、1歳から楽しむことができます。

迫力と興奮が満載の遊園地ですが、その一角には紅葉を楽しめる場所もあり、隠れた人気スポットとなっています。

静かな佇まいをみせる聖地公園は、秋になると紅葉がとても美しく、賑やかな遊園地にいることを忘れてしまうほど静かな芝生広場が広がっています。

遊び疲れた際にちょっと一休みするにも、紅葉を見上げながらお弁当を食べるのにもピッタリな場所といえます。

●住所:東京都稲城市矢野口4015-1
●アクセス:[電車]京王よみうりランド駅下車後、ゴンドラ「スカイシャトル」で5~10分 もしくは小田急バスで5分[車]中央自動車道稲城ICから約2km
●営業時間:10:00~20:30※変動あり
●料金:
入園料 
大人 1,800円 
3歳~小学生 1,000円 
●開催時期:不定休
●公式サイトURL:http://www.yomiuriland.com/

芝公園

東京タワー(東京都 東京23区)- 子供とおでかけなら、EPARKママこえ (11742)

日本のシンボル、東京タワーのお膝元に位置し、国内で初めて公園として指定されたという古い歴史を誇るスポットです。

東京タワーばかりが有名になっていますが、すぐ近くには四季の移ろいを感じられるスポットがあることはあまり知られていません。

芝公園には、都立のものと区立のものの2つがあり、それぞれ隣接しています。

都立芝公園には、11月下旬頃から紅葉が見頃を迎える「もみじ谷」があり、公園に配された滝の流れと鮮やかに色づく木々の葉が幽玄な美しさを醸し出します。

もみじ谷には金運や仕事運に恵まれると信じされているパワースポット、「蛇塚」もあり、一度訪れてみる価値はありそうです。

●住所:東京都港区芝公園4
●アクセス:[電車]JR「浜松町」より徒歩12分 地下鉄三田線「芝公園」より徒歩2分、「御成門」より徒歩2分 地下鉄浅草線・大江戸線「大門」より徒歩5分 地下鉄大江戸線「赤羽橋」より徒歩2分
●営業時間:常時開園
●料金:
無料
●開催時期:無休
●公式サイトURL:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index001.html

東京には、時間をかけて遠くまで行かなくても気軽に紅葉を楽しめるスポットがいくつもあります。なかには、遊園地や遊具がある公園などもあり、紅葉狩りとともに子供と一緒に楽しく遊ぶこともできます。あっという間にピークが過ぎてしまう紅葉のシーズン、チャンスを逃さないようにしましょう。

東京で秋を感じよう!子供と行けるおすすめの紅葉スポット6つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集